皆既月食

2018/ 02/ 02
                 
1月31日の皆既月食を絶対見るぞ!と2~3日前から準備して
いた。
近くの公園へ行ってみたとき、月が欠け始めていた。
しかし、周りには誰もいなくて、いくら年寄りでも暗い公園で
一人、月食を観察しているのも怖いし、寒いし~。
決心していつもおしゃべりに行く友人の家に行くことにした。

友人の家はちょっと高台にあり、高速道路も見えて裏庭からの
景色は抜群なのです。

1358.jpg

欠け始めの月は、近くの公園で撮って、急いで友人宅へ車を
走らせました。

1330.jpg

時間を見ながら、外へ出たり、寒くて家の中で暖まったりを
繰り返しながら、何とか月食が見えるまでこぎつけました。

         page1_20180202203546a98.jpg

はじめて皆既月食を見ました!ほんとに赤銅色のお月さまはきれいでした。

1357.jpg

1350.jpg
                 
        

久しぶりの雪

2018/ 01/ 23
                 
天気予報で「雪が降る・積もります」と何度も聞かされてもそれほどに
思っていなかったのに、予想以上に積もり、びっくりでした。

1307.jpg

降り始めから10センチはありました。車は出せないかな?と思って
一夜明けて、外へ出て、またまた驚きでした。

2534.jpg

車の屋根にもこんなに積もっていました。

前回雪を見たのは、2016年11月でした。
雪かき用スコップはその時、買ってあったので、今回は
慌てずにすみました。

翌朝になってみなさん一斉に外に出て、自分の家の周りの
雪カキをはじめました。
やはり道具を買っている方は少なく、掃除用のちりとりで
こちょこちょと雪を運んでいる方がほとんどでした。

2527.jpg

これぐらいの雪なら、車も動かせると思っていたら、翌朝の
積もり方は、20センチはありました。


1315.jpg

女子高生が公園で雪だるまを作って帰っていきました。うれしそうでした。

2537_201801232225304b0.jpg

雪だるまの動画がうまく表示されません。
私のPCのご機嫌が最近悪くて、そのせいなのか、いろいろ思考錯誤
しても解決しない状態です。
                 
        

1月1日の満月(今頃??)

2018/ 01/ 11
                 
今年は、1月1日が満月・2日がフルムーンでしたが、その割には、
TV等が騒がなかったですね。
こういうニュースって何が基準になっているのでしょうかネ??
   
       gantan1270.jpg
  
       mange1266.jpg

2日のフルムーンも車を走らせながら、すぐ近くで肉眼で見ました。
残念ながらカメラを持って出なかったので、撮影はできませんでした。

でもまんまるお月さまを見たときって、何かうれしいですよね。

朝早い時間に雨戸を開けたら、真ん前の空に白い三日月などが
でていると、とってもうれしくなってしまいます。

友人は、高台に住んでいて、満月などがきれいに見える場所なので、
見つけたら、すぐにメールで「窓を開けて空を見て!!」と知らせて
くれます。
我が家から車で10分位の場所ですが、いつもお互いにグチを
吐き出し合ったり、ストレス解消のためにおしゃべりタイムを持って
います。

私より年下ですが、私はとても頼りにしています。
やはり、胸にたまったモヤモヤを吐き出す場所は必要ですよね。

14327.jpg


今年の目標は、「英会話の上達!」です。
夫は、「お前のレベルでは、これ以上の上達は無理だからいくら
努力してもムダだよ」と意地悪いことを言います。

すぐ近くの息子たちが通った小学校の「コミュニティハウス」で毎月
第一と第三土曜日の午後1時から2時半まで勉強しています。
私達のクラスは女性3人だけでイギリス人の先生と時事問題やいろいろ
興味のあることをおしゃべりするだけの時間で、面倒な文法などに
苦しめられることもなく、相手の会話を聞いてるだけでも楽しいのです。

もう一つのクラスは、男女あわせて6人ぐらい参加しているようですが
その方たちとの交流はあまりありません。年齢は、みなさん60代後半から
70代ぐらいなので、話題は共通するものが多いので、それも違和感が
少なくて心地よいのです。

b14327.jpg

19日は、次男の家の孫の誕生日です。(8才)  
1月31日は長男嫁の誕生日です。
家族みんなが大好きな「クラブ・ハリエ」のバウムクーヘンとカードを
毎年送っています。

そうそう、1月27日は大事なダンナさまの誕生日でした。
1月生まれが多い我が家族です。      
                 
        

新しい年もよろしく~~~

2018/ 01/ 01
                 
                 信子2
  新しい年になりました。今年もよろしくお付き合いくださいね。

   新年早々、何ともボケ婆さんぶりのお話です。
  毎年、暮れに松飾りを買います。お気にいりの花屋さんで買うのですが、
  昨年末も、買い物帰りにふと思い出してお店に立ち寄りました。

  そして買って帰ったのが、これ
    syou1253.jpg

     家で開封した時、「あれ?どうして2本入っているの?
    今年からお店でスタイルを変更したのかな?」と思い、
    そのまま門扉に取り付けました。
     
   1254.jpg
      どう見てもこれで一対なのです。
一対ごとにお店で包装してあったのに、私はどうやら2つ包装を取って
(要するに2軒分)支払い場へ。
    お店の人が何か言っていましたがよく聞こえなくて、
テキトーに相槌をうって、 家に帰ってくるまで気がついていませんでした。

     ボケばあさんぶりに気づいて友人にメールをしたら、
      「松飾りを二軒分買ったのね。さすが!金持ち!!
       いつも笑わせてくれてありがとう」


      門扉につけているとき、隣の奥さんが「豪華ですね!」
     と言ったけど、もしかして皮肉だったかも??
いよいよ危ない時期に突入かな???

     仕事をやめたら、こんなにも緊張感がなくなるのか??
とショックでした。

                 
        

おしゃれな街 自由が丘

2017/ 11/ 23
                 
話は、2週間も前に遡りますが~~~~~~。
あこがれの自由が丘へ行ってきました。
地元に住んでいる友人に案内してもらい、神社やちょっとミーハーに
芸能人の家なども見てきました。

まず、目に止まったのが、「スイーツの街」

page1_201711231346385cf.jpg

スイーツのお店ばかりが、集まったビルでした。もう一人の友人が
スイーツが大好きらしく、でも目で楽しむだけで、この日は、食べませんでした。

そして紅葉を探して浄真寺へ行きました。
ここは、6年ほど前に、ひとりで紅葉の写真を撮りにきていてこのブログにも載せていました。
そのときには、俳優の長塚京三さんに出会いました。

その記事はこちら

自由が丘住民の友人によると、世田谷区に住んでいるので、時々
「駅前などでも会ったりするよ。気軽に普通に歩いているよ」ということでした。

        1072.jpg
   page2_201711231346398bd.jpg
   1082.jpg

私以外の二人の友人は、若いからサッサと足取り軽く歩いているのに、
最近、私は、長い時間歩くのが、かなり困難になってきています。
二人が察して、商店街の真ん中にある舗道の上のベンチでしばらく休んで
おしゃべりしてから、また歩きはじめるという何とも足手まといの私でした。

1093.jpg

真行寺の奥の方に「小林 旭さん」のお家があるということで
ミーハー話題として見に行きました。
 
 kobayasi1070.jpg
 かなり大きなお家でした。お子さんもいらっしゃるそうです。

もう一つ、大衆演劇の女形「梅沢富美男さん」の事務所もみてきました。
ご自宅は田園調布にあるらしいのですが、お仕事の事務所は自由が丘
にあるようです。車を外の駐車場に置いてありましたので、パチリ。
  
 page5.jpg

車のナンバーも「トミオ??」

自由が丘は、わが町横浜市の郊外などと違って活気があり、おしゃれ度が
全然違っていました。

   1090.jpg
    1091.jpg
   
   そこから線路を渡り、友人が予約してくれていた中華のお店に行き、
   おいしいお料理を食べながら積もる話をして、お腹も心も満たされて
   家路に着きました。

                 
        

十三夜の月

2017/ 11/ 06
                 
11月1日は十三夜だった。夕方空を見たら、白い月がきれいだった。

page2_201711061742149e6.jpg

2日後の11月3日は「十五夜」かな?と思ったら、カレンダーには何も
書かれていなかった。

でも空は、やっぱり魅力的だったので、夕方、車で家の周辺を走ってみた。

1018.jpg

1023.jpg

1029.jpg

夕方そらを見上げても、秋の空は、とても高くて気持ちがいい。

今日の天気予報で11月7日は立冬だと言っていた。
なので、暦の上では、6日が秋の最後の日になるということになるらしい。

また私の苦手な冬がやってくるのか~~~。

1030.jpg


先日毎日新聞の「男の気持ち」欄にこんな投書が載っていた。

20171008_0002.jpg

80歳になってもエネルギッシュにお店を開店させるという心意気に
びっくりした。

そういえば、私は、長い間ミシンをしまいこんだまま、全然使っていなかった。
子どもたちが小さい頃には、毎日のように服やカバンを作ってやっていたのに
今は、必要に迫られた繕い物だけを手縫いでやっていて、ミシンはクローゼット
の奥で眠ったままだ。
そうだ!!私もミシン仕事をまたやってみようかな?

                 
        

秋を告げる箱根

2017/ 10/ 08
                 
9月23日・24日の連休に、久しぶりで家族全員で集合し、
箱根一泊旅行に行ってきました。

今年は、1月に夫の喜寿の祝
      4月には、長男家の孫娘が中学入学
            次男家の男の子の孫が小学校入学
とお祝いが重なり、全員が集まってお祝いできる日が9月ということ
になったのです。

次男の会社が、提携しているホテルを予約してもらい、食事のときにも
3人のところには、ホテルからのメッセージカードが置かれていた。
夫には、みんなからの寄せ書きとプレゼントをもらい、長男・次男たちも
お祝い交換をしていました。

   2307.jpg
    2306.jpg

長男一家が育てているシェットランドシープドッグ二頭も一緒に連れて行った
ので、小1の男の子の孫は、犬と遊べることが嬉しそうだった。

    inu2332.jpg
    in_2296.jpg

 中1の孫娘は、さすがに小さい頃のようなはしゃぎぶりはなく、夏休みに
 一週間ホームステイをした、オークランド州のホストファミリーの
写真を見せてくれたり、楽しかった一週間のことを話してくれた。

2305.jpg
 夫の好きな箱根登山鉄道の電車に、ジジババと孫二人で乗り、息子たちは
終点駅へ車で行って落ち合うことにした。

 電車の駅まで急な坂を登っているとき、夫は足が動かなくなり、
坂道の脇に座り込み、「先に行ってチケットを買っておいてくれ」
というので、私が坂道を登っていたら、孫娘が走ってきて、
自販機でチケットを買うのを手伝ってくれた。

男の子の孫は、さっと夫のところに走っていき、一生懸命でおじいちゃんの手を
引っ張ったり、後ろから押したりして、夫が歩くのを必死で助けてくれていた。

私は、何も言わなかったのに、二人が咄嗟に、それぞれのパートに別れ、
ジジババを助けようとしてくれたことに感動し、優しい子に育ってくれたこと
がうれしかった。

2341.jpg

     2320.jpg

     箱根はもうススキが秋の訪れを告げていた。


 水族館も面白かったですよ~~~~~~~~~~~~。

  page1_20171007220849171.jpg
 
      2292.jpg
                 
        

シンプルな生き方

2017/ 08/ 25
                 
いらなくなった端切れをモップの先につけて、毎朝掃除をするの。
  部屋にはほとんどなにもないからひと拭きで終わっちゃう。
  
  食器は、お湯と布で洗えばシュツときれいになるわよ。


これは、ある雑誌に載っていた樹木希林さんの言葉。
何だかうれしくなってきた。

私も長い間、食器はお湯とアクリル毛糸のたわしで洗っていて
洗剤をほとんど使ったことがない。

akuri0160.jpg

アクリル毛糸のたわしは、ボランティアで行っている
パソコンサポートの部屋に勉強にくる高齢者の方が、いつも編んできてくれる。
10個千円で買っている。

油で汚れたフライパンなどは、最初にキッチンペーパーなどで拭いてから、
果物についてくるこれ
0162.jpg
こんなものを取っておいて、まずそれで油を落とす。最後に、
アクリル毛糸スポンジの古くなったもので洗えば、洗剤は必要がない。

浴室のホーロー浴槽も、「水だけで落ちる」というモップを買ってきて
洗剤は使わず、周囲を洗う。きれいに落ちて、浴槽のツヤも落ちないので、
気にいっている。
希林さんのように、モップの先に、布の端切れをつければ、買う必要もないかも。

石鹸は、風呂場に一個あるだけ

とこれも希林さんの言葉。

私は、風呂場と、洗面所に石鹸を置いている。おしゃれなハンドソープや
ボディソープなど使ったことがない。石鹸のほうが、肌が乾燥しないし、
ニキビなどもできにくい、と何処かで読んでから、ずっと石鹸を使っている。

洗濯には、柔軟剤を使い、食器にはキッチンハイターを使い、
「洗剤大好きな」友人がいる。
水だけでOKのスポンジをプレゼントしたら、そのあと再び洗剤をつけて、
浴槽の中に入って、ゴシゴシと洗うらしい。

ガラスのコップは、たまに食洗機を使うと、ピカピカになる。
二人暮らしで、食洗機を使おうとすれば、三回分くらい汚れた食器を
貯めておかなければならない。
でも汚れた食器を食洗機に入れて、かわりに普段あまり使わない
食器をたまに出して使ってあげるというのも、必要なことではないか!と思い、
貯めておく。
もちろん、食洗機(ビルトイン)を使うときには、専用の洗剤を使う。
でも月に2~3回ぐらい。

0716.jpg
洗面所やトイレの手洗いなどをあらうときには、
上のような小さいスポンジを使っている。
これもまた水だけできれいに汚れが落ちるので、洗剤は使わない。

koue0777.jpg
いつも悠々と我が家の庭を横切って、隣の公園へ降りていく猫がいて、
野良猫にしては人を見ても、逃げるでもなく、悠々と歩いているので、
不思議に思っていたら、見つけました!!

雨上がりのちょっと湿った土の上にじっと座っていました。

ne0778.jpg

見ていると2~3時間この姿勢でずっと座っていました。

どこへ帰って行ったのだろう???
                 
        

熱中症

2017/ 07/ 04
                 
「熱中症」なんて私には関係ないと
思って今まで過ごしてきました。

ある日、朝起きたら、胸がムカムカし、吐き気がし、頭がクラクラで、
またベッドに戻ってずっと横になっていました。

午後になると少し状態はよくなるのですが、翌日の朝になると、
また同じ症状が出て食欲もない。
これはちょっといつもと違うぞ!と思い、吐き気を我慢しながら自分で
運転して、いつも行っている内科クリニックへいきました。
車で15分くらいのところです。

ちょっと遅い時間に行ったので、患者さんは少なく、すぐに呼ばれて、
私の症状を聞くと即座にドクターは「熱中症だね」と言われました。

0529_20170704220014cb5.jpg

意外な病名にびっくり!結局飲み薬の処方箋をもらい、
★水分を補給すること
★水だけじゃダメだよ。OS-1をこまめに補給するように。

言いつけどうり、治療に励んでも、吐き気がいつまでも治らない。
(ツワリじゃないですよ~~~)
一週間たっても状況が変わらないので、もう一度クリニックへ行こうと
思ったのですが、運転はどうも無理だと思ったので、
普段からグチを聞いてもらっている年下の友人を呼び出して車で連れて
いってもらいました。

点滴になってしまい、友人は一度家に帰って1時間後に迎えに来てくれました。
夫が運転できないので、こんな時には、さっと動いてくれる友は有り難い!!!

夫は、迎えに来てくれた友人に向かって
「丈夫なところだけが取り柄だったのに、ご迷惑をかけてすみません」
などと、頭を下げて一応挨拶をしてくれた。

0693.jpg

結局、なんとか食欲が出てきたのが、2週間後だった。年をとると病気の
治癒も遅いとしみじみ痛感しました。
でもTVのニュースで「熱中症で亡くなった方もいます」などと聞くと
「あなどれない病気なんだなあ~~」とまたまたびっくり!!!

ほんとに元気なだけが取り柄だったばあちゃんでも、起き上がれないほどの
病気になることもあるんだなあ~~~~~~~~~~~~。

0290_20170704220012c5e.jpg

やっと見つけた「とけいそう」
元気でどんどん枝をのばし、駐車場のフェンスに自由に巻き付いている。
でも残念なのは、蕾はいっぱいついているのに、花が開くのは一つずつ。
一度にいっぱい開いてほしい。
                 
        

自家製食品を作る楽しみ

2017/ 06/ 04
                 
今年も青梅が出始めました。
早速赤ワインを買ってきて、「梅ワイン」を作りました。

0363.jpg

いつもプレゼントする友人から「ワインを20%OFFで買えたから」と
2本預かりました。
そして、二人の息子の家用に、以前の職場でおいしいと喜んでくれた
看護師さんの分と、合計ワイン(750ml)瓶×10本分の梅ワインを
作ることになります。

青梅にフォークでブスブスと穴をあけていく作業は、結構力が必要で時々梅の汁を
顔に浴びながら、写真の瓶5個分を作り上げました。あとは2週間ぐらいして
氷砂糖が溶けたらあちこちに配達することになります。

今日は紫蘇ジュースを作りました。

    sis0442.jpg

こちらは、1時間ぐらいで完成するので、すぐに友人宅へ持っていきました。
「お好みで薄めてレモン汁をしぼると、鮮やかな色になるから」と言って
大きな蜂蜜の空き瓶2つを置いてきました。

「薄めないで、レモンは輪切りにしてコップに入れて飲んだら、
とても美味しかったよ。昨年の紫蘇ジュースより、今年の方が美味しいよ」
と言ってくれました。
昨年は、はじめて紫蘇ジュースを作ったので、うまくできていなかったかも?

0447.jpg
 これは、以前からよく作っている「和からし漬けきゅうり」です。
「和からし」と砂糖をまぜてジップロック
に入れて2~3日冷蔵庫に入れておけば、できあがり!!夫は喜んで食べています。
「和からし」でつくるところが重要です。缶入りの洋からしではダメなのです。

tir0195.jpg
空き瓶を利用したので、中味が分かりにくいのですが、
今年初めて作ったのが、
シンガポール名物「グリーンチリ」

長男がシンガポールに出張したときには、お土産に買ってきてもらって
いましたが、一度、ヘマをして手荷物で持ち込もうとして税関で没収!
理由は「水分が多すぎる」
これはシンガポールかマレーシアでしか売っていないのです。

で~~~昨年までは夫の友人が作って送ってくれていましたが、我が家でも
トライすることにしました。ホントは千葉産の「青唐辛子」を使うと辛味が
少ないらしいのですが、どこの店を探しても見つかりません。
仕方がないから、ネットで韓国産青とうがらしを買って作ってみました。
一応、夫からは合格をもらいました。
        99bbf6ab5d8e65b79d050cabdc7b9a14.jpg
 シンガポールやマレーシアでレストランへ(中華)入ると必ずテーブルに
おいてあります。

今、マイガーデンに咲いている花は「ひめしゃら」
    page1_20170604203458d18.jpg
この花は、ひとつずつ見るととても可愛いのに、蕾がいっぱいついていても
一度に一緒に咲かないので、非常に地味な花です。
庭の花としては、ちょっと寂しい。

   0365.jpg