熱中症

2017/ 07/ 04
                 
「熱中症」なんて私には関係ないと
思って今まで過ごしてきました。

ある日、朝起きたら、胸がムカムカし、吐き気がし、頭がクラクラで、
またベッドに戻ってずっと横になっていました。

午後になると少し状態はよくなるのですが、翌日の朝になると、
また同じ症状が出て食欲もない。
これはちょっといつもと違うぞ!と思い、吐き気を我慢しながら自分で
運転して、いつも行っている内科クリニックへいきました。
車で15分くらいのところです。

ちょっと遅い時間に行ったので、患者さんは少なく、すぐに呼ばれて、
私の症状を聞くと即座にドクターは「熱中症だね」と言われました。

0529_20170704220014cb5.jpg

意外な病名にびっくり!結局飲み薬の処方箋をもらい、
★水分を補給すること
★水だけじゃダメだよ。OS-1をこまめに補給するように。

言いつけどうり、治療に励んでも、吐き気がいつまでも治らない。
(ツワリじゃないですよ~~~)
一週間たっても状況が変わらないので、もう一度クリニックへ行こうと
思ったのですが、運転はどうも無理だと思ったので、
普段からグチを聞いてもらっている年下の友人を呼び出して車で連れて
いってもらいました。

点滴になってしまい、友人は一度家に帰って1時間後に迎えに来てくれました。
夫が運転できないので、こんな時には、さっと動いてくれる友は有り難い!!!

夫は、迎えに来てくれた友人に向かって
「丈夫なところだけが取り柄だったのに、ご迷惑をかけてすみません」
などと、頭を下げて一応挨拶をしてくれた。

0693.jpg

結局、なんとか食欲が出てきたのが、2週間後だった。年をとると病気の
治癒も遅いとしみじみ痛感しました。
でもTVのニュースで「熱中症で亡くなった方もいます」などと聞くと
「あなどれない病気なんだなあ~~」とまたまたびっくり!!!

ほんとに元気なだけが取り柄だったばあちゃんでも、起き上がれないほどの
病気になることもあるんだなあ~~~~~~~~~~~~。

0290_20170704220012c5e.jpg

やっと見つけた「とけいそう」
元気でどんどん枝をのばし、駐車場のフェンスに自由に巻き付いている。
でも残念なのは、蕾はいっぱいついているのに、花が開くのは一つずつ。
一度にいっぱい開いてほしい。
                 
        

自家製食品を作る楽しみ

2017/ 06/ 04
                 
今年も青梅が出始めました。
早速赤ワインを買ってきて、「梅ワイン」を作りました。

0363.jpg

いつもプレゼントする友人から「ワインを20%OFFで買えたから」と
2本預かりました。
そして、二人の息子の家用に、以前の職場でおいしいと喜んでくれた
看護師さんの分と、合計ワイン(750ml)瓶×10本分の梅ワインを
作ることになります。

青梅にフォークでブスブスと穴をあけていく作業は、結構力が必要で時々梅の汁を
顔に浴びながら、写真の瓶5個分を作り上げました。あとは2週間ぐらいして
氷砂糖が溶けたらあちこちに配達することになります。

今日は紫蘇ジュースを作りました。

    sis0442.jpg

こちらは、1時間ぐらいで完成するので、すぐに友人宅へ持っていきました。
「お好みで薄めてレモン汁をしぼると、鮮やかな色になるから」と言って
大きな蜂蜜の空き瓶2つを置いてきました。

「薄めないで、レモンは輪切りにしてコップに入れて飲んだら、
とても美味しかったよ。昨年の紫蘇ジュースより、今年の方が美味しいよ」
と言ってくれました。
昨年は、はじめて紫蘇ジュースを作ったので、うまくできていなかったかも?

0447.jpg
 これは、以前からよく作っている「和からし漬けきゅうり」です。
「和からし」と砂糖をまぜてジップロック
に入れて2~3日冷蔵庫に入れておけば、できあがり!!夫は喜んで食べています。
「和からし」でつくるところが重要です。缶入りの洋からしではダメなのです。

tir0195.jpg
空き瓶を利用したので、中味が分かりにくいのですが、
今年初めて作ったのが、
シンガポール名物「グリーンチリ」

長男がシンガポールに出張したときには、お土産に買ってきてもらって
いましたが、一度、ヘマをして手荷物で持ち込もうとして税関で没収!
理由は「水分が多すぎる」
これはシンガポールかマレーシアでしか売っていないのです。

で~~~昨年までは夫の友人が作って送ってくれていましたが、我が家でも
トライすることにしました。ホントは千葉産の「青唐辛子」を使うと辛味が
少ないらしいのですが、どこの店を探しても見つかりません。
仕方がないから、ネットで韓国産青とうがらしを買って作ってみました。
一応、夫からは合格をもらいました。
        99bbf6ab5d8e65b79d050cabdc7b9a14.jpg
 シンガポールやマレーシアでレストランへ(中華)入ると必ずテーブルに
おいてあります。

今、マイガーデンに咲いている花は「ひめしゃら」
    page1_20170604203458d18.jpg
この花は、ひとつずつ見るととても可愛いのに、蕾がいっぱいついていても
一度に一緒に咲かないので、非常に地味な花です。
庭の花としては、ちょっと寂しい。

   0365.jpg
                 
        

運動会へ行ってきました

2017/ 05/ 23
                 
5月20日、次男の家の孫の運動会へ行ってきました。
今年小学校1年生になってはじめての大きな行事です。
天気はピーカン(それも特別の~~)、息子が朝早くから並んで
場所取りをしたわりには、日当たりの良い場所しか取れてなく
写真を撮るために、場所を移動したり、日陰を探して移動したりで
結局は、荷物を置くだけの場所とりになった感じ~~。

0338.jpg

わずか2ヶ月前には、幼稚園最後の発表会を見に行ったけれど、その時には
孫は、笑い顔もなく一生懸命で踊りなどこなして緊張している様子がミエミエ
だった。
ところが、2ヶ月後の運動会、上の踊りは1年生全員の踊り。
どこで踊っているかすぐ分かって、みていると手足ものびのびと動かし、
とても楽しそうに踊っていた。
ああ~~彼は小学校生活を楽しんでいるんだなあ~とその成長ぶりが嬉しかった。

undou0344.jpg
感心したのは、この1・2年生の玉入れのとき。
最初に1年生全員が玉を入れ、制限時間の笛の音で2年生と交代。
その交代時間に、昨年大好評だった「恋ダンス」の音楽が流れ、それを踊りながら
交代するというおしゃれな演出。

小学校の先生もいろいろアイデアを出して運動会を盛り上げる努力をして
いるし、また子供たちも上手に「恋ダンス」を踊っていることに感動した。
0350.jpg


孫は紅組だったのだが、結果は、紅組と黄色組が同点の350点。
「同点の場合は、どちらが1位をより多く取っているかの数で判定します」
というアナウンスがあり、結果、優勝は黄色組になった。

負けず嫌いの孫は、帰り道、ずっと悔し涙を流していて、この性格はいつまで続く
のだろうとちょっと心配になってきた。


0274.jpg
 エゴノキ  安息香の香り
     名前の由来・・
      秋になる実(果皮)にはサポニンという毒があり、
     その味がえぐいところから名付けられたらしい。


     昨年は裏の年だとかで、ほとんど花が咲かなかったのに、
    今年は、びっくりするほどいっぱい花を咲かせていた。
    しかし、あっというまに散ってしまいました。

   秋口になるとオリーブを小さくしたような青い実がぶら下がります。
    この有毒な実が大好きな「ヤマガラ」という鳥が いるそうで、
     その鳥がやってくるのかどうか観察してみよう。

  緑の実が新鮮なうちは、
   実をつぶし、洗濯石鹸に利用したため、別名で「石鹸の木」
    とよぶ地方もあります。

   という解説もありました。

0279.jpg

  紫蘭(しらん)は、毎年、忘れず咲いてくれます。
   何も世話をしていないのに、ずっと長く咲いてくれてほんとにいい子です。
                 
        

母の日の贈り物

2017/ 05/ 16
                 
母の日は、2日前でしたね~~。タイムリーにアップできないで残念です。
毎年、二人の嫁から母の日にお花が送られてきます。

娘を育てなかった私には、息子たちが結婚するまでは何のプレゼントも届きません
でした。でも、おかげさまでお嫁さん二人が毎年、一緒にお花を贈ってくれます。

早速、届いたお花をスマホで撮影して、ラインで二人に写真と一緒にお礼の
メールを送りました。
この種類は「ミゼットブルー」

page3_2017051611131229f.jpg

クレマチスは、このお花が届く一週間ほど前に、友人と一緒に行ったお花屋さんで
二鉢買ってきていましたが、私が買ったものと母の日のプレゼント品とは種類が
違うようです。
なので、プレゼント品は室内で、買ったものは外で育ててみようと思っています。

page1_20170516111309797.jpg
 この種類は「H・Fヤング」管理方法はどちらも同じです。

今、マイガーデンを改造中で、というよりは、数年前に何気なく植えた
「ワイヤープランツ」が
猛烈に駐車場のフェンスにからまり、恐ろしく繁殖してくるので、これを取り除いて
トケイソウを絡ませようと計画したのです。

偶然、クレマチスを買ったお花屋さんで、「トケイソウ」を見つけて、本格的に
植え替え作業を始めたら、ワイヤープランツの根がものすごく太く、強くて
根っこから取り除くのに大苦戦!!
  _0201.jpg
  この状態になっていたものを強力にはびこった根っこから取り除き、アフロヘアーのかつらを
剥がすように何とかすべて駐車場に落としたのは良かったけれど、その状態を細かく剪定バサミ
で切ってゴミ袋に入れたら、ゴミ袋13個できましたぁ~~~。
  ああ~~疲れたぁ~~!!

そして、手に入れた「トケイソウ」を土を作り、肥料を入れた場所に植えたら、
無事に根付いてくれたようで、花が咲いてきました。

  0290.jpg
つぼみもたくさんついてるし、何とか増やしていきたいと思っています。

クレマチスも増やして、毎年咲かせることができるということなので、
花育てに励んでいきます。
                 
        

桜台のさくら

2017/ 04/ 28
                 
我が家は東急田園都市沿線だけれど、地名には、花や植物の名前が
ついているのが特徴です。
駅から歩いてくると、「青葉台」「桜台」「たちばな台」「梅ヶ丘」
反対側に歩くと「若草台」「千草台」「しらとり台」「つつじヶ丘」
    「松風台」「もえぎ野」柿の木台」「さつきが丘」「霧が丘」

などなど~~。

やはり、「桜台」の桜と「霧が丘」の桜並木は、毎年、豪華で楽しませて
くれる。
なので、桜の花はすっかり落ちてしまい、新緑の季節になっても
桜台の桜はアップしないわけにはいかないのです。

9909.jpg
9985.jpg

桜台には、ソメイヨシノと大島さくらそして少しおくれて八重桜が道路の両側
いっぱいに咲いて、桜のトンネルの中、車を走らせるのも気持ちが良いものです。
しかし、いまはすっかり葉桜で、グリーン一色です。

なので、Photo Peachは今回はここでご披露しますね。



今年の桜は、これで終了です。

さてさて、話題は、またまた古くて3月31日の毎日新聞に載っていた
なかにし礼さんの言葉を紹介します。

自分の言葉を取り戻そう

2burog.jpg
                 
        

パン屋さんの条件

2017/ 04/ 27
                 
まだ桜が咲き始めの頃の話ですので、時代がずれてますね。
「早渕川親水広場」というところに桜が咲き始めたというメールをもらって
初めて行く場所だけれど、行ってみようとナビを頼りに車で出かけました。

多分目的地周辺に到着したらしいのですが、広場らしきものが
見当たりません。
周囲をぐるぐると車で回ったのですが、周辺は高いビルばかりで場所の
特定ができません。

どこかお店で聞こうと思っても、コンビニひとつない!!

一軒、パン屋さんが見つかりました。お店の前に広い駐車場があり、
そこに停めてお店に入っていきました。

page2_20170426113745fd8.jpg

お店は、大変混んでいるようでしたが、厚かましく聞いてみると
親切に教えてくれました。

sakura9932.jpg
9889.jpg

page1_20170426113743844.jpg

パン屋さんは、ちょうどお昼時だったこともあってか、お店の中は
いっぱいのお客さんでした。
春休みでもあったので、子供連れのお母さんは、イートインで食事を
したり賑わっていました。

パン好きの私も、いっぱい買って帰ってきましたが、気づいたことは、
パン屋さんって、別に街なかになくても、駐車場があって、味の良いパンを
並べてあれば、お客さんは遠くからでも来てくれるということです。

9878.jpg

私も、少々遠くのパン屋さんでも好きな味のベーグルを売っているお店、
食パンが美味しいお店、ソフトなフランスパンが置いてあるお店など
お気に入りのパン屋さんへは、遠くても車で買いに出かけます。

桜の咲く場所とパン屋さんを新しく発見した一日でした。

すべての写真は、やはりPhoto Peachでどうぞ


                 
        

あきらめなければ~

2017/ 04/ 12
                 
「あきらめなければ、
自分が持っている以上の力を出せる」


これは、ケガをしながらも優勝したお相撲さんの琴奨菊の言葉です。
(思い込みってこわいですね。)名前は稀勢の里さんでした。
(平成29年4月28日訂正)


何だか励まされたような気がして勇気がでてきました。

年を重ねると、何事もうまく進まなくなり、「やっぱり、こんな無謀なことは
やめておこうかな?」という思いが強くなってきて、新しく何かを始めても
つい途中で断念したりすることが多くなった。

あきらめずにがんばれ!と若い琴奨菊さんに
教えてもらった。

桜の花の写真をあちこちで撮ってきても、なかなかタイムリーにアップできないから
どんどん時代遅れになってしまう・・・・。

都筑中央公園という大きな公園が、お隣の区にあって「横浜緋桜」という
桜が咲いている。
お天気の良い日には、家族連れが、桜の木の下でお弁当を広げている。

私が行った日は、ウイークデイだったけれど、子供連れのママさんや
年配の方のグループが花の下で食べたり、飲んだりしながら、おしゃべりに花が咲いていた。
9804.jpg
9822.jpg

広い公園なので、一人で歩くのは、ちょっと寂しいし、疲れも倍になる。
毎年、写真を撮りに来ているのに、道を間違えて、上り坂を元へ戻ったり・・・。
しみじみと年を意識しながら、しかしかなり歩いて、駐車場へ向かった。

9851.jpg

駐車場近くの広場では、小学生が絵を書いたり、遊んだり、校外授業
をおひさまを浴びながら楽しんでいた。

PhotoPeachでどうぞ




                 
        

黄色の絨毯

2017/ 03/ 24
                 
あと1週間もすれば、桜の花でいっぱいになってくる季節です。
早く菜の花もアップしてあげないと・・・・・・・・。

我が家から車で15分位の場所に、こんな大きな菜の花畑があったとは
知らなかった。
すぐ菜の花畑の向こうに見えるのは、新しくできた駅だが
我が家からは利用する沿線ではないので、菜の花のことは知らなかった。

nanoha9652.jpg

車のナビを頼りに行ってみると、沢山の人が写真を撮りに来ていた。

桃の花もさいていた。

momo_9622.jpg

ここには「シドモア桜」が咲くとも聞いたのだが、この桜がそうなのかはよくわからなかった。
説明の立てふだは、向かい側に立っていたし、もう一本咲いていない桜もあったので。

sakur9627.jpg

シドモア桜の由来は
sido9632.jpg

菜の花畑は、道がついていて、子供たちやカップルは花の中を歩いて楽しんでいた。
私も少し歩いてみた。
nano9661.jpg

電車の中からの眺めはどうだろうか?

9677.jpg

nano9718.jpg


Photo Peachはこちら



                 
        

桃の花

2017/ 03/ 19
                 
もう桜の花の開花を待っている頃になったのに、折角撮ってきた桃の花が
そのままになっていたので、やはり、おひろめしてあげましょう。

9478.jpg


お雛祭り~~3月3日前に別の場所に行ったときは、まだチラホラ咲きでした。

tiga9316.jpg

それから一週間後、毎年行っている桃源郷へ行ったら、きれいな満開と青空。
tougen9522.jpg

こんな景色を眺めていると、いろいろ悩んでいたことなど、どこかへ
飛んでいってしまう。
やはり、青空や、お花は、文句なしに気持ちを和らげてくれる。

momo9493.jpg
9515.jpg

さあ、明日からまた元気を出して前を向いて歩いていこう!

せっかくですから、Photo Peachですべてみてくださいね。



                 
        

見つけました!高知のおいしいもの

2017/ 03/ 12
                 
この記事は、2016年10月に書いたものが、本文のみ表示されていませんでした。
コメント欄のみ、2016年に表示されていましたので、再携しました。



私の郷里、高知には野菜でも、果物でも、美味しいものがいっぱいあるのに
売り込みが下手なのか、関東ではなかなか高知産商品をみることが
ありませんでしたが、最近は、やっと「ナス」「生姜」「みょうが」などを
見かけるようになりました。

「高知家」
というブランド名をつけているらしいのです。読み方は「こうちけ

こうちやさんではないのです。高知全体がひとつの家族という意味らしいです。

そして
見つけてうれしかった商品はこれ

dordai8357.jpg

宿毛発のドレッシングは、ちょっと前から近くのスーパーにおいてありましたが、
今回見つけた「乾干だいこん」は新商品でした。

naosi8367.jpg

これは、ほんとにおいしかった!
めったに「おいしい」と言わない夫が「この漬物はおいしいなあ」と言っていたので、
よほど美味しかったのだろうと思っています。

ああ、高知もやっとこうやっておいしいものを全国展開するようになってきたのか!と
とても嬉しかったのです。

ところが・・・・・・・
本日、また買いに行ったら、どこにも商品がないのです。
スタッフの方に聞いたら、担当の者に聞いてくる、と言われて待っていました。

答えは、「あの商品は、催事用商品で、継続的においているものではないそうです」

えええっつ!!!
「とってもおいしいからこれから定期的に置いて下さい。夫もとてもおいしいと言っています」
「分かりました。本部の方へご意見として連絡しておきます。今度入荷したら
私も買ってみます」と上手なお答えでした。

ドレッシングも漬物も「直七」という柑橘を使って作ったものらしいのです。
そういう名前の柑橘があることも知らなかったし、まぼろしの柑橘ということも
知りませんでした。

set8371.jpg

周辺のスーパー何軒かまわってみましたが、どこにも見つからず、あきらめました。
東急ストアに入荷希望を何度か訴えてみようと思っています。
「欲しい商品をお取り寄せいたします」をキャッチフレーズにしていたはず・・・・
記憶違いでなければ・・・・。