Ipad

2014/ 02/ 02
                 
ipad.jpg

Ipadを息子2人がオットにプレゼントだといって持ってきました。
1/27の誕生日プレゼントも兼ねてお正月に無線の設定もしてもらい、
オットは今、Ipadに慣れるために一生懸命です。

9歳の孫娘の方が達者に使えるので、メールや、写真をどんどん送って
くるのですが、受信・開封もできず、私が開封してやっとメールを
読んでいる始末。


そんな人がどうしてIpadを???

我が家は、パソコンを使うのはほとんど私。オットは株式情報を見たり印刷
したりするだけで、メールもしない。
最近、電車の時刻を調べて印刷することは覚えたので、私が代行することも
なくなった。
なので、パソコンはデスクトップしか使っていない。

すると自分の定位置である「掘りごたつ」の場所からデスクトップまで
立ちあがって歩かなくてはならない。といってもほんの数歩ですよ~~。
なのに、

ここに(堀ごたつの場所)座ったままでパソコンをできるようにしたい
などとわがままな要求をずっとしていました。
もうひとつ自分専用のPCを欲しがる理由は、ゴルフ友達が最近Ipadを習い始め
たらしくその人への対抗心もあるのかも??

Ipadには取説も何もなく、何とか最近は自分がみたい証券会社のHPには
たどりつけるようになっている。

何とかして私の方が先にIpadを攻略したいと思っているのですが
私のほうが使える時間が少ないのでどうなることやら・・・・・。

ipad2.jpg

それよりもIpadを長男が買うきっかけになった話をお嫁さんから聞いた。
昨年の忘年会で長男の会社の部長がすばらしい腕時計をしてきたらしい。
みんなで誉めたら、部長がうれしそうに
「息子が還暦祝いに買ってくれたんだよ」
と答えたそうです。

それを聞いた長男が「そういえば自分は父親の還暦にも古希の祝いにも
何もしてやっていない」と気づいたらしく、次男にも連絡し、有無を
言わせず、半分負担を宣言したらしい。

その話を聞いたときに、息子達も年老いた親のことを少しは心配する
ようになってきたのかとちょっと安心した。


ryu2_20140202203937b18.jpg

Ipadの壁紙になっている我が家のチワワ、こちらも年老いていよいよ「老老介護」の
時期になったかな?と心配な毎日です。
ちょっとボケてきたのか?と思えるような行動が目立つようになってきた。

ryu3_201402022039380ca.jpg


今年4月で満14歳です。

ryu.jpg







                 
        

Windows XPかVista か?

2009/ 03/ 21
                 
更新が止まったまま、もう桃の花が咲く季節になって
しまいました。

momo

心配して度々ブログを見に来てくださった方、ほんとにありがとうございます。

孫は、とっくに広島に帰っていきました。
そのときの話はいずれまた・・・・・ということで・・・

今日は、職場のパソコン選びのお話です。

現在使っている4台のパソコンはリース製品だったために
今年の5月で期限が切れることになっているのです。
そこで再リースはしないで、新しいPCを購入することになったのです。

電気屋さんへいくと今は、みんなPCのOSはWindows Vistaばかりです。
でも私は、どうもVistaを使う気になれないのです。


Vistaは発売されたときからあんまり評判がよくなくて使いにくいと
いう声が多く、早々とサポート打ち切りのウワサも出ていたほどです。

総務のスタッフ4人のうち、XPにこだわっているのは私だけであとの
3人は新しいOSを使いたいという。

確かに新しいものに挑戦することは大事だと思います。
でも来年はWindows7が出ることになっています。
Vistaの寿命は短いのです。
しかも Vistaには必ずOffice2007がインストールされています。

Office2007もかなり慣れるのに時間がかかるようです。
初めてパソコンを買った人ならワード・エクセルはこんなものかと
納得して使えるかもしれないけれど、今までOffice2003や2000を
使っていた人はその使い勝手の違いにかなり戸惑うらしいのです。

momo2

家で使うPCならVistaでも Office2007でも時間をかけて攻略すれば
いいでしょう。
しかし、仕事に使うパソコンでそんなに時間をかけていては仕事が
はかどらないと思うのです。

パソコンの先生のご意見では、現在大企業ではまだまだWindowsXPに
人気があって、中古市場でも高く売られているそうです。
それに職場で使っている経理ソフトや複合機にもXPならなんなく接続
できるけれど、Vistaはセキュリティのガードが固くなかなか
思うようにインストールできなかったり対応していなかったり
するものもあるようです。

なので、私はネットでDELLのパソコンを買うことに決めました。
これもPC教室の先生のアドバイスなのですが、
Vista Ultimate のダウングレードとしてXP Proを選べるのは、DELLと
エプソンだけだそうです。
しかもデルにはVista UltimateのDVDがついてくるので
いつでもVista のOSをインストールすることもできるのです。

性能的にはVistaが動くパソコンで、
Windows XPを動かすと、非常に快適に使えます。
ちなみに、DELLがWindows XPを発売するのは今年の6月いっぱいで
終了しますので、今の時期が最後のXPを手に入れるチャンスです。


という先生の言葉を信じてネットでカスタマイズして注文したら
114,000円くらいになり、電気屋さんで買うよりも安く買えました。
ただ、電気屋さんで買うPCはどれも液晶モニターがとてもきれいに
作られています。多分値段が高いのはこういうところの違いだろうと
思うのです。
TVにも変身できるように作られているところは、さすが日本の
技術力ですよね。とっても画面がきれいです。

デルパソコンはあまりモニターの液晶などにはお金をかけていないので
その分安いし、ほんとに作業画面です。
もちろん、日本製のきれいな液晶モニターを選んで買うことも
できます。

sansyu
さんしゅゆ( 春黄金花、秋珊瑚 )
 【みずき科みずき属】 原産地:中国、朝鮮
花言葉:強健


他の3人は、私の事を「頑固者」という目で見ているのがよく分ります。
でも私は今に仕事上で結果が出てくると信じています。

いま、家のパソコンもこのDELLのXPダウングレード版を購入しようかと
考えています。
新しいものに挑戦すると言っても意味のあることならいいけれど
来年には消えていく運命のVista に挑戦してもしようがないかな?
という気持ちがどうしても消えないのです。
Office2007の方は家でじっくり攻略してから仕事で使えば
ムダな時間を使わなくて済むだろうと思うのです。

長い記事になってしまいました。
ついでに・・・・
tubaki7
バラの花のような椿の花・・・・・・正覚寺に咲いていました。


boke
これはボケの花。



                 
        

元気をもらってます。

2007/ 11/ 14
                 
最近、「きっこのブログ」にハマッテいる。

最初は、どうせミーハーブログだろうぐらいに偏見を持っていた。
読み始めたキッカケは、
高知のバスの運転手が警察という巨大組織を
相手に冤罪で戦っているニュースをきっこのブログで取り上げ
作者は少しで多くの人に知ってもらいたいと、自分のブログでも
詳細に説明し、憤慨している。

全然見ず知らずの人なのに、理不尽な事件だと堂々と自分のブログで
意見を言い、直接運転手さんとも連絡をとり、本人の記事を自分のブログにも
掲載してあげたりする姿勢にちょっと驚いた。

それ以来、やたらと気になって読み始めた。

先日の民主党小澤さんがミソをつけた「大連立」問題についても
仕掛け人と言われるナベツネさんのことを自分なりに分析し、明快に
解き明かしている文体に感心した。

単なる批判や悪口ではなく、一本筋が通っている。
長々と書いている文章だけど、ポンポンと歯切れがよく、ためらうことなく
一気に最後まで読ませてしまう文章力はさすがだなあとすっかりトリコに
なってしまった。

それも難しい文章で書いてるのではなく、そこらへんの威勢のいい
姐御がポンポンと物をいって相手を納得させる、という雰囲気なのが
おもしろい!

読んでいて「おもしろい!」と言ってもらえるような文章を書いてみたい。

何よりもびっくりしたのはアクセス数。10万とか100万アクセスというのは
知り合いのブログでも聞いたことあるけど、きっこのブログでは、
59688995という(今日現在)アクセス数なのだ。

5千9百人ですよ!!

しかもご本人はそんなことは全然気にしている様子はなく、自分は
ブロガーではないという。
ブログはコメントをもらい、それに返事をつけ、さらにコメントをくれた人の
ブログにコメントを書きに行く。そんな面倒くさいことはきらいなので自分は
Web日記を書いてるだけだ。だから自分のブログにはコメント欄などつけて
いないという。

そして、トラックバックなるものも、ブログ自身もよく分っていない。
Web日記でしかないとさらりと言って嫌味がないのも納得させられる。

時々、書くネタがなくて悩むときなど、「きっこのブログ」を読みに行くと
何となく元気が出てきて、自分の悩みなど馬鹿馬鹿しくなってくる。

あちこちで「ブログのアクセス数を増やす方法」だの「トラックバックで
アクセスを増やそう」だのという文章をみることが多い。

きっこのブログはそんなコセコセした手法など使っていないだろう。
みんなが勝手に読みに来て勝手にアクセス数が上がっているという
言ってみれば小説やレコードが勝手に売れるのによく似ているかもしれない。


haibisu

bisukasu

一本の枝からポロポロと葉が落ちて枝の先も死んでしまっている
ので、あきらめていたハイビスカスが残りの一本の枝に花を咲かせた。
よかった!生きている枝があったのだ。
これを大事に育てなくては・・・。

magerete

マーガレットコスモスも再び全盛期!
ありがとうね!

kinkan

そしてキンカンの実も色づいてきた。
今年はシロップ漬けを成功させねば!





                 
        

ありがとう

2007/ 11/ 06
                 
ityou

休日の晴れた日に付近の秋を探してみた。
銀杏は、半分くらい黄色くなっていた。
いつも行く大きな公園もまだ、紅葉は十分ではなかった。

kouyo
さくらの木もすっかり赤くはなっていなかった。

さて、さて、表題のありがとうは、
この11月7日で、ブログを引っ越してから、一年が経った。
最初のブログは500ポストの記事を載せていたのに、ある日突然誰かの手によって
削除されてしまい、さまよった末に、このブログで落ち着き、無事に一年が
過ぎた。

これもひとえに、支えてくださった方々のお陰だし、毎日読みに来てくださる
みなさまのお陰とほんとに感謝している。

くじけそうになりながらも何とか、続けていられるのも、励まして下さる人が
いてくれると思えるからこそだ。

先ほど、DMをずっと遡って読んでいると、昨年の今頃、ブログ事件の後
励ましのメールをたくさんいただいていた。
読み返しているとまた元気が出てくるような気分だった。

私は、携帯のメールは保護していないけど、PCのメールは、ケッコー保護して
いるのだ。

つらつら思い返してみると、どうも私は、トラブルにまきこまれやすいタイプかもしれない。
あの事件の相手が自分のブログで私の事を「トラブルメーカーらしい」
などと悪口を書いているのを読んでちょっとムカっとしたけれど、
いや待てよ・・・確かにトラブルがふりかかる。

自分からトラブルを起こしているつもりはないけど、いつの間にか巻き込まれて
事件の中心に座っている自分に気がつく。

結婚が決まった頃、オットが言った言葉を思い出す。

義母が四柱推命で二人の相性を占ってもらったら、二人とも運勢が
強いので、反発しあってうまくいかない、といわれたそうだ。

長男が生まれた後、親しくなった近所の奥さんに「よく当たる占い師さんがいる」
と聞いて、義母が心配した四柱推命の占いのことを相談してみた。

二人とも強いからいいんですよ。これが片方が弱い
運勢だったら、どちらかが早死にして後家になるか、ヤモメになるかの運命ですよ。
でもあなたは、他の人よりも先が見える人なので苦労が多いと思う。
ずっと先のことを考えて発言しても他の人はそこまで見えていないので
なかなか理解してもらえない。
何ヶ月か何年か経ってから、やっと周囲の人があなたと同じことを言い始める。
そこまであなたは一人で苦しむことが多いと思う。


トラブルに巻き込まれるたびにこの言葉を思い出す。

きっと、いつか分ってもらえるときがある。真実が明かされなければおかしい。
自分を信じて耐えていれば、神様はちゃんと差し引き勘定をしてくれる。
世の中、足し算、引き算が合ってるはずだ、と思うことにしている。

脳が一番いい働きをする年齢なのだ。
元気出して行こう!!


kouyo04

hato

この公園に住み着いてる鳩たち。
いつもこうやって桜の木の上でクック、クックと鳴いて話し合っている。


                 
        

ネットオークション

2007/ 10/ 30
                 
今、職場で「ネットオークション」が流行っている。
職場といっても、私がいる総務、経理の事務室内でのこと。
総務の男性2人に経理の女性2人で病院の事務系列のことをすべて
引き受けていて、パソコンもその部屋に4台、インターネットもその部屋でしか
できない。

ああ、いやいや、もうひとつPCがあってネットオークションができる部屋があった。
一番最上階の個室、そう、経営者で理事長の部屋だ。

なにしろこの新経営者、年齢が34歳なので、話が分りやすい。
ヒマさえあれば私たちの部屋に入ってきてパソコンをいじっている。
当然外来の看護師さんから内線電話がかかってきて

「患者さんです。診察お願いします」

って呼び出されている。

彼が診察に行ったら、私たちは陰で
「こんなとこで、あぶら売ってるほど、患者さんが少ないのかよ~。
もっとちゃんと診察室にいてよね~~」
とササヤイテいる。

だって突然部屋に上司が(息子と同じ年齢でも上司なのだ)入ってきたら
もう、息抜きもできないじゃないのよ~~。

あ、そうそう、話を元に戻して・・・
ネットオークションにはまりまくっているのは、実はこの若い経営者なのだ。
総務の男性2人は、以前からオークションをやっていて、今も続けている。
この若いドクターがオークションにはまったキッカケは・・・・・・・。

sennniti
千日紅(昨年の写真ですみません)

経営者が変わって、事務室も病院の中へ移動し、落ち着いてみると複合機が
あまりにも古い、という声が出た。
こういうときに、若い人というのは、話が通じる。
今までの老人経営者だったら、新しいものなど絶対に買わなかった。
例え、複合機も古くなるとカウンター料ばかり高くなってむしろマイナス面が
出てくると分っていても・・・・。

で・・・とにかく話は早かった。新しくカラー複合機に買い換えることになった。
そうすると、給与明細書や一覧表、すべて複合機でプリントできるように
なり、今まで使っていた「ドットプリンタ」が不要になってきた。
で、業者に引き取ってもらうことにしていたら、PCのネットワークやら、複合機の
接続やらで、来てもらっていたPC教室の先生が

「捨てたらもったいないですよ。ドットプリンタは新しく買うと高いから、
ネットで売れば十分買い手がつきますよ」

といったこのひと言がブームを作ってしまった。

半信半疑でプリンタの写真をとり、とりあえず、オークションに出してみた。
まず4000円から始めた。
しばらくは、全然値段が上がらず、「なんだ、やっぱりダメじゃないのよ~」という
ムードになっていた。

ところが・・・・

最終日の前日、一気に1万円まで値上がりし、最終的に13500円で
売れた。
どうやら、調べてみるとドットプリンタは複写の用紙に印刷できるので
宅配便の送り状を印字するのに使われているらしい。
そうと知ってれば、もっと高く設定すればよかったねえ~などと欲張ったことを
言い合った。

これに感激した経営者が早速オークションに登録し、次々と売れるものを
探し、出品したり、自分でも欲しいものを買ったりしはじめた。
最近では、1歳にもならない自分の娘にお祝いにもらった未使用のベビー服まで
出品するしまつ。

「金儲けの話ばかりしてるなあ。あの人はほんとに医者か?」
などと、私たちはまた陰口をヒソヒソと・・・・。
momji
そろそろ、紅葉の写真をとりにいかなくっちゃ!(これも昨年の写真)