あきらめなければ~

2017/ 04/ 12
                 
「あきらめなければ、
自分が持っている以上の力を出せる」


これは、ケガをしながらも優勝したお相撲さんの琴奨菊の言葉です。

何だか励まされたような気がして勇気がでてきました。

年を重ねると、何事もうまく進まなくなり、「やっぱり、こんな無謀なことは
やめておこうかな?」という思いが強くなってきて、新しく何かを始めても
つい途中で断念したりすることが多くなった。

あきらめずにがんばれ!と若い琴奨菊さんに
教えてもらった。

桜の花の写真をあちこちで撮ってきても、なかなかタイムリーにアップできないから
どんどん時代遅れになってしまう・・・・。

都筑中央公園という大きな公園が、お隣の区にあって「横浜緋桜」という
桜が咲いている。
お天気の良い日には、家族連れが、桜の木の下でお弁当を広げている。

私が行った日は、ウイークデイだったけれど、子供連れのママさんや
年配の方のグループが花の下で食べたり、飲んだりしながら、おしゃべりに花が咲いていた。
9804.jpg
9822.jpg

広い公園なので、一人で歩くのは、ちょっと寂しいし、疲れも倍になる。
毎年、写真を撮りに来ているのに、道を間違えて、上り坂を元へ戻ったり・・・。
しみじみと年を意識しながら、しかしかなり歩いて、駐車場へ向かった。

9851.jpg

駐車場近くの広場では、小学生が絵を書いたり、遊んだり、校外授業
をおひさまを浴びながら楽しんでいた。

PhotoPeachでどうぞ




                 
        

新語ができましたか?

2016/ 10/ 30
                 
我が家は、紙版新聞を2紙も取っている。
年金ぐらしの家庭では贅沢だと思うのに、夫が現役時代からずっと続けている
ことなので仕方がない。シンガポール駐在時代にもずっと二紙を取り続けていた。

日経新聞は、毎週土曜日版についてくる「プラスワン」が面白くて何度か記事を
ブログでも紹介したことがある。

毎日新聞でも、「日曜くらぶ」という特別版が入っていることに、最近気づいた。
なかなかおもしろい読みものが詰まっていることも最近気づいた。
(もしかして新聞読んでなかったの?)

その日曜くらぶの中に「みんな集まれ」という読者投稿コーナーがある。

sinbun0001.jpg
さいたま市の63歳の女性が投稿した文章です。

この投稿を読んだとき、えっ!また新語が現れましたか?とびっくりでした。

翌日、いつも行っている病院へインフルエンザの予防注射といつもの薬をもらい
に行った。
帰りに薬局で薬待ちをしていたとき、薬剤師さんがおじいさんに話している・・・
「◯◯さん、お薬がお家に残っているから、
      今回は要らないという形でいいですか?」


あっつ、昨日新聞で読んだ言葉だ!とひらめいた。あれ?薬剤師さんの間で使われている言葉なの?

ひところ、「◯◯の方でよろしかったですか?」という言い方がはやっていたのを思い出す。
私の携帯にも電話がかかってきたとき、「◯◯さんの携帯の方でよろしかったですか?」
と聞かれた。
「よろしいでしょうか?」ではなく「よろしかったですか?」となぜか過去形なんですよね。

そういう話し方を最近聞かないなあと思っていたら、今度は「~~~という形」に変換したのでしょうか?


hatuyuki_20161030110703ca0.jpg
はつゆきかずら
この木は花は咲かないけれど、葉っぱで一年中楽しめる。
青々とした葉っぱからピンク色の葉に変化していき、秋になると紅葉する。
(これは、すべて昨年撮った写真です)

kouyo-(11).jpg
kouyo-(9).jpg
                 
        

日本語は難しい??

2013/ 06/ 12
                 
運転しているとき、あるいは駅まで歩いているとき、時々
おもしろい立看板(?)にぶつかる。


kannban.jpg
 道路の工事現場に立っているお知らせを何気なく読んだら???となってしまった。
書いた方、読み返してみましたか?


kusuri2.jpg

新しく調剤薬局ができて、その店の前にこんなお知らせが・・・・・。
「比較的すぐに・・」ってどういう速さですかねえ。

mise3.jpg

自転車の間違いでしょうけど、お店の
スタッフの方達も誰も気づかないのでしょうか?


syoukaku (37)

久しぶりに「正覚寺」へ行ってきました。
あじさいと菖蒲がきれいに咲いていました。

syoukaku (4)

syoukaku (22)

では、Photo Peach でどうぞ。



                 
        

いい言葉

2010/ 08/ 25
                 
kotoba1

時々、「いい言葉ネット」から、なるほど~~と感心させられる
言葉の数々が送られてくる。
何度も読んで味わってみるけれど、なぜかすぐに忘れてしまう。

感受性豊かな中学生・高校生の頃にはそんなことはなかったのになあ~~。
って一体どんだけ昔にさかのぼってるんだよ~~。

今でも懐かしく思い出すのは、
高校生の頃からずっと芥川賞をもらえるような小説を書いてみたいと
思っていたことだ。
そのころ取っていた雑誌に「高校コース」という受験雑誌があった。
ふとみると、「原稿用紙50枚程度の創作小説」を募集していた。

何だか書いてみたくなり、遊び半分に書き始めてみたら、だんだん
調子が出てきて気が付いたら、一晩で50枚を書きあげていた。

我ながらびっくりして、こんなに一気に書き上げることができた
のだから、応募してみようと翌日ポストに投函した。

それっきり、そのことはすっかり忘れていた。

kazura

今年は、なぜか我が家のノウゼンカヅラがいっぱい咲いている。


小説を投函してから二か月近く経ってから、国語の先生に呼ばれ
「どんな内容の小説を書いて応募したの?」
と聞かれ、私が???できょとんとしていると、
実は高校コースから電話がかかってきて、私の応募した小説が一次予選を
通過したので、学校の方から、本当に本人の創作小説かどうか打診して
ほしいと言ってきたというではないか?


すっかり忘れていたことを鮮明に思い出して以来、ずっと選考結果が
気になって毎日そわそわしていた。
妹にも話してあったので、妹は
「学校の帰りに一番近い本屋へ行って見たけど佳作にも入ってなかった。
 別の本屋へ行って確かめてみたけど、同じことだった・・・」と言って
家に帰ってくるなり言っていた。

そりゃあ、どこの本屋へ行っても結果は同じでしょう!バカだねえ!

nousen

というわけで後にも先にも私の長編小説はこのとき限りで二度と
書くことがないまま、今現在に到っている。なあ~~んだ。

でも結構短編や新聞のコラムなどの投稿は採用してもらった
ものが多かった。特に朝日新聞の「ひととき」欄には何回も
採用してもらったことをチョット自慢しておこう。


kazura20

ノウゼンカヅラの咲き終わった後ってこんな実になるとは
知らなかった。


nouzen20


中学時代に憧れていた英語の先生が言った言葉は、今でもはっきり覚えている。

教えるとは希望を語ることであり、学ぶとは誠実を胸に刻むことである。

いま、仕事をしていて、人に教えるということがかなり難しいことだと
しみじみ思う。
何かを説明してもこちらの意図した言葉がそのまま伝わらないことが多い。

参加しているボランティアグループの経理を新しい人に引き継ぐこと
になって、手順や会計の集計、領収書の作り方など、できるだけ簡単な言葉
で説明してメールのやりとりをするけれど、
「なぜそういう話に変わっていくの???」というようなメールが返って
くると思わず大きなため息が出てしまう。

それは、経理経験者と未経験者の違いの問題ではなく、相手の話をどういう
風に聞いているか?の問題だと思うことが多い。

そしてメールに使われている言葉をどう理解したか?の問題でもある。

経理の技術的なことなど、覚えてしまえば簡単にできる。
しかし、どう理解したかによって出てくる答えは違ってくる。
更にそれをどう応用していくかにつながっていくので、言葉の理解力
は、かなり重要な要素になってくると思うことが多い今日この頃です。


sen1




                 
        

秋酣

2009/ 10/ 16
                 
秋酣

はじめて知った漢字です。うれしくてついブログに書くことにしました。
この漢字、なんと読むかご存知ですか?

私、直感で「しゅうかん」と読みました。そしてハンディ電子辞書で「しゅうかん」
と入力したら、「習慣」と変換されて他に読み方が分からない・・・・。

そこでパソコンで調べるために「かん」と入力して変換しようとすると
出てこない。仕方がないから部首から調べてみると
「真っ盛り」「たけなわ」という意味が分かったのです。

なるほど!!秋が真っ盛りという意味かぁ~~。
しかし「秋酣」の読み方は????

いろいろ調べていくうちに「あきたけなわ」と入力して
変換してみたら、一発でこの漢字が出てきました。

あっ!そうかあ!!
「秋もたけなわの頃・・・・」などと手紙に書いていたけど、
いつもひらがなで書いていたわぁ~~。

たけなわの漢字がだと初めて知った次第・・・・。(国文科出身じゃなかったっけ?)

いやあ、みなさんご存知でしたか~~??
知らなかった私が恥ずかしいことだったのか?????

higan

なぜ、この漢字に出会ったか?

オットに送られてきたメールでした。
わがオットはメールも携帯も使おうとしない「超」がつくアナログ人間。
しかし、お友達はみなさんメールが使えるので最近はゴルフの案内もすべて
メールで送られてくる。
そこで我が家では私のアドレスを知らせてあるので、毎日チェックをするのは私。

送られてきたメールをプリントアウトしてオットに渡す。
返事があればその紙にオットが手書きをするので、それをまた相手に
メールするのは私の役目。

今日届いたメールの最初に書かれていたあいさつの言葉が、

「秋酣の頃、みなさまお変わりなく~~~~・・・」
だったので、オットが「秋酣~~」この漢字は何と読むのか?と聞いてきた。
私はとっさに「しゅうかんじゃないの?」と答えた。
しかし、どういう意味だ??とちょっと不安になったので、ネットで調べたのだ。

説明をするとオットは
「アイツはこんな難しい漢字を知ってるのか・・・ふう~~ん」と
感心していた。

aohana

ついでに脱線してオットのアナログ人間ぶりを書いてみよう。
オットは携帯を持っている。
しかしこちらから電話をかけても全然つながらない。
なぜなら電源を切っているから・・・。

「電源を入れておかないと相手から電話がかかってきたとき困るじゃないの」と私。

「誰にも携帯の電話番号を教えてないから電話がかかってくることはない」とオット。

「じゃあ、何のために携帯を持っているのよ」と私。

「最近はゴルフ場でも公衆電話がなくなったので電話をかけるとき困るから
そのために携帯を使うのだ」
とオット。

「はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~????」と私。

先日も元部下から家に急ぎの電話がかかってきて、たまたま帰国していた
お嫁さんが用件を聞いてくれ、オットの携帯に電話をしたけどつながらない、と
私の携帯に連絡してくれた。

念のため私からその部下(現在は立派な社長さん)の方に電話をしてみると

「実は、監査役を引き受けてくれる人を探している会社があってYさんを
ご紹介しようと思ってるのです。遅くなってもいいですから今日中に私に
電話をください」

とのことだった。すぐにオットの携帯へ電話したが案の定つながらない。
まったく使えないヤツ!!

ゴルフに行ってもできるだけ優勝しないようにしているとのこと。
なぜなら優勝すると幹事役をやらなければいけない。
幹事になるとメールを使って連絡もしなければいけない。それは困る。
とのこと。

ところが先日手加減しながらプレーしたつもりが優勝してしまった。
賞金を差し上げますので幹事を代わりにやってくださいと、お願いしたら
手を上げる人はいっぱいいたとか・・・。

全く、アナログ人間を克服するつもりなど全然ないのか!!キミは・・・。

hatuyuki9

ああ、紅葉の写真も撮りに行きたいなあ~~。