パン屋さんの条件

2017/ 04/ 27
                 
まだ桜が咲き始めの頃の話ですので、時代がずれてますね。
「早渕川親水広場」というところに桜が咲き始めたというメールをもらって
初めて行く場所だけれど、行ってみようとナビを頼りに車で出かけました。

多分目的地周辺に到着したらしいのですが、広場らしきものが
見当たりません。
周囲をぐるぐると車で回ったのですが、周辺は高いビルばかりで場所の
特定ができません。

どこかお店で聞こうと思っても、コンビニひとつない!!

一軒、パン屋さんが見つかりました。お店の前に広い駐車場があり、
そこに停めてお店に入っていきました。

page2_20170426113745fd8.jpg

お店は、大変混んでいるようでしたが、厚かましく聞いてみると
親切に教えてくれました。

sakura9932.jpg
9889.jpg

page1_20170426113743844.jpg

パン屋さんは、ちょうどお昼時だったこともあってか、お店の中は
いっぱいのお客さんでした。
春休みでもあったので、子供連れのお母さんは、イートインで食事を
したり賑わっていました。

パン好きの私も、いっぱい買って帰ってきましたが、気づいたことは、
パン屋さんって、別に街なかになくても、駐車場があって、味の良いパンを
並べてあれば、お客さんは遠くからでも来てくれるということです。

9878.jpg

私も、少々遠くのパン屋さんでも好きな味のベーグルを売っているお店、
食パンが美味しいお店、ソフトなフランスパンが置いてあるお店など
お気に入りのパン屋さんへは、遠くても車で買いに出かけます。

桜の咲く場所とパン屋さんを新しく発見した一日でした。

すべての写真は、やはりPhoto Peachでどうぞ


                 
        

見つけました!高知のおいしいもの

2017/ 03/ 12
                 
この記事は、2016年10月に書いたものが、本文のみ表示されていませんでした。
コメント欄のみ、2016年に表示されていましたので、再携しました。



私の郷里、高知には野菜でも、果物でも、美味しいものがいっぱいあるのに
売り込みが下手なのか、関東ではなかなか高知産商品をみることが
ありませんでしたが、最近は、やっと「ナス」「生姜」「みょうが」などを
見かけるようになりました。

「高知家」
というブランド名をつけているらしいのです。読み方は「こうちけ

こうちやさんではないのです。高知全体がひとつの家族という意味らしいです。

そして
見つけてうれしかった商品はこれ

dordai8357.jpg

宿毛発のドレッシングは、ちょっと前から近くのスーパーにおいてありましたが、
今回見つけた「乾干だいこん」は新商品でした。

naosi8367.jpg

これは、ほんとにおいしかった!
めったに「おいしい」と言わない夫が「この漬物はおいしいなあ」と言っていたので、
よほど美味しかったのだろうと思っています。

ああ、高知もやっとこうやっておいしいものを全国展開するようになってきたのか!と
とても嬉しかったのです。

ところが・・・・・・・
本日、また買いに行ったら、どこにも商品がないのです。
スタッフの方に聞いたら、担当の者に聞いてくる、と言われて待っていました。

答えは、「あの商品は、催事用商品で、継続的においているものではないそうです」

えええっつ!!!
「とってもおいしいからこれから定期的に置いて下さい。夫もとてもおいしいと言っています」
「分かりました。本部の方へご意見として連絡しておきます。今度入荷したら
私も買ってみます」と上手なお答えでした。

ドレッシングも漬物も「直七」という柑橘を使って作ったものらしいのです。
そういう名前の柑橘があることも知らなかったし、まぼろしの柑橘ということも
知りませんでした。

set8371.jpg

周辺のスーパー何軒かまわってみましたが、どこにも見つからず、あきらめました。
東急ストアに入荷希望を何度か訴えてみようと思っています。
「欲しい商品をお取り寄せいたします」をキャッチフレーズにしていたはず・・・・
記憶違いでなければ・・・・。


                 
        

マダムシンコのブリュレ

2012/ 05/ 20
                 
マダムシンコのバウムクーヘンが有名らしい、ということを
TVで知った。
関西発のバウムクーヘン・ブリュレを関東の各百貨店で
数量限定で販売しているらしい。
横浜の高島屋での販売の様子をTVで放映していた。

HPはこちら
関西のおばちゃん独特の豹柄を外箱に使っている。

hako2

hako3

5月19日・20日は我が家の近くの「都筑阪急百貨店」で売りだしだと
HPに書いてあったので、早速百貨店に電話をしてみた。

「限定180個で地下1Fの食品サービスセンターで販売です」
とのこと。
19日は開店時間には行けそうにないといったら、職場の男性が
行って様子をみてくるという。
19日午前中は動けなかったが用事が終わったら、携帯の着信が
入っていたので、返信したら、かの男性が「何個必要なの?」
と聞くので、「2個お願いします」と答えた。
大勢の人が並んでいたのかと思いきや、それほどでもなかったらしい。
あんまり関東では知られていないのかな?

バタバタと忙しい日だったけれど、何とか買ってきてくれた人から
品物を受け取り、職場へその日の会計を受け取りに行った帰り、
オーストラリアから一時帰国している友人に一箱持っていった。

その友人は、リタイアメントビザでオーストラリアに住んでいて
年に1~2回一時帰国する。もちろんオーストラリアに土地も買って
家も建てて住んでいる。
日本では息子さんのマンションに滞在中だが、そのマンションが
我が家から車で15分ぐらいの場所なので珍しいお菓子を
食べて帰ってもらおうと思って持っていった。
ご夫婦とも留守だったけれど息子さんのお嫁さんに渡しておいた。

私達とはゆっくり27日に再会することになっているので、
今回はそれでOKなのだ。

buryure

てっきりバウムクーヘンだと思っていたら、家の冷蔵庫には
ブリュレが入っていた。
あれ?友人にあげたのはどっち?と思ったので、買ってきてくれた
人にメールをしたら、「ブリュレしか売ってなかったよ」との返事。

でも早速食べてみたら、おお!!おいしいではないか!
冷凍してそのまま食べてもいいし、レンジで30秒ほどチンしても
おいしいらしい。
明日は職場に持って行ってみんなで試食会をしよう!

今度はバウムクーヘンを食べてみたい。
今のところバウムクーヘンは「クラブハリエ」のバウムクーヘンが
一番おいしいと私は思っている。
マダムシンコのバウムクーヘンとの勝負は?と楽しみができた。
両方とも関西発のバウムクーヘンではないか!

次回 5/23~6/5まで町田小田急百貨店で販売するらしいので
電話をしてバウムクーヘンが売り出されるか聞いてから行って
みよう。


                 
        

マイブーム

2011/ 08/ 28
                 
またまた更新が遅い!そろそろ一か月の間隔になりそう・・・・。

仕方がないから(?)「マイブーム」でとりあえず更新しておきましょう。

kiui

そう、現在気に入っているのが、これ↑
このフルーツグラノラに凝っています。ところがこのグラノラ、
どこのお店にも売ってるものではないのです。
いまのところ我が家近辺のお店では三店のみが取り扱っています。
このグラノラにキーウイ(それもニュージーランド産のゴールドキーウイ)
と野生種のブルーベリーをいれます。

miruk

そこへ↑の「ミルクのような大豆」をかけて食べるのです。
牛乳よりも味が濃くておいしいのです。

tyousyok

朝食をたっぷり食べれるというのは、いいことだ、とどこかで読みましたが
不思議なことに私は、朝食が一番楽しみです。
パンとコーヒー、それに↑のフルーツグラノラ。旬の果物があるときは
果物を食べてグラノラはお休み。

毎朝、一人でゆっくり食べます。オットは起床が7時なので、5時半起床の
私とは時間的に合わないので、別々に食べます。
朝食の後は、洗濯ものを干したり、掃除機をかけたり、植木に水やりを
したり・・・・と忙しいので、オットも一人でラジオを聞きながら
朝食を取っているのです。

もうずうっとこういうスタイルなので、お互いに何の不満も感じず
文句も言わず、ごくごく自然になっているのです。



kusakusakusa

孫娘も順調に回復している模様。レントゲンをとってワイヤーを
抜いてもいい状態になれば、また日本へ帰国して抜いてもらうこと
になるだろう。
やっとジャカルタで日本とほぼ同じような治療をしてくれる
病院が見つかったので、ほっとしている。


人生、いろいろな節目が巡ってくるものですね。


hana
                 
        

暑気払い

2008/ 08/ 17
                 
久しぶりに食べ物ネタです。
kome
従姉妹から新米が届きました。
高知は年二回オコメが取れるので、第一回は8月頃、台風がやってくる前に収穫するのです。

「NIKKEIプラスワン」に載っていた釜揚げしらす丼
作ってみました。
sinmai17

「しらす丼」は神奈川県江ノ島名物だそうで、海風に吹かれながら味わうのは
格別の味だとか。
本当に簡単で暑気払いにはもってこいの味でした。

材料は(2人分)
・釜揚げしらす50グラム ・みょうが1個 ・青じそ10枚
・のり1/2枚 ・白ごま大さじ1/2 ・ごはん2人分

作り方は簡単
1. みょうがは小口切り、青ジソは千切りにして水にさらしてから
  水気をきり、釜揚げしらすとまぜあわせておく。
2. のりは手でちぎる。
3. ごはんを丼に盛ってのりを散らし、1をのせ、白ごまをふる。

私は、青ジソがなかったので、ネギをのせ梅干を混ぜてみました。
調味料は何にもなくてもおいしいのですがしょうゆやポン酢しょうゆを
かけてもいいそうです。

これはさっぱりして食べやすい夏らしい丼でした。
多分、繰り返し作ることでしょう。
みょうがも姉がいっぱい送ってくれたことだし、使わなくては・・・・。


ということで本日の更新は短い記事でした。