皆既月食

2018/ 02/ 02
                 
1月31日の皆既月食を絶対見るぞ!と2~3日前から準備して
いた。
近くの公園へ行ってみたとき、月が欠け始めていた。
しかし、周りには誰もいなくて、いくら年寄りでも暗い公園で
一人、月食を観察しているのも怖いし、寒いし~。
決心していつもおしゃべりに行く友人の家に行くことにした。

友人の家はちょっと高台にあり、高速道路も見えて裏庭からの
景色は抜群なのです。

1358.jpg

欠け始めの月は、近くの公園で撮って、急いで友人宅へ車を
走らせました。

1330.jpg

時間を見ながら、外へ出たり、寒くて家の中で暖まったりを
繰り返しながら、何とか月食が見えるまでこぎつけました。

         page1_20180202203546a98.jpg

はじめて皆既月食を見ました!ほんとに赤銅色のお月さまはきれいでした。

1357.jpg

1350.jpg
                 
        

1月1日の満月(今頃??)

2018/ 01/ 11
                 
今年は、1月1日が満月・2日がフルムーンでしたが、その割には、
TV等が騒がなかったですね。
こういうニュースって何が基準になっているのでしょうかネ??
   
       gantan1270.jpg
  
       mange1266.jpg

2日のフルムーンも車を走らせながら、すぐ近くで肉眼で見ました。
残念ながらカメラを持って出なかったので、撮影はできませんでした。

でもまんまるお月さまを見たときって、何かうれしいですよね。

朝早い時間に雨戸を開けたら、真ん前の空に白い三日月などが
でていると、とってもうれしくなってしまいます。

友人は、高台に住んでいて、満月などがきれいに見える場所なので、
見つけたら、すぐにメールで「窓を開けて空を見て!!」と知らせて
くれます。
我が家から車で10分位の場所ですが、いつもお互いにグチを
吐き出し合ったり、ストレス解消のためにおしゃべりタイムを持って
います。

私より年下ですが、私はとても頼りにしています。
やはり、胸にたまったモヤモヤを吐き出す場所は必要ですよね。

14327.jpg


今年の目標は、「英会話の上達!」です。
夫は、「お前のレベルでは、これ以上の上達は無理だからいくら
努力してもムダだよ」と意地悪いことを言います。

すぐ近くの息子たちが通った小学校の「コミュニティハウス」で毎月
第一と第三土曜日の午後1時から2時半まで勉強しています。
私達のクラスは女性3人だけでイギリス人の先生と時事問題やいろいろ
興味のあることをおしゃべりするだけの時間で、面倒な文法などに
苦しめられることもなく、相手の会話を聞いてるだけでも楽しいのです。

もう一つのクラスは、男女あわせて6人ぐらい参加しているようですが
その方たちとの交流はあまりありません。年齢は、みなさん60代後半から
70代ぐらいなので、話題は共通するものが多いので、それも違和感が
少なくて心地よいのです。

b14327.jpg

19日は、次男の家の孫の誕生日です。(8才)  
1月31日は長男嫁の誕生日です。
家族みんなが大好きな「クラブ・ハリエ」のバウムクーヘンとカードを
毎年送っています。

そうそう、1月27日は大事なダンナさまの誕生日でした。
1月生まれが多い我が家族です。      
                 
        

おしゃれな街 自由が丘

2017/ 11/ 23
                 
話は、2週間も前に遡りますが~~~~~~。
あこがれの自由が丘へ行ってきました。
地元に住んでいる友人に案内してもらい、神社やちょっとミーハーに
芸能人の家なども見てきました。

まず、目に止まったのが、「スイーツの街」

page1_201711231346385cf.jpg

スイーツのお店ばかりが、集まったビルでした。もう一人の友人が
スイーツが大好きらしく、でも目で楽しむだけで、この日は、食べませんでした。

そして紅葉を探して浄真寺へ行きました。
ここは、6年ほど前に、ひとりで紅葉の写真を撮りにきていてこのブログにも載せていました。
そのときには、俳優の長塚京三さんに出会いました。

その記事はこちら

自由が丘住民の友人によると、世田谷区に住んでいるので、時々
「駅前などでも会ったりするよ。気軽に普通に歩いているよ」ということでした。

        1072.jpg
   page2_201711231346398bd.jpg
   1082.jpg

私以外の二人の友人は、若いからサッサと足取り軽く歩いているのに、
最近、私は、長い時間歩くのが、かなり困難になってきています。
二人が察して、商店街の真ん中にある舗道の上のベンチでしばらく休んで
おしゃべりしてから、また歩きはじめるという何とも足手まといの私でした。

1093.jpg

真行寺の奥の方に「小林 旭さん」のお家があるということで
ミーハー話題として見に行きました。
 
 kobayasi1070.jpg
 かなり大きなお家でした。お子さんもいらっしゃるそうです。

もう一つ、大衆演劇の女形「梅沢富美男さん」の事務所もみてきました。
ご自宅は田園調布にあるらしいのですが、お仕事の事務所は自由が丘
にあるようです。車を外の駐車場に置いてありましたので、パチリ。
  
 page5.jpg

車のナンバーも「トミオ??」

自由が丘は、わが町横浜市の郊外などと違って活気があり、おしゃれ度が
全然違っていました。

   1090.jpg
    1091.jpg
   
   そこから線路を渡り、友人が予約してくれていた中華のお店に行き、
   おいしいお料理を食べながら積もる話をして、お腹も心も満たされて
   家路に着きました。

                 
        

十三夜の月

2017/ 11/ 06
                 
11月1日は十三夜だった。夕方空を見たら、白い月がきれいだった。

page2_201711061742149e6.jpg

2日後の11月3日は「十五夜」かな?と思ったら、カレンダーには何も
書かれていなかった。

でも空は、やっぱり魅力的だったので、夕方、車で家の周辺を走ってみた。

1018.jpg

1023.jpg

1029.jpg

夕方そらを見上げても、秋の空は、とても高くて気持ちがいい。

今日の天気予報で11月7日は立冬だと言っていた。
なので、暦の上では、6日が秋の最後の日になるということになるらしい。

また私の苦手な冬がやってくるのか~~~。

1030.jpg


先日毎日新聞の「男の気持ち」欄にこんな投書が載っていた。

20171008_0002.jpg

80歳になってもエネルギッシュにお店を開店させるという心意気に
びっくりした。

そういえば、私は、長い間ミシンをしまいこんだまま、全然使っていなかった。
子どもたちが小さい頃には、毎日のように服やカバンを作ってやっていたのに
今は、必要に迫られた繕い物だけを手縫いでやっていて、ミシンはクローゼット
の奥で眠ったままだ。
そうだ!!私もミシン仕事をまたやってみようかな?

                 
        

桜台のさくら

2017/ 04/ 28
                 
我が家は東急田園都市沿線だけれど、地名には、花や植物の名前が
ついているのが特徴です。
駅から歩いてくると、「青葉台」「桜台」「たちばな台」「梅ヶ丘」
反対側に歩くと「若草台」「千草台」「しらとり台」「つつじヶ丘」
    「松風台」「もえぎ野」柿の木台」「さつきが丘」「霧が丘」

などなど~~。

やはり、「桜台」の桜と「霧が丘」の桜並木は、毎年、豪華で楽しませて
くれる。
なので、桜の花はすっかり落ちてしまい、新緑の季節になっても
桜台の桜はアップしないわけにはいかないのです。

9909.jpg
9985.jpg

桜台には、ソメイヨシノと大島さくらそして少しおくれて八重桜が道路の両側
いっぱいに咲いて、桜のトンネルの中、車を走らせるのも気持ちが良いものです。
しかし、いまはすっかり葉桜で、グリーン一色です。

なので、Photo Peachは今回はここでご披露しますね。



今年の桜は、これで終了です。

さてさて、話題は、またまた古くて3月31日の毎日新聞に載っていた
なかにし礼さんの言葉を紹介します。

自分の言葉を取り戻そう

2burog.jpg