良いお年を・・・・

2016/ 12/ 29
                 
12月24日、久しぶりに横浜みなとみらいに行ってきた。
大桟橋に朝9時から大型客船「飛鳥II」
「ぱしふぃっくびいなす」X'mas 横浜ワンナイトクルーズとして着岸するという
ニュースを聞いたので、23日から泊まりに来るという長男と孫娘と次男一家を
誘い、総勢大人4人と子供2人で行ってきた。
車で行くと混むだろうと、電車で行くことにした。

page1asuka.jpg
飛鳥IIは、なかなか圧巻だった。

天気がよくて富士山がきれいに見えていた。
page3.jpg

「ぱしふぃっくびいなす」は飛鳥に比べるとちょっと見劣りがした。
page2_20161229221359915.jpg

結構乗船客がいて、ちょっとびっくり!

帰りに、孫達のために
オービィ横浜ランドマークプラザ
遊んできた。
オービィ横浜は、大自然を全身で感じる、エンタテインメント型ミュージアム を売りにしているらしい。
地球上空から深海まで さまざまな大自然や生き物を体感できるという通り
大人でもかなり楽しめた。

ランドマークプラザでは「トリックアート」へ行ったが
これは、あまりにも貧弱すぎた。入場料大人800円は高すぎる代物だった。

その後、バックヤードでの催し「動物の音楽会」を見てきた。
page4.jpg

久しぶりの横浜埠頭、やはり風情があった。
この後、28日から孫娘は、広島のおじいちゃん宅へ新幹線一人旅に
出かけた。
なので、我が家のお正月には、孫娘はいないので、ちょっと寂しいが
次男のところの孫がくるので、また家族で集まれることになった。

残り2日になりました。

みなさま良いお年をお迎え下さい
                 
        

11月の雪

2016/ 11/ 24
                 
まさか!とタカをくくっていたら、ほんとに11月の雪が降ってきました。
我が家の庭の木にも・・・

kname_8762.jpg

隣接の公園にも・・・・

page2.jpg

これ以上、積もると雪かきが大変だから、午後からは溶けてほしいと願いつつ・・・・・

夫は、月1回の出勤日で(非常勤監査役)朝早くから都内へ出かけるため
最寄り駅まで車で送った。
道がすべるので、足の筋力が衰えている姿をみると、帰宅できるまで心配になる。
今年いっぱいで「お役ごめん」にしてもらうかな?などと言いつつの外出。

TVをつけると、11月の初雪は54年ぶりだとか・・・・・。関東は大雪に注意
という文字も出ている。

暖房した部屋から眺めているだけなら支障はないけれど、積もったりすると
明朝の雪かき作業が思いやられるのでユウウツになる。力仕事は、我が家ではすべて
私の仕事なので、気が重い・・・・!

やっと紅葉してきた我が家の「どうだんつつじ」

doudan8732.jpg

にも雪が・・・・

douda8765.jpg

今日は、一日家でおとなしくしているしかないかな?
もしかして、駅へ迎えに来るようにという電話があるかも?

kuru8768_2016112411125102f.jpg
                 
        

2015年さよなら!

2015/ 12/ 29
                 
ほんとにあっと言う間の一年でした。
今年の収穫は何かあったのでしょうか?

多分探すといろいろグチばかり出てくることでしょう。
大掃除にも目をつぶって、買い出しにも行ってないし・・・・。

新年にくる客は、次男一家のみです。
長男一家は、年末からセブ島(フィリピン)へ出かけます。

というのも
長男嫁のお父さんの希望で家族全員で海外旅行をしたかった。
ところがお母さんはその思いを果たさぬまま、亡くなって
しまいました。

今年こそ、そのお母さんの思いも一緒にお父さんは二人の娘家族
と一緒に海外旅行をすることに決めました。 
それにお父さんは1月2日が古稀のお祝いなのです。
    
                sap02.jpg

長女家族3人・次女家族4人とお父さんの8人でにぎやかに行ってらっしゃい!
我が家とはスカイプで新年に「おめでとう」の挨拶をすることにしました。
スカイプは世界中どこへかけても無料のPC電話なので、これは結構便利ですよね。
どうか楽しい思い出ができる旅行になりますように!


さてさてみなさま、この一年いろいろお世話になりました。
更新がほとんどないブログへのご訪問ありがとうございます。

来年はもう少し気を引き締めて毎日とまではいかなくてもマメに更新
できるように励みます。
どうぞよろしくお見捨てなくお付き合いください!!

        sum01.jpg


    最後にちょっとご紹介!  
ETC法人カードについて朗報があります。
今大人気で申し込みが増えているそうです。
詳しくはこちら





                 
        

高尾山の紅葉

2014/ 12/ 06
                 
takao2014 (12)

12月5日、午後から雨の予報がでていたので、朝早く高尾山の紅葉を見に行くことにした。
ほんとの目的は新しくできた「圏央道」を走ってみたいということだった。
圏央道を通ってその先に高尾山があったので、紅葉を・・・と計画したのに、
オットと私の日程がなかなか合わず、12月になってしまった。
HPを見ると紅葉の見頃は11月中旬から下旬と書いてあった。

しかしまあ、圏央道を走るのが一番の目的なので、出かけることにした。

圏央道って何??
それについては、
圏央道
首都圏の車の渋滞を緩和するために、来年3月にも新しい道路が開通する。
そうなると我が家から長男の家に行くのもとても便利になると期待している。
中央環状線

圏央道は、なかなか快適な道路だった。平日だったせいか、渋滞は全然なく
スイスイと100キロ出して走れた。しかし、圏央道の制限速度は80キロ。
ちょっと意外だった。

takao2014 (13)

横浜の我が家から圏央道経由で高尾には50分くらいで到着したにも関わらず、
高尾山のケーブル乗り場が分からなくて、ぐるぐる山を登ったり下ったりして
一時間ほどロスしてしまった。
もっとよく下調べをして出かけるべきだったと大いに反省。

takao2014 (23)

高尾山の頂上に行くケーブルは日本一の急勾配ケーブルだという説明があった。
頂上から更に奥へ歩くと、寺院や関東を一望できる展望台等あるのに、オットは全然
そういうところには興味がない。
「ここで待ってるから一人で行ってらっしゃい」などと言っている。
いつもオットとどこかへ行っても、観光等全然興味がないから、私は慌ただしく行動
しなければいけない!

takao2014 (6)

いつだったか、オットの友人に
「奥さん、旅行に行くときは、旦那さんと行くほうがいいですか?
友達と行くほうがいいですか?」
と聞かれたことがあった。即座に私は、「そりゃ、友人ですよ!!」
と答えたら、
「ええ!!??どうして???」と不思議がられた。

オットは毎年三人兄弟で一泊旅行に行っている。温泉にゆっくり入り、
部屋食を楽しみ、カラオケで声を張り上げ、一年に一回兄弟が顔合わせをし、
元気を確認し合って帰ってくる。
その間、奥さんは、家で一人でのんびりできてこれはいい企画だと、
私は機嫌よく送り出していた。
ところが、どういう風の吹き回しか、昨年から奥さんも随行することになり、
しぶしぶ私は参加した。

takao2014 (4)

今年はもう勘弁して欲しいと思っていたら、どうやら兄嫁・弟嫁は
一緒に行きたいらしい。
兄弟の付き合いだから・・・・と言われれば、義理を欠くことはできないので、
参加せざるを得ないかもしれない・・・・。
でも旅行は「何処へ行くか?」よりも「誰といくか?」の方が大事な
ことだと私は思っているので、できれば息子一家や親しい友人と
気楽な旅をしたい。
義理を果たす行事は、必要最小限にしてほしいと願うのは、わがままだろうか??

Photo Peachでどうぞ




                 
        

ささぶねの道

2014/ 11/ 15
                 
紅葉を今年は全然見ていないと気がつき、近くの「ささぶねの道」へ13日午後
から出かけた。近所に住む長年の友人・・(といっても私よりもはるかに年下です)
と一緒に・・・。

車に乗るなり、彼女が「夫と毎日ずっと一緒にいると息が詰まるのよ。こうやって
あなたが来てくれると救われる。いつもあなたはタイミングよく来てくれてありがとう」
と言われた。
ええ??とちょっとびっくりしていろいろ話しながら運転しているとそれぞれの家庭に
それぞれのスタイルがあって悩みはあるんだなあ~と思った。
いつも仲良し夫婦だと思っていたのに、お互いに言い分はあるんだフムフム~~~。

sasabune2014 (1)

sasabune2014 (2)

紅葉は時期的にちょっと早すぎたようで、来週頃からみごろかな?

でも親しい人とこうやっていろいろ話をしながら、季節を楽しむのもいいものだなあ
と思った。いつも写真を一人で撮りに行くので、そそくさと帰ってくるけれど、
お互いに悩みや、人生観など話していると時間はどんどん過ぎて、あっという間に
帰る時間になる。

彼女も長く、仕事をしていて昨年、不本意な理由で退職したので、話題はいっぱいある。
私もあと一ヶ月で専業主婦の身になる。仕事には未練を残している気持ちを彼女は
よく理解してくれている。
年下の人と話していて、仕事に対する考え方が同じという人は少ない。

sasabune2014 (7)

でもこうやって悩みを話して同じ気持ちを共有できる人が身近にいてくれてよかった
としみじみ思う。彼女もまた時々私が家に行くと「夫から解放される」と喜んでくれて
ご主人もまた私の訪問を歓迎してくれて二階に避難したりせず、私たちが話している
傍でTVを見ながら、時々話に入ってくる。

なるべく間隔をおいて嫌がられない程度の訪問をし、お互いに悩みを軽くしていこうと思う。

いつものPhotoPeachでどうぞ。