紫の花と動画

2007/ 04/ 30
                 
hotar

この花は、以前「横浜のほほん」さんが教えてくださった通り
ほたるかずら (蛍葛)だった。
横浜のおーちゃんさん、ありがとうございました。

kazura
ムラサキ科ムラサキ属の多年草。
茎は地面を這って広がり、垂れ下がるときれいだと聞いたので
植えたような気がする。

庭の手入れをしていたら、植えたはずのない紫の花が・・・

tatunami

tatu

ちょうど、お隣の先生が出てこられたので、話をしていたら
どうやらお隣の庭から飛んできたものらしい。
たつなみそう(立浪草)
多年草 【しそ科たつなみそう属】 分布地 本州以南
花の形が青い波頭に似ているのでこの名前がついたそうだ。

torirain

で・・・もう一つの表題「動画」について
動画に興味をもったのは、昨年「何時迄続くかな」のmishiさんが
簡単に動画をアップできるソフトを紹介してくださった。
ハラハラと散っていく桜のはなびらを動画にしてみたのだが
どうも画面全体が緑色で変だったのでデジカメを修理に出した。

今年は、絶対に風に舞う桜のはなびらを動画にしようと思っていた
のに、チャンスを逃してしまった。

3月に「湯島天神」の梅祭りに行ったときに、お囃子の動画を撮った。
ところがブログに貼り付ける段階で悩みそのままになっていた。

最近、「まりおの部屋」のまりおままさんが動画をアップしていたので
私も急に刺激されてしまった。



                 
        

運転免許

2007/ 04/ 27
                 
yamatu

ミツバツツジが終わったら、今度は「ヤマツツジ」が咲いてきた。
今満開状態。


今日はオットがゴルフへ出かけるので朝4時半起きで眠い。
友人達は、ダンナさんがゴルフへ朝早く出かけるときには
勝手に行ってもらうので、自分は起きないという。

しかし、我が家は、そういうわけにはいかない・・・・


tutuji


私が運転免許を取ったのは、33歳の時。
結婚してからも駅から徒歩5分という場所に住んでいたので
車の必要性はなかった。というよりもオットは運転免許証を
持っていないので、車の運転ができない。

いまどき希少価値がある、などと冷やかされている。

で・・・我が家にどうしても運転免許証が必要になったのは
シンガポールに転勤になったとき。
息子達は4歳と2歳のときだった。
オットは先に単身赴任し、家族は3ヵ月後に合流することに
なっていた。
当時のシンガポールには電車がなかったので、外出はバスか
タクシーかマイカーしかなかった。

なので、私が運転免許証を取っていくことになった。
1ヶ月で取得しなければならないのに、大阪の自動車教習所
ではとても毎日乗車することは出来ないと聞いた。

急遽、郷里の妹の家に居候させてもらって教習所へ通うことに
なった。
「今ならまだ学生が休みに入ってないので毎日乗車させて
くれる」ということが分ったので。

妹の家にも3歳の男の子がいて、彼女に3人の面倒をみてもらい
私は朝から1時間授業を受け、午前中1回実車。
自転車でお昼を食べに妹の家に帰り、また午後から授業と乗車。
これを毎日続けてきっちり1ヶ月で教習所を卒業した。

3人の男の子はケンカをするし、妹には大変な面倒をかけた。
筆記試験の暗記も30歳を過ぎるともう、覚えた端から忘れていき
当日はドキドキものだった。

試験の監督をした人が「二人100点をとった人がいます」と
発表していたが、自分には関係ないと思い
「若い人はやはりすごいなあ」と思っていたら、監督さんが
近づいてきて「100点は、あなたですよ」と言われ、びっくりした。

家に帰って妹に話すと、どうやら妹のダンナも同じ教習所の
筆記試験で100点を取ったらしい。

                 
        

畳と○○は新しい方が・・・

2007/ 04/ 24
                 
1階のリビングに畳コーナーがあってそこはいつも夫の
居場所になっている。
あまりにも畳がささくれだって、へりも破れてきたので
新しいものに取り替えることになった。

タイミングよく(?)電話セールスがかかり、とりあえず
見積もりをとってみようということになった。

畳コーナーは真ん中に掘りごたつがあるので、畳数としては
5畳くらいしかない。
そこを表替えをし、2階の6畳の和室を半返ししてもらうと
見積もりが9万8千円だという。

オットも私も「それは高すぎる」と言ったら、9万5千円に
するという。
何の下調べもしていなかったので、とりあえず翌日インターネットで
調べたり、近くの畳屋さんに同じ材料のものの値段を聞いて
みたりした。
その結果、前日の業者に「いろいろ調べたけど、やはり高いと思うけど」と言ったら、
見積もりにきた営業さん、
「正直いって、今お仕事がほしいので
それじゃ、8万5千円にします。それ以上安くはできません」


と言ったので、返事は「明日します」ということにした。

調べれば調べるほど、見積もりが高いと分り、病院によく来る
建築屋さんに別の畳屋さんを紹介してもらった。
そこは「和紙畳」というのを扱っているという。

「琉球畳」にしたいと思っていけれど、これはとんでもなくお高い。
更にヘリなし畳にしようと思ったら、これもまた床から交換しなければ
いけないので、倍近く高くなるという。

「和紙畳」のことを知らなかったので、ネットで調べてみたら
今や、琉球畳よりもおしゃれで人気があるし、丈夫で長持ちする
とか・・・・。お値段は普通のものより少し高いけれど
長持ちすることを考えればびっくりするほどの値段でもない。

で、結局こちらの見積もりは6万5千円になった。
それを更に値切って6万2千円にしてもらった。

wasi
これが「和紙畳」

tatami
2階の「半返し畳」(普通の井草の畳)
ちょっと蛍光灯が反射して色が分りにくいけれど
やはり「和紙畳」とは色が違う。

どうしてそんなに値段の違いが出るのか?

作業は一日で終わったけれど、分ったことは・・・・。


最初の業者は「営業」「電話セールスの女性」「職人」と従業員が
かなりいる様子。実際見積もりに来た「営業」さんは、作業の話を
しているときに「水曜日は私も休みをとってゴルフに行くんです」
などとニコニコ話していた。

お値段の安い業者は、見積もりに来たと同じ人が、朝早く一人で
畳を運び出しに来た。畳を工場へ持っていくのだから、2人くらいは
来るだろうと思っていたので、ライティングデスクなど重いものは
そのままにしてあった。

ところがその重いものも一人で動かし、夕方出来上がったものを
持ってきたときにも一人だった。

まあ、最初の業者は「ウチは昔ながらの手縫いですので機械で
やるものよりきれいに仕上がるから値段も安くできない」
と言っていた。
しかし、それだけではなく、「人件費」
お値段に乗っているんだな、ということがよく分かった。

安かった畳屋さんは、確かに手縫いではなく、機械だと言って
いた。しかし、両方を並べて敷くわけでもないので、比べる
こともないし、だいいち、眺めるための畳でもなく、物を
置いたらよほどの詳しい人でもなければ機械なのか手縫いなのか
なんて分らないだろう・・・・とも思った。

ともあれ、畳が新しくなって気持ちがいい。


man1
まんさくの花がやっと咲きそうになった

mansaku
数日後、花がちらほらと咲いてきた。でも数が少ない。
春と秋と二度咲くと聞いていたけれど、花が小さく数が少ない。


arena
アレナリア・モンタナと一緒に咲いている紫色の花の名前が
また分らない。

kasumi
かすみ草は満開状態。


yamahoro
お気に入りの「やまほろし」も咲き始めた。

(写真はすべてクリックで大きくなります)




                 
        

白い花

2007/ 04/ 21
                 
うつぎ (空木または卯の花) が咲いてきた。
unohana
【ゆきのした科うつぎ属】 分布地は沖縄を除く地域
「アジサイ科」と書いてある図鑑もあるけれど、どうやら
「ゆきのした科」のようだ。

unoha
♪う~のはなのにおうかきねに~♪と唄われている花はこの
「うつぎ」らしい。

空木には種類が多くて
梅花空木,箱根空木,谷空木,姫空木,桜空木,
花園衝羽根空木(アベリア)があるらしい。
白色だけではなくピンク色もある。
詳しくはこちら

utugi
上に伸ばそうと思って、横にでてきた枝を刈り込んだはず
なのに、相変わらず横に繁殖している。
毎年、花だけはたっぷりと一面に真っ白になるほど咲いてくれる。

ついでに我が家のガーデンの中の白い花たち。

iberis
以前にも登場したイベリス

bakoba
思いがけなく復活してきた花だけど、バコバじゃなかったかな?
写真を持って行ってお花屋さんに名前を聞いてこなくっちゃ!

追記
KANAさんもコメントで教えてくださってるように
「アレナリアモンタナ」という名前でした。
ナデシコ科ノミノツヅリ属の常緑多年草。

doudan
そしてドウダンツツジ
我が家はまだ花が少ないがご近所のドウダンはたくさん花が
ついている。

matrimata


プロ野球がはじまってから、我が家のTVは野球一色。
特に阪神戦は絶対に見ている。
ついつい私まで引き込まれてちょっと熱くなってしまう。

今日は、月一回の土曜日当番日で一人で午後2時まで勤務した。
「乳児園」が3月決算なので、なれない会計ソフトに集中して
入力した。

「乳児園」の会計を担当していた女性が突然3月15日で辞めた
ため急遽引き継ぎをし、JDL(今、TVでCMをやっている)
会計を一日で説明してもらい、時々会計事務所に電話をして
教えてもらいながら、何とか3月末までの入力を済ませた。
入力していくうちに使い方も分ってきた。

決算なのに、途中で辞めたりして無責任だ、とその女性のことを
ちょっと非難する気持ちがあったけれど、今ではむしろ感謝
している。
引継ぎ期間が短かったおかげですべて自分で処理しなければ
いけないし、分らないところも浮き彫りになり重点的に
聞けるし、自分から質問したところは絶対に身についている。

よし、これでJDLも使いこなせるぞ!という自信がついてきた。

病院の外来看護師さんが辞めることになって新しい看護師さん
への引継ぎ期間が2週間しかないのは大変だと内科女医さんが
騒いでいる。

しかし、引継ぎ期間が十分あるかないかではなくてむしろ
分らない中、つまづきながらも自分で分らないところを発見し
聞いた方がより身につく。
つまりいくら説明をきいても実際にやってみると「あれ?」と
思う場面が何度か出てくる。
自分自身で克服してこそ身についていくのだということを
体験したのでドクターにもそういいたいけど言えない。

長くなるので「続きを読むへ」

                 
        

ご近所の花

2007/ 04/ 17
                 
梨の花を撮ろうと近所の畑を訪ねてみた。
しかし、我が家の近辺の梨畑はどこもネットが張られていて
花をなかなか写せない。
nasi
辛うじてネットから頭を出してる花を撮ってみた。
nashi


しかたがないので、周囲を見回していたら、豪華な花木が目に入った。

syakuna
どうやら、しゃくなげのようだ。

syaku

カルミアにしては花びらが大きすぎるし、色もちょっと違う。
ほんしゃくなげ (本石楠花)  【つつじ科つつじ属】  
花言葉:威厳

更に職場の近くに咲いている八重桜
sakura

yae

ソメイヨシノ・大島桜が散った後から咲いてくる八重桜。
花がぼってりとして重たそうだ。
yaesaku



車で走っていると道路の両側に軽やかに咲いているのが
花みずき
mizuki

hanmizu

ピンク色のはなみずきは蝶々が飛んでいるようでかわいい。
そう思って我が家の庭にはピンクのハナミズキを植えたけれど
まだ咲いていない。
昨年は咲かなかったので、冬に肥料をいっぱいやった。
今年は咲くだろうと期待しているけどなあ~~。




                 
        

チューリップまつり

2007/ 04/ 15
                 
15日の日曜日にチューリップまつりがある。
区の主催で、毎年開かれているというニュースは聞いていたが、
一度も見たことがなかった。
tyuri

土曜日にPCボランティア会場へ行ったら、
「明日は全部摘み取るらしい」と聞いた。ボランティア会場と
場所が近いこともあって、3人で急遽見に出かけた。

tyu

なんでも10万本植えられているとか。
学校や地域のグループでそれぞれ植えているところもある。
チューリップにもいろんな名前があることも初めて知った。

goru
ゴールデンオックスフォード

koku
クインオブナイト

tede
プリシマ

tede
テデイコレク

inpu
オックスフォード

お祭りに来た人が自由に摘んで持ち帰っていいそうだ。
しかし、日当たりのいい場所に咲いているものは花びらが
落ちかけている。
少し日陰のものをもらっていけば花瓶の中で長持ちするかも
しれない。

tyurip

写真コンクールのお知らせも確か広報にでていたような気がする。

tyuri


「運動広場」や「ドッグラン」など区の施設がこんなところに
あったのかと改めて知った。
チュリップ広場の場所もやっと分ったので、毎年チェックしておこう。


                 
        

マイガーデン

2007/ 04/ 13
                 
我が家の庭の花たちも春らしく活動を始めだした。
turuniti
つる日々草がこんなにたくさん咲いたのは珍しい。

dhmoru
ディモルホセカ
昼間はパッチリと開いているのに、夕方になると花びらを
閉じてしまう。

nazuna
ネメシア
【ごまのはぐさ科ネメシア属】
全然面倒をみてなかったのに、さすが宿根草、ちゃんと咲いてくれた。
nemsia




最近、どうもシャンプーをするのがおっくうになって困っている。
毎日シャンプーをするという人は多いらしいけれど、
私はとても毎日などする気になれない。
今はかろうじて一日おきに入浴時にシャンプーをする。

終わってしまえば、気持ちがいいし、なんてことはないのに、
今日は、「シャンプーをする日」と思うと急に気が重くなる。

いつから、こういう気分になってきたのか定かではない。
早起きが辛くなってくると共にシャンプーも面倒だと思うように
なってきたような気がする。

ということは、やはり「加齢」のせいなのか!


mituba

ミツバツツジ
このつつじが一番早く咲いて、そろそろヤマツツジも咲く
準備をしている。
tutuji




                 
        

はなもも

2007/ 04/ 10
                 
はなももを撮りに行ったのは日曜日の朝。
なのにアップが遅くなってしまった。
日曜日は、朝早く選挙の投票に行って、すぐに撮影に行った。
momo3

はなもも (花桃)
中国原産の「モモ」の園芸品種。わが国で江戸時代から観賞用
に改良されてきた。
八重咲きで、白色やピンク、緋紅色などの花色がある。

一本の木にピンク・薄桃色・白と三色の花が咲いているのがおもしろい。
と思ってよくよく見れば、根元には三本植えられているのでは
ないか?

hanamo

「ハナモモ」だって果実をつけるが、小さくて硬いの
で食用にはならないらしい。
バラ科サクラ属の落葉小高木。

momohana

hanamo

hanamo6

hanamo4

八重咲きはやはり華やかさがある。
momo2



女性が多い職場というのは、なぜかかしましい。
各部門に責任者がいても、「責任者をたてる」などという意識は
なくてそれぞれに好き勝手に持論を主張している。
それも女性特有の論理で。
感情論ではなくてもう少し筋道たてて話をしてほしいと
思って、話を整理していると、必ず面倒くさそうに一気に
結論を出そうと持って行く。

根気よく説得してもあまり人の意見を聞いてなくて結果は
いつも通り。
くたびれもうけ・・・・。
なぜなんだろう?

理事長はよく「仕事に対する感性やセンスは教えて分るものではない」という。
確かにそれは実感として分る。

あるML上で意見が対立して何回かメールでやりとりしたが
どうも相手が「ああ言えばこう言う」「こう言えばああ言う」
という世界で話をし始めたので、これは感性の違う人といくら
話し合っても平行線をたどるばかりだから、と思って議論を
止めた。

相手は次々と議論をふっかけてきたけれど、私は返事を書かず
黙っていたら、別の人が
「感性が違うからという言葉で片付けるのは卑怯だ。
いくら相手に通じなくても相手の質問には答えるべきだ」と
横やりを入れてきた。

確かに、感性の違う人もいることを認めて、違う受け取り方を
する人もいるんだということを理解しなければいけないけれど
それにしても平行線をたどって不毛の議論をするのは疲れる。

pink

はなももを撮って帰る途中に咲いていた花。
名前が分からない。
マクロにすると・・・
pin

どなたか教えてください。

はなももの仲間で「ほうき桃」という花木があるらしい。
我が家のお隣の家に咲いている。
箒のように真っ直ぐ上にのびている。

houki






                 
        

海軍道路の桜

2007/ 04/ 07
                 
毎年「横浜のほほん」さんが紹介されている「海軍道路」
桜を見に行ってみた。
kaigun

「海軍道路」という名前は、アメリカ軍の基地があるために
ついたものかと思っていたら、元々は、戦時下に灯火が無くても
戦闘機が北極星を目印に着陸できるように「南北」に
真っ直ぐ造られた道路なのだそうだ。
kgun

今は平和の証として「600本もの桜並木」として有名な桜の名所
になっているとか。
全長3キロの桜並木の中間地点に米軍の通信基地の広大な
敷地を駐車場として桜の時期に解放しているらしいが、
ものすごい渋滞らしい。
3キロすべて走ってみれなかったけれど、途中の農道に
車を駐車して写真を撮った。
kaig



ここへ来るまでの途中の霧が丘や若葉台の両側にも桜並木が続いている。
kirioka

douro

しかし、こちらは道路の幅が広いので海軍道路のように
桜のトンネルにはなっていない。

やはり桜はトンネルになっている方が見る景色としては
こちらに迫ってくるものが違う。


わが桜台も桜のトンネルになっている。

sakuradai

こちらはそろそろ散り始めている。
gurin


道路に散り敷いた花びらもこうして集まるとそれもまた
風情がある。
otiba

tiru


桜のトンネルを通りぬけていると、ハラハラと花びらが舞い落ちて
くるのを眺めるのもまた心地よい。
車のガラスに向かって落ちてきたりするとしばしその行方を
追ったりする。

しばらくはこんな光景が楽しめることだろう。


                 
        

月のわぐま?

2007/ 04/ 05
                 
huro

yokusou

これ、我が家の浴槽です。
ちょっと照明がよくなくて、うまく写ってないけど、
「月のわぐま」が出来ていないことが自慢だ。

「月のわぐま」って??
浴槽のお湯をはった場所の一番上に湯垢というか茶色の線が
ぐるっとついて取れていないものを見かける。
真っ白な浴槽の上のほうに茶色の汚れがぐるりとついているのも
もったいない!

TVの「お風呂用洗剤」のCMで、まず洗剤をぐるりと周りにかけて
キュキュと磨きましょう。と言ってるけれど、私は洗剤を使って
浴槽を洗わないようにしている。

洗剤を使うと、そこだけがコーティングがはがれて、汚れがしみこみ
翌日洗う時には、もっと強い洗剤を使わないと取れなくなる。
それを毎日繰り返すうちに、すっかり汚れは浴槽をぐるりと
取り囲み、いつのまにか、茶色の線入り浴槽に変身してしまう。

たいていの人がそうなっていると言っている。
その人たちは、風呂洗い用の洗剤を使っている。

私は、洗剤の類は使わずにただ、残り湯を使ってスポンジで
あちこち洗うだけ。
湯垢もとれて、それこそ、キュッキュッと気持ちがいい。
そうすると最初に運び込まれた浴槽のままの姿がずっと
保たれている。

「どうして、こんなにきれいなの?」とよく言われる。
洗剤を使わないから・・・」と答えている。

musu

ムスカリ(グレープヒアシンス)
【ゆり科ムスカリ属】 原産地は地中海沿岸 西南アジア

musukari

ムスカリって面白い形ですよね。
ぶどうに似ている。
毎年、ちゃんと伸びてきて、花をつけている。
花言葉:失意 だって。

iberi

イベリス・センペルウィレンス
北アフリカからヨーロッパ南部、それに西アジアに分布
和名では「トキワナズナ(常磐薺)」、
「宿根キャンディタフト」とも呼ばれる。
アブラナ科イベリス属の常緑多年草。
iberisu

もう、咲かないかも?と思っていたのに、一気にグリーンの
葉が増えてきて花も次々と咲いてきた。
多年草だから、咲かなきゃおかしいよね。
よかった!

(写真はクリックで大きくなります)


                 
        

池の中のさくら

2007/ 04/ 03
                 
昨日、恩田川の桜を撮りに行ったあと、時間が少しあったので
ふと思い出して駅の近くの公園の桜を見に行った。

ここは、昨年も撮ったけれど、池の中に写しこまれた桜が
きれいな場所だ。
moegi

朝早かったせいか、風があり、さざなみがたっていて
池の桜は、あまり鮮明ではなかった。
moesakura

近所の人たちが、もうお花見をしている。
場所取りを前日からしてあったのか、敷物を敷いたそばに
水のタンクまで置いてあった。

moegino


sosino

桜の花のいのちは短いけれど、やはり華やかさでは一番だと思う。



久しぶりに(10年ぶりくらい?)お気に入りのメガネ屋さんへ行った。
強度の近眼のオットも、最近レンズが暗くなってきた、というし
私は、車運転用のメガネをなくしてしまって困っていたので
二人で出かけた。

そこのメガネ屋さんは、一家でお世話になっているところだが、
息子達は時々メガネの相談に行っていたようだが、私たちは
ほんとに10年くらい、全然お店に行っていなかった。

しかし、毎年必ず年賀状をくださっていた。(まあ、相手は
営業用でしょうけど)

お店のご主人も奥さんも従業員さんも、ちゃんと覚えてくれて
いて、息子たちのこともいろいろ聞かれた。

「高校生の○くんとは(長男のこと)よくお話をしたので覚えてますよ」
「ええ?もうお父さんになったんですか?」「自分が年取るはずですよね」

などとニコニコしながらお愛想をしてくれる。

私は、運転をするときには、「メガネ着用」が条件だと免許証には
書かれている。10年前に作ったメガネをずっと使っていたが、
ちょっと流行おくれのフレームになったし、そろそろ新しくしたいな
と思い、検眼してもらったら目の状態もかなり変化していた。


仕事をするときには近くを見るためのメガネを持っている。
それは別のお店で作ってもらった。(安い値段で)

なぜ10年も・・・・というとそこのお店のフレームはセンスの
いいものが多いし、おしゃれなものが多い。
当然、お値段も高い。
でも安いメガネとはやはり掛けごごちが違うし、かけてても
疲れない。ふわっとかけていることができる。

とは分っていてもやはりいくつも高い値段のメガネを持つことも
できない。なので・・・
家用と、職場用(近くを見るとき用)のメガネはそこそこの
お値段のものを作ったけれど、やはり最初に作っためがね
の使い勝手が一番気に入っていることが分った。

ちょっと贅沢だと思ったけれど、オットのメガネは毎日使って
いるものだし、私も、サングラス兼用メガネにして
「運転の時だけでなく普段も使ってください。
掛けている方がラクだと思えるように作りましたから」
と言われて、思いきって買い換えた。

いくつかメガネ屋さんへ行ったけれど、家族のデータを
10年以上も保存してくれていて、きめ細かに対応してくれる
ところはやはり気持ちがいい。
その分も含めてのお値段かな?と散財にも納得できた。

osute

「オステオスペルマム」
もっとどんどん増えてほしいな。


                 
        

恩田川の桜まつり

2007/ 04/ 01
                 
この近辺では、やはり「恩田川」の桜を撮らないと忘れ物をしたような気分になる。
(写真はすべて大きくして見てください)

onda1
さくら祭りの看板が出ていた。体育館広場で係の人がいろいろ
セッティングしていた。
maturi

来週になったら、きっと散ってしまうだろうから、桜を撮るのは
今日しかない。しかし、今日は朝から予定がいっぱい入っている。
う~~ん、どうしよう・・・・・。

そうだ!出かける前の朝早く撮ってくればいいではないか!とひらめいた。
今朝はいつもより1時間遅く起きたけれど、朝の用事は早く終わり、
時計をみると8時ちょっと過ぎたばかりだった。
9時半の電車で出かけようと思っていたので、急いで車にのって
桜を撮りに行った。
kawa


朝早いと人出が少ないと思ったのか、お年寄りを連れてきて
いる人が多かった。
「これだけのところはちょっと無いよねえ」
と話し合っている人がいたけれど、まあ、確かにこの近辺では
この恩田川の桜は圧巻だと思う。

somei

onda

朝早いので、車を路駐して見ている人が多かった。
私も1時間ほどで撮らなければと急いでいたので、遠くの駐車場に
入れずに、目立たないところに路駐しておいた。
駐禁係の人もこういう時間にはまだ動いていない。

yosino

kaidou

成瀬街道も桜のトンネルだったけれど、うまく雰囲気が出ていない。

kamo
鴨クンも桜の下でうれしそうだった。
ほんとは「桜と鴨」をひとつの画面にしたかったのに、桜の色が
飛んでしまっていたので、鴨クンだけになってしまった。

やはり、休日の朝、早く起きると時間を長く使える。
昨日のエステのせいか、今日は体が軽い。
桜撮影の後、電車で○島屋へ出かけて用事を済ませ、
オットが家で留守番なので、昼食までに帰ってきた。





                 
        

エステ行ってきました。

2007/ 04/ 01
                 
誕生日プレゼントのエステ、行ってきました。
自分の好きな匂いのオイルを3つ選び、それを調合して
背中や顔をマッサージしてくれる。
施術をしてくれる方は、まだ30代前半の若い女性だが
とっても優しく上手にていねいにしてくれた。

快い音楽が流れる部屋で、いつのまにかす~~と眠っていた。
「みなさん、そうですから気になさらず、リラックスしてお休みください」
と優しい声で言われて、日頃の睡眠不足
も手伝って、すやすやと眠ったひととき。

気持ちよかったですよ~~。

たまには、こういう時間も必要だなあと感じた次第。

ちなみに、HPはこちら
この柔らかな感じのHPに惹かれて選んだお店だったけれど
ほんとに大当たりだった。
このHPも自分で作っているとのこと。
住所変更もあって、近く更新しますと言っていた。

とにかく、我が家の二人のお嫁さんの心遣いのおかげで初めて日本の
エステを体験できた。
ありがとう。

man

マンサクの花
多分今年は花が咲く気配だけれど、昨年はこの状態のままで
終わってしまったので、心配だ。
花はもっと細長い短冊状になるはずだから。
mansaku



asa
朝、雨戸を開けたら、目の前にこんな空が広がっていたので
撮ったまま忘れていた景色。
電線に止まっているのは、二羽のスズメ?

asayake