寒つばき

2008/ 01/ 31
                 
tubaki2

今年は、寒椿が思ったよりも咲いてきた。
昨年までは花びら一つくらいしか咲かなかった。

もしかしたら、隣に咲いていたアセビを抜いたからかもしれない。
毒性が強いと言われるアセビに栄養を持っていかれていたのかもしれない。

tubaki


あまり欲張って色々植えてもお花たちにとっては迷惑な話かもしれない。

しかし、今年は「ロウバイ」と白い花の「ドンベア」の苗を買ってしまった。
今のところ、二つとも鉢で育てるつもりだけれど・・・・・??

明日から2月ですねえ。
少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。

2月3日、節分の日は甥の結婚式出席のため2~3日高知へ。
コメントのお返しが遅れます。すみません。


                 
        

梅一輪

2008/ 01/ 29
                 
梅一輪一輪ほどの暖かさ
(写真はクリックで大きくなります)
ume2

koubai

近くの公園に紅梅が咲いてきた。
昨年もここへ撮りにきたけれど、もう少し遅い時期だった。
そのせいか白梅は、まだ蕾のままだった。

hakubai

梅の花が咲き始めるとそろそろ寒さが緩んでくる季節を告げているようだ。
一番寒さの厳しい時期は、1月28日ごろから2月3日頃までだそうだ。
TVでそう言っていたと教えてもらった。

ume3

kobai



先日、職場に昭和46年から5年間、そちらの病院で働いて年金保険料を
払ったけれど、社会保険庁に記録がないと言われた。そちらに記録が残っていないか?
という電話がかかってきた。

残念ながら平成元年からの資料はあるが昭和の記録はすべて破棄して
しまっていたので、役にたてなかった。
多分市役所にしても、健保組合にしても平成になってからの記録しか
残されていないだろうと思う。

一体、こういう人の消えた年金をどうやって救済してあげればいいのだろう。

その人に関する問い合わせ文書が社会保険庁からも送られてきた。
しかし、何一つ書き込める資料は持ち合わせていない。

その問い合わせ文書の最後の一行を読んでびっくりした。

この文書は、なるべくその当時の係の人に
記述していただけますようお願いします。


30年以上も前のことですよ。その頃社会保険に関する業務をしていた人が
誰であったかなんてどうやって探すのですか?
わが職場でもすでに経営者は変わっているように、会社自体も社員の移動は
あって当然で当時を知っている人なんてほとんどいないところが多いのではないか?

そんなこと容易に想像がつくだろうに、役所の中にいる人たちって
どういう思考回路を持っているのか?年金記録が消えるのも無理のない
話なのか、とため息が出てきた。

こうなったら、自衛手段として給与明細を全部保管しておくこと!と息子達にも
しっかりと伝えておこう。

何十年か先にはまた、どんな事態が起こっているのか信用できない気がする。




                 
        

Birthday

2008/ 01/ 27
                 
夕方、スカイプの呼び出し音がなってジャカルタの孫が
「じいちゃん、おめでとう。Happy Birthday!」
と言ってきた。

そう、今日は、オットの誕生日。
昨日の土曜日には二男夫婦が長男家と合同で・・・とお祝いを持ってきた。
プレゼントは「ゴルフ練習チケット」
オットにはうれしいプレゼントだったに違いない。

息子たちが独身のときには、誕生日なんてまるで知らん顔だったのに、
お嫁さんがきてくれたお陰で、人並みにプレゼントなどもらえるようになって
オットも喜んでいる。

オットも最近は、主夫業をこなす覚悟ができてきたようだ。
毎朝、その日の予定を聞いて、それに合った着替えを用意してから
私は出勤することになっている。
着るものだけは、どうしても自分で用意できない。(これはまだ自立できていない)

ある朝、予定を聞いたら、
「今日は、電気の点検が来るから午前中は家にいなきゃいけないし・・」
などと言っている。
電気の点検のお知らせなど私は全然見ていない。
オットはポストから取り出した時、「これは自分の仕事」と認識したのだろう。

全く亭主関白で家のことなど何の関心もなかったオットがよくここまで
変化したなあ、とちょっと見直している。

もう一つ、オットに感謝していることは、私が「働く」ということ。

若くても男性の中には「妻が仕事をしているなんてみっともない」と
思っている人は少なくない。
オットの年代の人でもそういう考え方の人は多かったと思う。
しかし、私は仕事を持っていたかった。そのことだけは最初からずっと
オットは「ダメだ」と言わなかった。

オットのスタンスとしては、自分の生活が大きく変化しないこと。
自分が帰宅するまでに帰ってこれる範囲の仕事をすること。
その条件にあっていれば、自分のしたいことをすればいいと・・・。

今や主夫である時間が多くなったけれど、あまり文句もいわず、
こなしてくれるようになった。

これで食事まで作ってくれるようになったら、最高だけど、それは多分
無理だろうなああ~~。(ええ?望みすぎ~~??)





kurim

二男夫婦がお土産に持ってきてくれた「mochicream」
これは今人気上昇中らしく「小さなハッピーのサプリ」さんのブログでも紹介されていた。

moti

motikuri

「もちクリーム」の情報はこちら
冷やして食べるとおいしい。
ふわふわのお餅の中にクリームが入っているけれど、軽い食感で一度に
二個ぐらいは食べれる感じだった。
ただ、残念なのは、生ものなので賞味期限はその日一日しかないこと。
冷凍しておけばOKらしいので、食べる分だけ自然解凍して食べるといいかも。

kuki
こちらは、お嫁さんが作ってきてくれたクッキー。こちらもGood!でした。



                 
        

加湿器

2008/ 01/ 25
                 
加湿器を使うようになってあまり風邪をひかない。
しかし、加湿器を使うと窓の結露がものすごい。

いろいろ調べてみると、我が家の使っている加湿器は、一番ポピュラーな
蒸気式。
他に超音波式。気化式があるらしい。

超音波式は、カルキとかも一緒にとばしてしまうので、家具の変色
や必要以上に濡れたりするらしい。

いろんな人がブログにも書いている。
こんなブログやこんなブログ

で・・・
最近は、気化式、それもハイブリッドタイプが人気だということが分った。
蒸気式よりも電気代も安いらしい。

職場でも病室に加湿器を置くことに決めて例によって、オークションで何台か
買ったが、全部気化式、ハイブリッド。
ナショ○ルよりもシャー○の方が音が静かなので、人気だとか。

オークションで買った加湿器が届いて、事務所で試運転をした。

ところが・・・・

なぜか、冷気が漂って、何となく寒く感じる。
どうやら蒸気を出す時、まわりの空気を吸って気化するので、そのときに室温を
下げるらしい。

更にオークションをサーフィンしていたら、気化式ハイブリッドで暖風をだすので
ひんやり感がないといううたい文句の加湿器を見つけた。
しかも、1円からスタートだ。
よし!と参加してみた。
ちょっと、生産国が中国というところが気になったが、まあmade in China 
ほとんどのものでお目にかかる。

オークションが順調にいって4000円で落札した。送料を入れて合計6000円になった。
送料が他よりちょっと高いのも気になっていたが・・・・。
キャンセルはできないので、品物を送ってもらった。

届いてみてびっくり!
ガタガタとものすごい音がして欠陥品だとすぐに分った。
メーカー(輸入代理店)にすぐに電話をしたら、交換してくれた。

心なしか、最初のものより白さが光っている音のしない加湿器が届いた。

ところが・・・今度は暖風が出ない・・・

ああ、やはり中国製はダメなのかと周囲の空気がひんやりしてきた加湿器を止めた。

原則的にオークションの品物は返品できないけれど、メールでやり取りの末に
販売店も返品に応じてくれた。

結局は、今までの水を入れて熱い蒸気を出す加湿器を使っている。
毎朝、結露を拭く作業が面倒だし、電気代が高くつくというのが気になるが
こちらの方が室温を暖かく感じる。

あくまでも室温を暖かく感じるだけで、実際に室温が上がったわけではないと
ある電気屋さんがブログに書いていたが、
別の電気屋さんは、
蒸気式の加湿器を使うと室温が上がるので、ストーブの温度を1度さげられる
と言っていた。

う~~ん、メーカーさん!
早く、電気代が安くて、室温をあげてくれる加湿ができて結露の心配がない
加湿器を作ってください。

                 
        

腰痛です

2008/ 01/ 22
                 
ryu26

ryu24

なぜか、ガスクリーンヒーター(最近はストーブとは言わないようです)
の前でいつも気持ちよさそうに寝そべっている我が家のチワワ。
どうやら腰痛がひどくなったようで、ついうっかり腰のあたりを触ったら「ガウッゥ~~」と
叫んで噛み付かれてしまった。

ご主人様に噛み付くとは何事だ!とばかりに手を振り上げて怒ろうとしたら
また腰に触られると思ったのか、必死でガウゥ~~とうなって抵抗するのだ。

よほど、腰痛がひどいのだろうと思って、病院へ注射を打ちにいってきた。
どうやら定期的に痛み止め注射をしてやらないとダメのようだ。

散歩も腰に負担をかけるので少なめに、といわれて、こうやってヒーターの前で
寝ることが多くなった。
これでは益々肥満が解消しない。



りゅうが7年前に我が家へ来た時には、こんなにかわいかった。
ryu27

足も太くて、幼さが残った表情がかわいかった。


ryu25
こんなに足も長くてスリムなときもあったのになあ~~。

ryu28
去勢手術をしてホルモンのバランスがくずれたせいかもしれない。


浅田美代子さんのお家で飼っている二匹の犬は現在16歳だそうだ。
その前にいた犬は23歳まで生きていたとか。
長生きだったんだなあ~~。
長生きできるイヌもいるんだなあ、と認識を新たにした。

今まで我が家にいた犬たちは(すべて雑種)16歳が天寿だった。
りゅうは長生きできるだろうか?


                 
        

いつもと違う日

2008/ 01/ 20
                 
毎週土曜日に配達される「NIKKEIプラスワン」の中で
イラストレーターの上大岡トメさんが小さなコラムを書いているけれど
その内容が好きで欠かさず読んでいる。

19日のテーマが「いつもと違う日」
サブタイトル「電気を消してお風呂」

上大岡さんは、お風呂が大好きで、お風呂で色々試してみたり、毎日浴槽で
ヨーグルトを食べたりするらしい。

知人に勧められて「電気を消して入浴」を試してみたとか。

暗い浴槽は静かな夜の湖みたいで
ネス湖のネッシーになった気分だった
そうだ。

そのコラムを思い出して、私もちょっと試してみた。
浴室の中も、それに続く洗面所の電気もすべて消してみた。

我が家の浴室は、大きな出窓を取ってあるので、すりガラスの窓を通して
街灯のあかりがかすかに見えるので真っ暗にはならない。

上大岡さんところと同じで給湯のコントロールパネルからもほのかな光が見えている。

ネス湖のネッシーの気分とまではいかないにしても、電気を消した浴室は
なぜか落ち着く。私も浴槽の中で体操をしたり足をあげたり、身体をねじったり
してお風呂を楽しむタイプなので、ほのかな明かりの中のほうがゆっくりできる
気分だ。

文字が全然読めないのでシャンプーとリンスの容器がどちらか分らない。
上大岡さんは、においをかいだそうだが、私は、どちらかを手に取ってあわ立てて
みた。よく泡だった方がシャンプーだ。
最初、間違えてリンスを取ったみたいであまり泡がでなかった。

髪を洗い終わってもう一度浴槽に浸かるころには、すっかり暗闇に目が慣れて
何の不自由もなかった。

huro


よし、これからも時々、電気を消して湯船に浸かってみよう。
考え事をするにももってこいの環境だ。

よほど、脱衣所の電気も消したまま、パジャマを着ようかと思ったけれど、
こちらは、残り湯を取って洗濯もしなくてはいけないので、さすがに電気を
つけて作業をした。


普段、当然のごとく電気を使っているけれど、たまには電気にもお休みをやろう。



                 
        

ひよこ豆

2008/ 01/ 19
                 
kare

ひよこ豆のカレーを作ってみた
インド料理によく使われるらしいけど、一度もたべたことがなかった「ひよこ豆」
レシピなどでもよく見かけて、一度食べてみなくては・・・と思っていたら
ある日、缶詰を探していたとき、ふとひよこ豆の水煮を見つけた。

タイミングよく「NIKKEIプラスワン」に「ひよこ豆のカレー」のレシピが掲載された。

豆のほかにはひき肉とたまねぎをいれるだけ、というシンプルさも気に入った。

黒小豆入りのごはんを冷凍してあったのでチンしてその上にカレーをかけて食べたら、

おいしい~~

ひよこ豆って柔らかくておいしい!思わずカレーをお代わりしそうになったほど
いくらでも食べれる感じ。

ひよこ豆はまたの名を「ガルバンゾー」というらしい。
中南米や地中海沿岸など世界各地で栽培されているとのこと。
スープやサラダに使ってもおいしいらしい。

ちょっと薄味になったので、仕上げに「ガラムマサラ」をふりかけた。

我が家では、この「ガラムマサラ」「昆布茶」は魔法の調味料のように
それぞれのレシピで隠し味に使っている。


&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

お年玉つき年賀ハガキの抽選会は1月27日だそうですね。
毎年15日だったから、一生懸命ネットで当選番号を調べていたら27日です、と書いてあった。

年賀状を調べたら、やはり抽選日1月27日と書いてあった。
どうして今年から27日に変わったんだろう?

年賀状だけのお付き合いの人が増えたけど、でも必ず一年に一回近況を知らせて
くれるのはうれしい。

「富士山の見える場所に引っ越しました」
「今、大阪千里の白い巨塔に入院してます」
「趣味の釣りをやめて地域のボランティアに参加しています」
「パソコンのインストラクターになりました」

それぞれにひと言添えてくれて「へえ~~?」とその人の顔を思い出しながら
読んだ。
入院している人にはいずれ落ち着いたらまたハガキを出してみよう。

彼女は、大阪在住の頃、隣に住んでいた美人のオクサマ。
私より年下だったけれど、一番仲良くしてもらっていたし、我が家が東京へ
きても必ず毎年年賀状でお互いの家族の変化を知らせあっている。

我が家の長男と同年の美人の女の子は女優になりたいと言っていたけれど
結婚したらしい。孫はまだいません、と年賀状に書いてあった。

入院ってどうしたんだろう?ちょっと心配。



hanakan2

pan

                 
        

答えは正確に

2008/ 01/ 16
                 
aman

ギンギアナム:ラン科
花と背丈はセッコクに似ていますがバルブが太く葉は硬く太と短い。
冬に咲く花で室内を好むらしい。

昨年は見事に花をいっぱいつけたので、今年はダメかな?と思っていたら
今年もいっぱい咲いてきた。よかった!
gingi
オーストラリア原産のデンドロビウムの原種で色は白とピンクの2色ある。


sikura

ガーデンシクラメン
これは外で元気に咲いてくれるので、気分的に世話がラクだし、楽しめる。


******************************

昨日、電車に乗ったら、お年寄りが入り口近くにいた男性に
「この電車は各駅ですか?」と聞いている。
聞かれた男性は、
「どこまで行くんですか?」
と聞き返した。

おじいさんは、自分が聞いたことへの答えではないと思ったのか、
今度は私に向かって
「この電車は、各駅ですか?」と同じことを聞いてきた。

「はい、各駅だと思いますよ」とちょっと自信なさそうに私が答えると

それを聞いていた右斜めの座席に座っていた高校生がわざわざ立って
こちらの方に身を乗り出して
「各駅ですよ!」ときっぱりと言った。

おじいさんは、安心して電車に落ち着いた。

それにしても、この高校生も偉いよな。
普通ならかなり離れたところで会話をしていることなんか自分に関係ない
とばかりに知らん顔をするだろうに、もしかしたらおじいちゃんと一緒に
暮らしている子なのかな?とも思った。


最初に聞かれた男性は、きっと降りる駅を聞いて、その駅に止まるかどうかを
言ってあげようと思ったに違いない。
だから

「どこまで行くんですか?」と聞いたに違いない。

しかし、おじいさんが聞いているのは

「この電車が急行なのか、各駅停車なのか」を知りたかったのだ。
どちらの電車か分れば、自分が降りる駅に止まるかどうかは自分で分る。

時々、気を利かせたつもりで先のことを聞いたり答えたりすることがある。
でもそれが相手の質問に対する答えになっていないことがある。

よく、国会議員などがTVに出演して、司会者に何か聞かれると
まわりくどく、いろいろ言葉を駆使して、聞かれたことへの答えになって
いないという場面に出くわす。

それは誤魔化しているんだろう・・とつっこみたくなることもある。

答えは、シンプルに!聞かれたことへの答えをしよう!

そして言い訳がましい答えもやめよう。

と思った電車の中での出来事だった。


                 
        

それぞれの場所で

2008/ 01/ 14
                 
日付が変わったので、本日14日は「成人の日」。
前日に美容院へ行ったら、美容師さんが
「明日は朝4時から仕事です」と言っていた。

メーク・ヘアスタイル・着物の着付け・・・・と全部やっているとかなり時間が
かかる。しかも会場へ行く1~2時間前までには仕上げなければならない。

「でもこれが終わらないと新しい年が始まった、という気分にならないんですよ」
とも言っていた。

そうかあ~。それぞれの職業でメインになるものはちゃんとあるんだなあ。


kohirainsuki



dvd

ジャカルタに送ったDVD。
海外にいると、日本のTVドラマや歌番組などを無性に見たくなるときがある。
ジャカルタではNHKの番組のみTVで見られる。

私も駐在していたときには、連続ドラマなど録画してもらって日本から送って
もらっていた。
その頃はDVDなどないから、VHSのかさばるテープをいくつも送ってもらい
送料もバカにならなかった。

お嫁さんが、日経新聞を見て、録画希望の番組をメールしてくるので、
オットが一生懸命録画してDVDへ移し変えている。
DVDの録画はかなり難しいらしく、最初は「ファイナライズ」を仕方が違っていた
ために、ビデオデッキが同じ機種じゃないと見れないということが判明。

オットはまたまたサポートセンターと交信し、やっとどのデッキでも見れる
「ファイナライズ」の方法が分ったらしい。

お陰で息子達が住んでいるアパートの日本人のところをこのDVDが回って
いってみなさん楽しめているらしい。

以前は、ジャカルタでも日本人が「レンタルビデオ屋」を出していたけれど
著作権の問題ですべて店じまいになったとか。
せっせと我が家のオットがビデオ屋さんをやることになった。

ハードに録画してそれをDVDに移動し、最後にファイナライズするという作業は
かなり手馴れたものになっている。
ちなみに私はVHS仕様以外の録画は全然分らない・・・・・

私の担当は、DVDの白い画面に背景や文字をプリントする作業のみ。


doraemon

孫娘は「あんぱんまん」から「ドラエモン」に興味が移ったそうで、自分のDVD
だとすぐ分るように、ドラエもんの絵を貼り付けておいた。

こういう作業も楽しいものだ。

オットもリクエストのメールがあると喜んでいる。



                 
        

あいさつ

2008/ 01/ 11
                 
昨日、史上最年少でプロゴルファー宣言をした石川遼くんの記者会見を
見ていた夫がしきりに感心している。

高校生でよくあれだけしっかりとみんなの前で話ができるなあ。
オレなどあんなにはっきりと人前で自分の意見を言ったりできないなあ・・・。

確かに、16歳や17歳でプロ宣言などしたら、今時の若者は思いあがった
態度で見ているこちら側に反感を持たせるような物言いをする人が多いような
気がする。

石川遼くんは、敬語もちゃんと使えるし、「プロの中では自分が一番下手」などと
謙虚な言葉も発して、年齢相応の若者らしさがあふれていて好感が持てる。

きっと小さい頃から親子関係がきちんと成立していたことだろうと察せられる。

女子プロに人気を奪われた感のあるプロゴルフ界にあって男子プロの世界を
大いに盛り上げてほしいと応援してあげたくなった。

hanakanzasi

花かんざしも咲いてきた。

遼くんの話とは別にふと長男が小さい頃のことを思い出した。

商社マンのオットは毎晩帰りが遅く、世間の多くの家庭と同じで我が家も
母子家庭の毎日を送っていたので、食事はほとんど長男と二人で取っていた。

息子が2歳か3歳の頃、食事中必ず息子に話しかけ、決まって言った言葉は
「おいしいねえ!」だった。
何を食べても「おいしいねえ」と二人で言いあって食べていた。

だから、息子はきっと食事の時には「おいしいねえ」と言うのが決まりなんだろうと
思っていたのではないか?

それが分ったのは、あるとき、義母が「○ちゃんはかわいいねえ」と言うので
「どうしてですか?」と聞くと、
どうやら、オットと長男がオットの実家を訪ねたときに食事を出されてみんなで
食べていたら、長男が「おいしいねえ」と言ったらしい。

3歳の子供のその言葉におばあちゃんエラク感激したらしく、
「ええ(大阪弁で良いの意味)しつけをしてくれて・・・」と私まで褒めてもらった。

そんなつもりじゃなかったけれど、そのとき思ったことは、子供は普段から親に
何気なく言われていることが頭や身体の中にどんどん積み重なっていくものだなあ、
ということだった。


                 
        

ジンジャーレモンアップルもち

2008/ 01/ 05
                 
残ったお餅をどうやって食べてますか?

とってもさっぱりと食べられておいしいお餅のおやつをご紹介しましょう。

ringo2

りんごを皮付きのまま甘煮にするとほんのりピンク色に。
これは「フジ」のりんごを使ったもの。
りんごの甘煮にしょうがとレモン汁を加えてお餅と混ぜて食べるのです。



ourin

こちらは「王林」を使ったので、皮がグリーンなので、甘煮にすると白くなる。

しょうががピリっと効いて、レモン汁の香りとよくマッチしてお餅が軽い味に感じます。

gurin


12月19日と24日にジャカルタあてに出したEMSがやっと今日、(5日)
届いたという。
どうやら21日ごろからイスラムのお祭り「犠牲祭」のために国全体が
休日モードになっていたとか。
ジャカルタに住む日本人のために
日本の家族がクリスマスプレゼントやお正月用の食べ物を送った荷物も
すべて年末年始、ジャカルタ空港や郵便局止まりになっていたのだ。

いくらイスラムの大事なお祭りだとは言っても、EMSは
「3~4日で確実に届く」が売り物で、安心を買うために高い送料を
支払って航空便を出した方としては納得がいかない。

昨日、EMSを出した郵便局へ行って、インドネシアの郵便局あてに
日本として抗議文を出してくれと言ってきた。
係の人は、事情をよく聞いてくれて、「そんな長い休みがあるのなら普通は
そのことをこちらに知らせてくるはずですけど、何も知らせはなかったですよ」
という。
そして「国際郵便法」というものがあるので、それに基づいて当然抗議は
できます。と言い、申請書を書くようにと書類を渡された。

多分返事が来るのは忘れた頃だろうし、仮に早く来たとしても
Tidak apaーapa (ティダッ アパ アパ)・・・・大丈夫、もう配達したよ~。
と暢気な答えが返ってくることは予想できる。

息子が「まあ、こういう国だから日本人がいい暮らしをしてられる、という
一面もあるから仕方がないかもしれないと思っている」
とメールに書いていた。

マア確かに、他所の国に住んでいて、「日本人の論理」を振りかざすのはおかしい
かもしれない。

しかし・・・しかし・・・
仕事なんだから、どうすれば文句を言われないようにできるのか?
ぐらい、もうちょっと考えてくれてもいいのではないか?

何でもティダッ アパ アパで終わりにしないでよ~と言いたい!

って言ってみても結局は通じないかぁ~~。

                 
        

新しい年

2008/ 01/ 03
                 
新年・・・・・って言ったって、所詮は毎日が続いているだけじゃないの!
と思いつつ、しかし、毎年元旦と2日には来客があるので、台所に立ち
通し、となりやはり日常とは違う。

二日間、一人で何人分も作っているとかなり疲れる。
普段が二人分なので、よけいにそう感じるかもしれない。

ともかく・・・・

まあ、昨日来た義弟夫婦も機嫌よくおしゃべりして例年よりも長く
滞在し、義弟もかなり酔っ払って「今日は楽しかった!」
を連発しながら帰っていったので、よしとしよう。



三日間が過ぎた。
さあ~明日から仕事始めだ。
また忙しい日々がはじまる。休みもあっというまに過ぎてしまった。

さてさて、我が家の肥満チワワは相変わらず、ネグラにしているソファに
一度で上がれず、苦労している。
動画はこちら

そして、いつもおねだりするときは、立ち上がってじっと相手を見つめて
食べ物をくれるのを待っている。
しかし、立ち姿の醜いこと!下半身デブをもろに見せているけど醜い姿も
公開しましょう。
ヘアーカットに行く前なので、よけいに毛が汚いなあ。
動画はこちら

彼も今年の4月で8歳になるので、完全にシニア世代に入った。


庭のパンジーは寒さの中、懸命にキレイな色を見せてくれている。

panji

panji2



habotan

この「はぼたん」はちょっと変っている。
レースのようでもあるし、虫にかじられたような雰囲気でもある。

                 
        

あけましておめでとうございます。

2008/ 01/ 02
                 
nenga

2008年がやってまいりました。
今年こそは、明るい話題に巡り会いたいですね。

さて、沖縄の八重岳で早くもくサクラが咲いた・・・・というニュース
YAHOOに載っていましたね。

私、沖縄まで行かなくても、ごくごく身近で満開の桜を年末に見てきました。

himarayasakura

sakura2

このサクラのことを教えてくれた人の解説をちょっと拝借します。

ヒマラヤ桜は、ヒマラヤ山脈の標高1100~2300.の暖温帯に分布している。
東京大学に留学中だったネパールのビレンドラ元国王が皇太子当時の1967年、
伊東市を訪問。
熱海植物友の会が熱海の桜と梅の種子を献上したところ、68年、
返礼としてヒマラヤ桜の種子が届き、市営農場で育てた。
熱海の親水公園、東京大学本郷校舎、戸越公園などで見られる。
最近,二酸化窒素の吸収同化能力が優れていることがわかり
環境浄化木として注目されているらしい。


へえ~~全然知らなかった。
青葉区藤が丘地区センターの玄関前に植えられていた。


hima2

himasaku

ちょっと河津桜に似た花びらだった。

寒風の中、桜はしっかりと立って咲いていた。
お花の少ないお正月に木の花を楽しめるなんて・・・・・


こいつは、春から縁起がいいや~~ってとこかな?