きっと何かが待っている?

2008/ 08/ 31
                 
      毎日が同じように過ぎていく
        忙しさも変わらない
       どこへ行くのかな?
        この道でよかったのかな?
        立ち止まってふと思う

        風が吹くのを待ってればいいのかな?
         何かが気になる時にはじっと待って
         与えられた運命を受けとめよう


          ジタバタしてもはじまらない
         風が吹くのをじっと待つしかない

gion
京風車 ぎおん
おしゃれな名前がついている。

キョウチクトウ科ニチニチソウ属だそうだ。

aoi
京風車 あおい

白色と赤色で「ぎおん」と「あおい」という名前に分けたのか?
風車のような形をしたニチニチソウということだね。要するに・・・。
一年草だそうだから今年限り・・・・。

nirubana
ニルバーナカスケード
世界初の疫病耐性ビンカだそうだ。
雨にも病気にも強いし、強い光を好むハンギングタイプに育てられた種類だとか。


niru

やっと新しい花を植える気分になった。



                 
        

秋風のにおい

2008/ 08/ 24
                 
急に朝夕が涼しくなってきましたね。
あまりにも暑い夏だったので、こんなに急激に涼しくなるとは
想像もできなかったですよね~~。
今までは、9月中旬ごろまで夏の暑さが残っていたのに、
もしかして今年は様子が違うのか?

暑い夏はつらいけど、しかし、寒い冬に向かっているのかと思うと
やはり暑い方が気分的に明るい感じでいいなあと思う。
hatuyuki3
はつゆきかずらがこんなきれいな色に変身していた。
kazura5


どうしてもオリンピックの話題に・・・・。
400メートルリレーは日本に80年ぶりにメダルをもたらしたとかで
感動ものだった。
何よりも4人の選手の口から出てきた謙虚な言葉に感動した。

「今まで多くの人が土台を築いてくれていたのでそれをつないで
ボクらは勝負すればいいだけでしたので」

「朝原さんが世界競技に出るのはもうこれが最後ということ
なので何とかメダルをプレゼントしようと思いがんばりました。」

「今までの歴史があったからボクらががんばってこれたので
これからも陸上競技の後輩選手を応援していきたいし、あきらめずに
がんばってほしいと思います。」


やはり「勝とう」とする執念の違いが大きいと思う。
それは野球を見ていてよけいに感じた。
韓国の選手と日本の選手では、「必死」さが違うように思った。

それにしても星野監督は、なぜあそこまで「岩瀬投手」にこだわったのか?
なぜベンチで応援するだけのケガ人を連れていったのか?
次々と謎が深まる。

hatuyuki4
hatuyuki6



                 
        

暑気払い

2008/ 08/ 17
                 
久しぶりに食べ物ネタです。
kome
従姉妹から新米が届きました。
高知は年二回オコメが取れるので、第一回は8月頃、台風がやってくる前に収穫するのです。

「NIKKEIプラスワン」に載っていた釜揚げしらす丼
作ってみました。
sinmai17

「しらす丼」は神奈川県江ノ島名物だそうで、海風に吹かれながら味わうのは
格別の味だとか。
本当に簡単で暑気払いにはもってこいの味でした。

材料は(2人分)
・釜揚げしらす50グラム ・みょうが1個 ・青じそ10枚
・のり1/2枚 ・白ごま大さじ1/2 ・ごはん2人分

作り方は簡単
1. みょうがは小口切り、青ジソは千切りにして水にさらしてから
  水気をきり、釜揚げしらすとまぜあわせておく。
2. のりは手でちぎる。
3. ごはんを丼に盛ってのりを散らし、1をのせ、白ごまをふる。

私は、青ジソがなかったので、ネギをのせ梅干を混ぜてみました。
調味料は何にもなくてもおいしいのですがしょうゆやポン酢しょうゆを
かけてもいいそうです。

これはさっぱりして食べやすい夏らしい丼でした。
多分、繰り返し作ることでしょう。
みょうがも姉がいっぱい送ってくれたことだし、使わなくては・・・・。


ということで本日の更新は短い記事でした。


                 
        

女子が強い

2008/ 08/ 14
                 
kazura
テイカカズラ
【きょうちくとう科ていかかずら属】 分布地 本、四、九州
葉っぱはこんなにきれいな色を出しているのに、花はまだ咲かない。

teika


オリンピック出場の日本選手は、男子よりも女子の方がねばり強いし、
がんばってメダルを取っているように思う。
北島選手は別格だけれど、サッカーにしても柔道にしても女子の方が
見ごたえがある。

野球に期待していたけれど、初戦を落とし、今また「対台湾」に苦戦している。
ふっと星野監督の年齢が気になった。
61歳
これって男の「厄年」なんだよな~~。
それも本厄。監督の厄を選手みんながもらわないように祈るばかり。
勝利すれば厄も飛んでいくだろうけど、川崎選手も左足をケガしてる
ようだし・・・・・・・。どうも気にかかる・・・・・・。

前回のオリンピックのイチロー選手のようなムードメーカーもいない。
まあ、こんなくだらない心配など吹き飛ばして勝ってほしい。

がんばれ!星野ジャパン

それにしても中国選手の強さは目を見張るものがある。
今現在メダル獲得数は一位で35個。二位がアメリカで34個。
日本は合計で11個。

中国の女子の体つきなど見ていると、男子かと疑ってしまいそうなくらい
逞しい。
バトミントンのオグシオと対戦した二人組など「これじゃ負けても仕方が
ない」と思うくらいの力強さ。

がんばれ!ニッポン!

donwori
ドンベア・ウォリッキー

昨年はせっかく大きくなった「ドンベア」を二本とも枯らしてしまったので、
もう一度買って挑戦している。

tiridon
ドンベア・チリアケア

花の色が違うと葉っぱの形も大きさも違ってくる。
今年の冬は温室ハウスを買ってその中で育てようと思う。
今度こそ花を咲かせたい!!

がんばれ!ドンベア

                 
        

オリンピック

2008/ 08/ 10
                 
やっぱりオリンピック見てしまいますよね。
オリンピックに照準を合わせて地デジ用TVを買った意味があった。

柔道の内柴選手、金メダルおめでとう!
水泳と柔道をしっかり見たのだが、解説者というのはその話の
内容で人間性が分るものだなと思った。

というのもオットが水泳競技を見ながら怒っている。
いいですよ、いいですよ、と言いながらなんだよ
終わったら結局6位じゃないか!いい加減な解説をするな!


確かに出場した選手を持ち上げた解説をしたい気持ちは分らないでもない。

そんな中、女子柔道の解説者、山口 香さんの解説はとても的確で
山口さんが指摘したことがピタリと当たる。
選手を持ち上げるわけじゃなくさりとて厳しすぎるわけでもなく
聞いていて耳に心地よい。

中継をするアナウンサーや解説者、現地に多くのレポーターが派遣されて
いるけれど、自分の言葉でしっかりとしたコメントをしてもらいたい。

それにしても谷 亮子選手をみていてしみじみとアスリートの精神力の
強さに驚かされる。
残念ながら「金」を取れなかったけれど、4年毎のオリンピックに連続で
出場し連覇を成し遂げたそのモチベーションをずっと持続させてること自体
普通の人間ではできないことではないだろうか?

しかもオリンピック期間中、予選から勝ち抜き決勝までずっと
同じモチベーションを持ち続けてメダルを取るって今更のように
すごいことだなあ、とTVを見ながらしみじみと思った。


 

kyaramer
話題の生キャラメル見つけました。
タレントの田中さんの牧場で作っている「生キャラメル」はなかなか手に
入らないらしいけど、これも北海道のチーズ工場で作ったものらしく多分
田中さんの牧場のものと似ているのではないか?と思い買ってみた。

冷蔵庫に保存しておかないとすぐに溶けてしまうというだけあって
とても柔らかくておいしい!

namakyara
それにしても、上の大きさのキャラメルが10個カップに入って630円。
一個食べるのなんてあっという間。
まあ確かに作るのは大変だろうし、美味しさから言えば、値段は高く
ないということだろう。

でも庶民は度々買えないよ~~。








                 
        

連日の暑さ

2008/ 08/ 04
                 
連日の暑さに我が家のチワワも舌を出し荒い息をしながら
フローリングの床にペタ~~と張り付いている。

ryu31

今や気温30度は当たり前、34度、35度と上からの照りつけだけでなく
下からの照り返しもすごくサウナの中を歩いているようだ。

夕方少し涼しくなったら草取りをしようと思ってもなかなか涼しくならない。

ふとみると蝶々も暑さに疲れたのか枝に止まったまま動かない。
近づいて写真を撮ろうとしても全然動かない。
tyoutyo
後をぼかして被写体のみをくっきりと撮る方法を「横浜のほほん」さんに
教えてもらったので、トライしてみた。
マニュアルフォーカスでしぼりを強くする方法を手探りで試してみたが
一応うまくとれたような気がする。

そういえば、薬師池にハスの花を撮りに行ったときに、ご夫婦で来ている
方が多く、ダンナさまが
「しぼりをプラス1くらいにして撮るといいよ」と奥さまに教えている光景を見た。

カメラの勉強もしたいと思いつつあちこちのブログで勉強させてもらう
という厚かましさ。
でも思い通りに撮れたときにはうれしい。

と他愛もない更新で終わりにする。

hasu4

hasu5
hasu6


                 
        

大賀ハス

2008/ 08/ 03
                 
今年はまだどこのハスも撮りに行っていない。
本当は足柄上群の中井町のハスを見に行きたかったけれど
なかなか時間がとれない。

で・・・・
仕方なしに一番近い「薬師池の大賀ハス」を見に行った。

has2
7月末の土曜日だったがまだちょっと時期的に早かったのか
昨年のように満開状態ではなかった。
でも見物人は多かった。

ogahas
hasu3

大賀ハスのくわしい説明はこちら

新しい車のビルトインナビ(こういう呼び方かどうか分らない)を初めて
使って行ったら・・・・・・
いままで外付けナビが教えてくれた道とは全然違う道を通った。
途中で「新しいルートが見つかりました」とアナウンスがあり
「新ルート」のボタンを押すと、ものすごい細道へ入り込み
確かに車は少ないけれど不安の方が大きかった。
「こりゃやりすぎでしょう・・」とひとり言をいいながら運転した。

has4

帰り道もまたナビを使ってみたら、行きとは違う道を教える。
またまた「新ルートが~~~」と聞こえてきたので今度は「元のルート」
のボタンを押したがそれでも今まで通ったことのない道路だった。
踏み切りを横切り、大きな道路を横切り
「ええ??こんなところを横断して大丈夫?」とひとり言を言いながら
必死でナビのアナウンス通りに運転し、やっと見慣れた道路に
進入しほっとした。

いやあ、今時のナビは進化してるのだろうか?
それとも今まで使っていたナビが古すぎるのか?
確かに今までのナビとは格段の差があることだけは認めよう。
値段も全然違うしなあ~~~。


どうやら今年は薬師池のハスだけで他のところへは行けそうにない。
残念だけど・・・・・。