宿根ベゴニア

2008/ 09/ 28
                 
最近、ブログ更新をさぼっている。
先週日曜日に撮ってきた深大寺公園の「宿根ベゴニア」に感動
しながら1週間も放置していた。

begonia1
こんなに太い幹に咲いたベゴニアは、初めてみた。
まるでバラの花のようだった。

bego2

bego3

毎朝NHKの朝ドラを見ている。
今回の「瞳」も27日で完結した。
月島という東京下町を舞台にした人情物語の中に「ヒップホップ」
という今風のダンスを組み合わせたドラマ。

何を言いたいドラマだったのか?と振り返ってみると、結局最終回に
出てきたセリフ
こういう何気ない日常がとっても大事なことですよね。

それともうひとつ瞳が両親に向かって言ったセリフ

家族って勝手に存在するものじゃなくて、一生懸命で作って
いくものだよ。家族を作る努力をしてほしかった。


このドラマで改めて「里親」制度について考えさせられた。
それぞれに姓の違う子供を引き取って、みんな必死で家族
作ろうとしている姿が描かれていた。

bego4

最近、小さな子供が簡単に殺されるニュースが多くて胸が痛い。
そのニュースの中には、殺された子供とその母親のことは映し出されて
いるのに、まるで父親の存在が浮かび上がってこない。

すでに家族を作る努力は放棄されていたのか?
なぜ非力な子供を犠牲にするのか?
自分が犠牲になってでも子供を守ろうとするのが母性ではなかったのか?

bego5

bego6

何気ない日常の中で、毎日同じことが繰り返される日常の中で
家族の絆を作り上げていく努力、非力なものを、小さな子供達を守る
優しさを思い出したい。
悩んでいる人を助けられるような隣人関係を思い出したい。

何気ない日常の中で、お互いを思いやる気持ちを思い出したい。

bego7


                 
        

どうした!阪神タイガース

2008/ 09/ 21
                 
開幕からぶっちぎりで首位を走ってきて18ゲームも2位を
引き離していたのに、ずるずると貯金を使い果たして
ついに2位とのゲーム差は無しになってしまった。

どうしたの?阪神タイガース

出てるくるピッチャーは全部打たれ、ホームランはほとんど出ない。
新井が休場したことがそんなに痛手だったのか?
オットは最近、野球中継を途中で見なくなってきた。
「腹立たしくて見てられない!!!」らしい。

悪魔に魅入られたとしか思えない。悪魔に振り回されるままに立ち上がれない。

今年は「優勝」だと思っていたファンの
気持ちはどうなるの?

腹立たしさを通り越して、何だかつらい。

daria1

今日は、何年ぶりかで友人と会うことになった。
彼女が三鷹に住んでいるので、深大寺植物園へ行くことにした。
ダリアがきれいに咲いていた。

daria2

daria3
hourai

電話では時々(と言っても年に数回)話すことがあるけれど、
実際に会うのは3~4年ぶり。
でも話は昨日も会っていたかのようにスムーズに進んでいく。
不思議だなあ。

最初の出会いは、シンガポール駐在時。だからもう30年以上もの
つきあいになる。
花の話をしたり、家族の話をしたり、食べ物の話になったり、
しかし、女性と言うのは次々と絶え間なくおしゃべりできる
人種なんだなあと笑えてくる。

daria5

daria6

お陰で花を見て、おしゃべりに花を咲かせ、ストレス解消になった。
彼女が新しく引っ越した家にお邪魔して、見事に整理されている部屋に
感心した。大いに見習わなくっちゃ!と痛感して帰ってきた。

anijinda

                 
        

浄慶寺(後編)

2008/ 09/ 16
                 
higan3
浄慶寺の曼珠紗華は、まだこれから花開く状態だった。
蚊に刺されながら、一生懸命で「マニュアルフォーカス」をトライしたが
なかなかうまく撮れなかった。

rakan7
こうやって写真を加工して誤魔化すしかないかぁ~~。

rakan8
ipodを聴いてる羅漢さま?携帯のメールを読んでる羅漢様?
携帯で話をしている羅漢さま?

おもしろいですねえ。

rakan9
心の底から笑っている羅漢さま。


rakan10
陽気なお酒を召し上がった羅漢様

hagi

rakan11
本でお顔を隠してどうされたんですか?


rakan15
囲碁を楽しむ・・・・・


momiji
そろそろモミジも色づきはじめるかな?


次々ときりがないので、いっそ全部の羅漢様の動画をどうぞ。





                 
        

浄慶寺 (前編)

2008/ 09/ 15
                 
ユーモラスな羅漢さまがたくさん並んでいたので、2回に分けて
アップすることにしました。

川崎市麻生区にある浄慶寺
彼岸花と羅漢様がよくマッチしていると聞いて行ってみた。

mon
rakan2

残念ながら曼珠沙華は満開ではなかった。
higan1

rakan1

ここは「あじさい寺」とも言われているらしく、たしかにアジサイがいっぱい
植えられていた。
次回はアジサイの頃に来てみよう。
rakan3
rakan5

rakan6

小さなお寺だったけれど裏山にのぼるとかなり散策できた。
多分下旬頃にはヒガンバナも満開になって羅漢さまたちも陽気になること
だろう。
つゆくさや萩の花などもあり、おばあちゃんと孫、あるいは家族で遊びに来ていた。
もしかしたら、隣にある墓地にお墓まいりだったかもしれない。

駐車場は10台分あるが満杯だった。
みんな共通していたのは、蚊にさされてウデをぼりぼりと掻いていた。
帰りに車に乗ったら、車の中にまで蚊がついてきて、パチンとやったら
かなり血を吸っていた。

                 
        

ものの見方はいろいろ

2008/ 09/ 08
                 
福田総理が辞任会見をしたときに、言ったことば

「私は自分自身は客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです」

が俄然有名になって、今年の流行語大賞の候補になるかも?

ネットでも大反響だったといわれてもう1週間以上が過ぎた。
詳しくはこちら
追記:どうやら記事は削除されたようなので下記参照

「総理の会見は人ごとのように感じるという国民が多かった」
という記者の質問に対し、
福田首相が「人ごとのようにとあなたはおっしゃったが、
私は自分自身は客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです」
と答えたというもの。


「あなたとは違うんです」

という言葉はいかにもプライドの高い福田さんらしいという気がする。

先日、田勢康弘氏が(早稲田大学院客員教授)TVで、この会見のときの
模様について、こう言っていた。

「総理大臣に対してあのような質問をする記者に
私はびっくりしました。私たちが記者だった時代にはあのような
質問を総理大臣にするなんてことは考えられません。
それだけ、総理という地位が軽く見られているということでしょうね」


そうだったのか。福田さんもそういう質問をする記者の無礼にいらだたしさを
感じたのかもしれない。

福田さんの突然の辞任に対して『勝手すぎる』とか『無責任だ』という声が多い。
しかし・・・・

福田さんにしてみれば、自分のブレーンですら自分を支える雰囲気ではなく
更に役人は言うことを聞かない。民主党は、何でも反対して物事が進まない。

「こんなこと、もうやってられないよ!」

という気分だったかもしれない。
だから仕事を投げ出すという結論も安易すぎる結末だけど・・・。

もうひとつ、TVの対談を聞いていて「ふ~~ん、なるほど」と思ったこと。

塩川正十郎さんと武村正義さんをゲストに迎えて御厨 貴(みくりや たかし)
さんが司会をしていた。

みくりやさんが
「自民党の総理候補が乱立していることをどう思いますか?」
と聞いていた。
塩川さんの答え
「自由な雰囲気でいいですよね。さすが自民党は
元気がありますよね。それに比べて民主党は何をしてるんだ!と言いたい」


武村さんの答え
「党としての求心力があってまとまろうとしている
のが民主党で、やや求心力を失っているのが自民党じゃないでしょうか」


ほとんどの人が、民主党は小沢さんに抑えられて、対立候補も出せない
と見ていたに違いない。

なるほど、武村さんのような分析もできるのか・・・・とふっと道が開けた
ような気分になって対談を聞いた。

このところ、TV報道を見ながらいろんな分析をしてみるとケッコーおもしろい。

裏の裏をひっくり返して物事を考えてみるとただ憤慨するだけでなく
楽しみ方を見つけてしまうことに気づいた。

kibana
キバナコスモス(訂正:マーガレットコスモスのようです)



rurimodo
るりまつりもどき