希望を語る・・・

2009/ 01/ 27
                 
オバマ大統領の演説を聞いていると、これほどまでに国民に向かって
希望を語ってくれる政治家は数少ないのではないか?と思えてくる。

ケネディさんもとても演説上手でフロンティア精神を強調していたような
記憶があるが、オバマさんはただふわふわと希望を語るだけではなく
国民と共に実行しようとする意思が感じられる。

「しかし、頑なに方針を変えず、一部の利益だけを守り、楽ではない
 決断を下すのを先延ばしするような時代は明らかに過ぎ去りました。」


「我々に今求められているのは責任という新しい時代です。」


そう、今まさに職場でこの言葉をかみしめてもらいたいと思う日々が
続いているのだ。
職場で何か新しいものを導入しようとすると、頑なに抵抗し、自分達に
課せられる新しい作業を拒もうとする人たちが必ずいる。

そのことが自分の業務に大きく負担をかけるわけでもないのに、
とにかく新しく面倒な作業はしたくない・・・・・という考え方がありありと
見えている。

みんなで協力して団結しなければやっていけないにもかかわらず、
批判はみごとにするけれど、建設的な意見は何一つでてこない。

なぜだろう?批判やグチを言っていてはそこからは何も生まれてこない・・・
現実は目の前にあるのだから、どうすればよりよい状況を作れるのか?
どうすればよりよい方向へ転換できるのか?
そういうものの考え方がどうしてできないのだろう?

回覧版の最後に私は書いた。
みなさんの協力がなくては成り立っていかない作業です。
いろいろ面倒な思いをされることもあるかと思いますが、ひとりひとりが
責任を持ってご協力ください。
また、もっと簡単でやりやすい方法があればご教示くださるとありがたいです。


ひたすらお願いするしか方法がないのだ。

kanzasi1
はなかんざし
今年もかわいく咲いてきました。

hanakan



                 
        

金のなる木

2009/ 01/ 14
                 
kanenaru
「金のなる木」の花がこんなにかわいい
とは知らなかった。薄いピンク色もかわいい!

hanatuki


我が家でずっと挿し木をしたりして増やしていた金のなる木はこれ。
naruki

kanenaruki
これぐらい大きくなってきたらきっと花が咲くだろうと、いまか、いまかと
待って面倒をみていた。

ところが年末に「ホームセンター」へ行ったら、
「花付金のなる木」というカードがついている観葉植物に気がついた。

ええ?金のなる木って待ってれば花が咲いてくる
ものと思っていたけど、花の咲くものと咲かない種類とがあるってこと??

と自問自答しながらもその鉢を持ってレジへ行った。

家に帰ってよく見てみると、花が咲いている種類と咲いていない我が家の
ものでは葉っぱの形も肉厚さも違う。

そもそも金のなる木って名前は誰がつけたの?

いろいろ検索してみるとどうやら業者の命名らしい。

葉芽が小さいうちに穴の開いた硬貨をのっけて、葉が成長した
あとはまるで葉の元に金が生えているように見せかけて、
「金のなる木」として売り出したそうだ。

ちょうど5円玉の穴にフィットする葉柄の太さや、数年は葉が
落ちないことを利用したもの。


どうやら、我が家のような茎が茶色に木化してくると、花が咲くことも
あるらしい。もう少し根気よく待ってみるとしよう。


##############################

imomoti
今年も「芋餅」を作った。
お供え餅と鳴門金時芋を蒸して、すり鉢で「餅つき」のようにしてつき
中に餡を入れて、きな粉をつけてできあがり。
お芋を多くすると柔らかくておいしい。

オーブントースターで焼くとこんがり焦げ目がついて香ばしい匂いが
してより一層おいしくなる。

職場に持っていったら、あっというまに売り切れた。
よかったぁ~~。

                 
        

落語会

2009/ 01/ 11
                 
今年はまめに更新しようと計をたてたのに、もう崩れてしまった。

取り急ぎ「落語会のお知らせ」です。

rakugo

私が参加しているボランティア団体が主催で一年に二回くらい講演会を持っている。
今回は、「林家かん平師匠」のバリアフリー落語会があります。

青葉区の広報でもお知らせしましたが、私のブログにも載せることにしました。

やっと真打になって数年後脳出血で倒れた林家かん平師匠が
奇跡的に一命をとりとめ、18年前は全身麻痺だったのが人前で噺を
できるまでに回復したのです。


ご自分の体験談と落語を一席語ってくださるとのこと、ぜひ多くの方の
参加をお待ちしています。
参加料は無料ですが、会場の都合上、定員は50名。
くわしくは、ボランティア団体のホームページで確認してお申し込みください。
申し込み締め切りは1月16日(金)

****************************



ume
先日、富士山を撮りに行った帰り、「折田公園」へ行ったら梅の花が咲いていた。

koubai
umenoki

また梅の花を探して歩かなくては・・・・。



                 
        

富士山

2009/ 01/ 04
                 
huji5
富士山を撮ろうと近くの「池辺富士」へ行ってみた。
よく晴れて富士山が見えたが残念ながら頭の部分のみ。
カメラを思い切り望遠にしてみたけど、うまく撮れない。
あ~~望遠レンズがほしいよ~~。一眼レフカメラが欲しいよ~~~。

地元都筑区で富士山の見える場所として3箇所富士塚が
あると知った。
江戸時代の富士信仰に伴って造られたとか。
当時は富士山に登ることは容易ではなかったので、富士山を
模した小さな富士塚が各地にできたようだ。

ikebe
この小さな富士山に登る入り口にはちゃんと鳥居もあってお正月の
しめ縄も張られていた。
torii
(この写真は年末に撮ったので、正月装束をつけていない)

都筑区には「山田富士」「川和富士」「池辺富士」とあって都筑名物
にもなっているとか。
季節によっては、(多分2月下旬ごろ)富士山のてっぺんに沈んで
いく夕日がダイヤモンドのように光り輝く「ダイヤモンド富士」
を見ることもできるらしい。

小さいとはいえ、頂上へ登る階段はけっこう、きついものがある。
しかし登ってみたときの見晴らしはすばらしい!
頂上には、小さな「祠」もあってお供えもされている。
手を合わせてから写真撮影をした。
huji7

もう少し全体の姿を写せる場所を近くで探さなくっちゃ!

池辺富士へ行く前に、「ロウバイの花がきれいだよ~」というメールを
もらって近くの「剣神社」へ出かけた。
turugi
でも「蝋梅」の花はどこにも咲いていなかった。
仕方がないから代わりの写真で・・・
take
manho4

で・・・この剣神社、多分昨年も行った記憶があったが、ちょっとうろ覚え
だったので、車のナビを使ってみたら・・・・。
私の記憶の中にある方向とは違う場所に到着した。
「この先行き止まりです」のたて看板
を読んだにもかかわらず、私の車は行き止まりまで進んでいた。

Uターンしようとしたが道幅が狭い。
「うへえ~~~バックで道路に出るしかないじゃないのよ~~」と
一人で叫びながら、苦手なバック運転を開始しようとしたら
すぐ左手に駐車していた家の人が車を出そうとしていた。

「ええっっっ!!!」とあわててバックを進めたら「どん!!」
と鈍い音がした。
急いで窓を開けたら見事に電柱に車が当たっていた。

「また、当たりかよ~~」と泣きそうになりながら傷ついた
車をさすった。
「まだ購入して一年も経ってない新車だよ~~」と一人でつぶやきながら
ナビが悪い!と責任転嫁しようとしている自分がいた。

だって年末にも家の駐車場に入れようとして家の門柱に車の左前を当ててしまった。
今まで一度もそういうことがなかったので、縦列駐車には(女性は苦手らしい)
絶対に自信をもっていたのニィ~~。

今年は車の「当たり年」かもしれない。
よ~~く注意しなくっちゃ!!落ち葉マークの年齢に近づいているから・・・・
などと言われないように慎重に運転しなくっちゃ!!


                 
        

今年もよろしくお願いします。

2009/ 01/ 01
                 
nenga

なんだか出遅れたご挨拶で申し訳ございません。

更新をしようとしたら、いろいろPCのトラブルが発生し、格闘してるうちに
こんな間の抜けた時間に更新です。
ああ~~新年から思いやられるぅ~~。

改めて今年もよろしくお願い致します。

今年が楽しいことでいっぱいになるといいですね。
昨年からひきずっている不況の嵐はまだまだ続くことでしょうけど
『希望』を失わないで歩いていきたいですね。


yuforu
ユーフォルビア


さて、私の運気・・・・二度あることは三度あったでしょうか?
年末ジャンボ宝くじ・・・・・・・・言わない方が花かな?

ま、宝くじを買うために投資した元手資金分は取り戻しました。
過去に買った宝くじのなかで一番大きな当たりクジが入っていたことは
確かです。
ウフフ・・・・フフ

一億円が当たらなくて残念でしたけど、まあ私にとってはヨシとしましょう。
明日は、初春のお花を撮影に行ってきたいと思ってるんですが・・・・。