帰っていっちゃった!

2009/ 03/ 28
                 
「チ、チ、チ・・・・」とパソコンのスカイプ電話が呼んでいる。
一人ジャカルタで留守番している息子からだ。

3月になって2週目のこと。

パソコンの中にお父さんを見つけた孫娘はうれしそうに
「今、何してるの?」「ごはん食べたの?」
などと聞いている。

そして「○くん(二男の名前)と○○ちゃん(二男の嫁の名前)に
動物園に連れていってもらったよ!」と報告している。

お父さん「よかったね。動物園にはどんな動物がいたの?」

ねずみ!

お父さんねずみ????」

そうなんです。孫娘にはよほどねずみの印象が強かったのでしょう。

nezumi

nogeyama
ここ、野毛山動物園には、こんな小さなはつかねずみやうさぎや
ひよこなど子供たちが手で捕まえて抱けるように放し飼いにしている
コーナーがあるのです。

孫娘は多分動物園で「ねずみ」を見たのは初めてだったことでしょう。

hura

「どこへ行きたい?」と聞くと必ず「動物園!」と答える孫娘。

土曜日に二男夫婦が車で迎えに来てくれみんなで野毛山動物園へ
出かけたのだ。

臨港パークが近かったので、立ち寄ってきた。

hurutture
今度は「フルーツツリー」をしっかりと撮ってきた。

広い海辺の広場を走りぬけ、二男と追いかけっこをする姿が楽しそうだった。

ryusona
動物の中でもとりわけ犬が大好きな彼女はりゅうと仲良くしたい
のだが、りゅうの方が警戒している。
やっと慣れてきて散歩にも一緒に行けるようになった。

1ヶ月弱日本に滞在して、我が家のたった一人の孫は今朝の飛行機で
ジャカルタに帰っていった。


suisen5
我が家の庭の水仙

kisuisen6


そろそろサクラの花も咲きそろってきましたね。





                 
        

Windows XPかVista か?

2009/ 03/ 21
                 
更新が止まったまま、もう桃の花が咲く季節になって
しまいました。

momo

心配して度々ブログを見に来てくださった方、ほんとにありがとうございます。

孫は、とっくに広島に帰っていきました。
そのときの話はいずれまた・・・・・ということで・・・

今日は、職場のパソコン選びのお話です。

現在使っている4台のパソコンはリース製品だったために
今年の5月で期限が切れることになっているのです。
そこで再リースはしないで、新しいPCを購入することになったのです。

電気屋さんへいくと今は、みんなPCのOSはWindows Vistaばかりです。
でも私は、どうもVistaを使う気になれないのです。


Vistaは発売されたときからあんまり評判がよくなくて使いにくいと
いう声が多く、早々とサポート打ち切りのウワサも出ていたほどです。

総務のスタッフ4人のうち、XPにこだわっているのは私だけであとの
3人は新しいOSを使いたいという。

確かに新しいものに挑戦することは大事だと思います。
でも来年はWindows7が出ることになっています。
Vistaの寿命は短いのです。
しかも Vistaには必ずOffice2007がインストールされています。

Office2007もかなり慣れるのに時間がかかるようです。
初めてパソコンを買った人ならワード・エクセルはこんなものかと
納得して使えるかもしれないけれど、今までOffice2003や2000を
使っていた人はその使い勝手の違いにかなり戸惑うらしいのです。

momo2

家で使うPCならVistaでも Office2007でも時間をかけて攻略すれば
いいでしょう。
しかし、仕事に使うパソコンでそんなに時間をかけていては仕事が
はかどらないと思うのです。

パソコンの先生のご意見では、現在大企業ではまだまだWindowsXPに
人気があって、中古市場でも高く売られているそうです。
それに職場で使っている経理ソフトや複合機にもXPならなんなく接続
できるけれど、Vistaはセキュリティのガードが固くなかなか
思うようにインストールできなかったり対応していなかったり
するものもあるようです。

なので、私はネットでDELLのパソコンを買うことに決めました。
これもPC教室の先生のアドバイスなのですが、
Vista Ultimate のダウングレードとしてXP Proを選べるのは、DELLと
エプソンだけだそうです。
しかもデルにはVista UltimateのDVDがついてくるので
いつでもVista のOSをインストールすることもできるのです。

性能的にはVistaが動くパソコンで、
Windows XPを動かすと、非常に快適に使えます。
ちなみに、DELLがWindows XPを発売するのは今年の6月いっぱいで
終了しますので、今の時期が最後のXPを手に入れるチャンスです。


という先生の言葉を信じてネットでカスタマイズして注文したら
114,000円くらいになり、電気屋さんで買うよりも安く買えました。
ただ、電気屋さんで買うPCはどれも液晶モニターがとてもきれいに
作られています。多分値段が高いのはこういうところの違いだろうと
思うのです。
TVにも変身できるように作られているところは、さすが日本の
技術力ですよね。とっても画面がきれいです。

デルパソコンはあまりモニターの液晶などにはお金をかけていないので
その分安いし、ほんとに作業画面です。
もちろん、日本製のきれいな液晶モニターを選んで買うことも
できます。

sansyu
さんしゅゆ( 春黄金花、秋珊瑚 )
 【みずき科みずき属】 原産地:中国、朝鮮
花言葉:強健


他の3人は、私の事を「頑固者」という目で見ているのがよく分ります。
でも私は今に仕事上で結果が出てくると信じています。

いま、家のパソコンもこのDELLのXPダウングレード版を購入しようかと
考えています。
新しいものに挑戦すると言っても意味のあることならいいけれど
来年には消えていく運命のVista に挑戦してもしようがないかな?
という気持ちがどうしても消えないのです。
Office2007の方は家でじっくり攻略してから仕事で使えば
ムダな時間を使わなくて済むだろうと思うのです。

長い記事になってしまいました。
ついでに・・・・
tubaki7
バラの花のような椿の花・・・・・・正覚寺に咲いていました。


boke
これはボケの花。



                 
        

金沢文庫

2009/ 03/ 06
                 
syoume

高知から従姉夫婦が出てきた。
相模原に住んでいる孫の大学入学祝いというのが口実のようだ。

従姉夫婦は二人とも歴史に詳しく金沢文庫へ行きたいという。
私も初めていく場所なので休みを取って付き合う事にした。
残念ながら金沢文庫の展示品や中の様子はカメラ禁止だったので
写真は撮れなかった。
鎌倉時代の武家の書庫として学問をこよなく愛した北条実時に
より創設されたという。

kanesawa

となりの称名寺には郷土研究会らしきグループがたくさん来ていた。
従姉はとてもここの景色が気に入ったという。

横浜にもこんないい場所があったのかと再発見。

池の鴨たちがひとなつこく、私たちが動くたびに寄ってくる。
kamo

kamo2
池には鯉もいたが、じっともぐって動かない。
こうやって動かない鯉を「寒鯉」と呼ぶのだと従姉が教えてくれた。

syoumyo

借景とよくマッチしてほんとに落ち着ける場所だった。

syoumyo2
現在は、奈良西大寺を本山とする真言律宗の別格本山だそうだ。



従姉は更に「お台場」にも行ってみたいというので、金沢文庫からお台場に向かった。
daiba

お台場ってやっぱりこれが有名なんですかね?

daiba2
これはやはり若者向きの場所かな?

田舎暮らしの従姉はお台場を一度見てみたいと思っていたので、
これですっきりしたと言っていた。
土、日は娘夫婦と4人で草津温泉へ出かけ、9日には高知に帰るという。

久しぶりに郷里の話を聞けて休みを取って同行してよかったと思った。


所用があってジャカルタの孫が一時帰国してきたので、また
しばらく更新が止まると思います。




                 
        

映画「おくりびと」

2009/ 03/ 01
                 
映画「おくりびと」を観てきました。
この映画は、封切りのときから見たいと思って近隣の映画館で探した
のだが、いつも行くシネマではどこも上映していなかった。
仕方なくDVDが出るのを待つことにしていたら

あの、「アカデミー賞」騒ぎ。
で・・・・急に近隣のシネマでも上映するようになりどこも満席状態。
人間ってゲンキンなものですねえ。

今日夕方のTVで言っていたが賞をもらう前に上映していた映画館は
31館、受賞後の上映館は181館だとか。更に村の公民館でも上映
するところが出てきたとか。

とにかく、「横浜ららぽーと」の中にあるシネマのHPを見たら
まだ十分席があり、しかもネットで好きな席を予約でき
当日は自動発券機で自分で発券すればいいとのこと。

おお!これは便利と早速予約を入れたときには、2日前の夜で
まだまだ席には余裕があった。なので、好きな席が取れた。

ところが・・・今日現地へ行ってみたら、チケット売り場は大混雑。
最後は満席完売状態だった。

kurisumasu
クリスマスローズが咲いてきました。

kuri2

さてさて
「おくりびと」の感想ですが・・・・・。
ほんとにいい映画でした。
題材が「死(葬儀)」という暗いテーマでありながら叙情的でさわやかな雰囲気が
全編に流れていた。

素直な涙が出てきました。主人公の若い夫婦(本木雅弘と広末涼子)が
小市民の幸せを十分に表現していた。

最近の映画やTVドラマは演技やアクションよりもセリフが多く
説明する部分が大部分で退屈にさえ思えてくるものが多いが
この映画はセリフよりも演技(表情や景色)で表現していて
それがよけいに観る側をすなおな気持ちにさせてくれた。

納棺師という職業があることも初めて知ったし、どういうことをするのかも
よくわかった。
身内の葬式の時にはやはり「湯かん」をしてやりたいとしみじみ思った。

すなおな感動をくれた映画は久しぶりにみた。
これは海外の人にさえ感動を与えるだろうと納得できた。
アカデミー賞の結果は当然だと思えた。

hukujyu
福寿草も咲いてきた。

panji3

panji4
我が家の庭にも花たちが顔を出してきた。



suisen7
これは三浦海岸のサクラ祭り会場に咲いていた水仙。