お風呂

2009/ 05/ 28
                 
tokei1
久しぶりに咲いた「トケイソウ」

tokei2
咲き終わった花殻ばかりが目についていたので、今年は花が
咲かないのかと思っていたら、偶然何個も花びらが開いているのを発見!

tokeiso


tokeis3


我が家の「お風呂戦争」
結婚前にデート現場を目撃されたオットと私。
オットの会社の女の子に
「昨日、エンピツと消しゴムが歩いていたね」と言われたらしい。

それほど、我が家は二人の身長差が大きい。
それゆえ、体重もオットの方がはるかに重い。

ある日、いつものように入浴しようとフタを開けたら・・・・・・・
えええ???お湯が浴槽の半分しか入っていないではないか!!
なぜ?壊れたの?とあちこち見まわしてフト気づいたのは、
湯量が標準ラインより2段階もメモリが下になっているではないか!

ゆったり足を伸ばして、寝ころんだ状態で肩までお湯につかるのが
一番の楽しみなのに、これじゃタップリのお湯につかることができない。

さりとて、私の後に誰も入浴する人はいない。
残り湯を洗濯に使うだけだ。そのために湯量を増やすのももったいない!
仕方なしに少ない湯に入り、その代り、シャワーを長めに浴びた。

オットに問いただしたら、標準の目盛まで湯を張るとオットが入ったら
湯があふれ出てもったいないから、2段階下げたのだという。
それじゃ、後から入る私はどうなるのよ~と抗議をした。

「あなたが後から入ればちょうどいいじゃないの」と言いかけてやめた。
絶対に一番湯に入らないといけない人なので。
オットが妻の後で入浴するなど、もっての外、と思ってるらしいから。


そのくせ、お嫁さんが泊まったときには、
「ボクが先に入るとお湯が汚れるからK子さんが先に入りなさい」
などと優しく言っている。

最近は、私が入浴した後、こっそりと湯量のメモリを上げておくことに
している。
翌日オットはそのことに気付かず浴槽にお湯を張っているらしく、
私が入るときにも湯量はそれほど減っていないことが多くなった。


hime


syara
姫しゃらが咲いてきた。
つぼみはいっぱいついているのに、一斉に咲かないので、小さな花が目立たない。

syara5
一輪咲いてはこうやってポトンと落ちて、また次の一輪が咲く・・・・という
感じでかわいい花びらなのに、さびしい。

himesyar



                 
        

サービス業

2009/ 05/ 17
                 
siran
マイガーデンに咲き誇っているのが「シラン」

しらん ( 紫蘭、ベニラン ) Bletilla striata
【らん科しらん属】 原産地は日本、中国、台湾


病院の仕事は、業種的に分類すると「サービス業」。
今、病院が取り組んでいる課題は「接遇について」。

患者さんに対する言葉づかいから始まって要望に対する対応。
何ごとにも「ノー」と言わないで代わりの方法を考える。

こういうことは一朝一夕に身に付くものではないし、何度講習を受けても
すぐさま変身できるものでもない。

患者さんのアンケートにいつも「こわい」とか、対応が悪いとか書かれる
看護師さんがいる。
本人自身はさっぱりした性格で長くつきあったスタッフたちには決して
無愛想にしているわけではないと分かるけれど、病院で接する日数が
4~5日の患者さんにはそんなことは分からない。

bara

先日観たTVドラマの中で主人公が言っていたセリフが心に残った。

人間って残酷ですよね。自分で気づかないうちに
他人を傷つけていることってあるんですよね。


新入職員に「coffebreakさんに怒られました」と言われたときには
私もびっくりした。
よく聞いてみると、患者さんに渡す「病院案内」のパンフレットが一枚もありません、
と言ってきた新人に「一枚も無くなってから言ってきても遅いでしょ!印刷物はすぐに
できるわけじゃないから。あと数枚しか残ってないと気付いたときに言わなきゃ!」
ちょっと厳しく言ったら相手は「○○さんに怒られた」
という表現をしたのだ。

最近の若い人はあんまり親にも怒られた経験がないからなのか、ちょっと厳しく
言われると「怒られた」とか「私は必要ない人間みたいだから辞めます」とか
言う人が多い。

でもね・・・
厳しくも言いたくなりますよ~~~。

だって、検査結果を患者さんあてに送ったりする作業が多いのだが、
A4サイズの大きな封筒に80円切手を貼って出して料金不足で戻ってきたり、
定形封筒が戻ってきたのでよく見たら切手を貼っていなかったり
おまけに「○○様」と書いた「様」の字を白い修正液で消してその上に「様」と
書いてある。

「封筒が戻ってきてよかったよ。修正液で消した宛名なんて失礼でしょ。
ちゃんと新しい封筒に書き直して切手を貼って出しなおしなさい。」

厳しく言わずにはいられなかった。相手に対して恥ずかしいでしょう!

これもまた、今はメールで用件を済ませるから、手紙など書いたことがない人が
多く、書き方が分からないし、切手料金のことなど知らない人が多いからだと
教えてくれた人もいる。

返信用の封筒が同封されているとそれには「○○行き」とかあるいは会社名のみで
「様」も「御中」もついていない場合が多い。
そういうときでもそのまま投函しようとしているので「御中」を書きなさい、と
注意してしまう。

konburus

こんな会話が続くと、「○○さんに怒られた」「○○さんはうるさい人だ」と
いう評価が定着する。
「結局、私だけが悪者になってしまうので、もういろいろ注意するのも
やめます」

と私。

「いやいや、今更いい人になってどうするの?
嫌われ役なんて誰でもできるものじゃないよ。あなたしか注意できる人がいないんだから。
いつか彼らもあなたに感謝する日が来ると思うよ」

と院長がいう。

でも・・・・
こんな会話、こんな日々を続けているともしかしたら、自分が気付かないうちに
相手を傷つけているのではないか?

傷つけないためには、物の言い方、声のトーンなど常に気にしなくてはいけない。

疲れる・・・・

と思うようではダメなのだ。
上手に注意をする。上手に叱る。そういうことが自然に身に付かなくては
責任者とは言えないし、サービス業の意味も分かっていないことになる。

egonoki
今年は「エゴノキ」の花の付きかたが少ないような気がする。

ego

病院ではこれから、毎月1回、全職員集合し、大阪リッツカールトン営業統括支配人
林田 正光さんの指導を受け、ホスピタリティを学び、病院のクレドを作る作業まで
全員でやると若き院長は張り切っている。

しかし、自分の仕事に常に文句を言い、権利意識がいつも先にくる職員が
多い職場とのギャップは大きい。
それでも何度も根気よく繰り返し、本物のホスピタリティを身につけてくれる
職員が段階的に増えてくれることを信じている若き院長を応援してあげようと
思う。


ブログ更新がなかなかできなくて写真をとってもボツになった花たちを
集めて、動画風にして、音楽も入れてみた。
やり方がよく分からなくてよけいな情報も一緒に公開されてしまったが
よかったらこちらからどうぞ。




                 
        

Mother's Day

2009/ 05/ 10
                 
Mother's Day
今日はどこに行ってもこの言葉をあちこちで見た。
今日行った青梅線の河辺駅では乗客にカーネーションを一本ずつ
渡していた。

で・・・・帰宅したら我が家にも

haha
こんなかわいいお花のアレンジメントが届いていた。

私もすっかり「もらう」立場になりプレゼントを持っていくは二人とも
いなくなってしまった。


だから・・・というわけでもないが、友人と二人で青梅の「塩船観音寺」
つつじを見に行くことにした。

今日は、アイスを食べている人をあちこちで見かけるほど、暑い一日だった。

塩船観音寺のつつじ祭りのことはTVで知った。
確かアナウンサーは「5月中旬ごろまで見られます」と言っていた。
つつじ祭りは5月上旬で終わっていたが、山門に着いたらちょうど
アナウンスが流れていた。

つつじ祭りは5月上旬で終わりましたが、最後の種類が(品種の名前を言っていた)
まだ咲いている時期なんですが、先日来の4日間の雨のせいで一夜にして
花がダメになってしまいました。
こんなことははじめての経験でございます。
遠くから見にきてくださった方にはほんとうに申し訳ありません。


tutumaturi
なるほど、つつじの山はグリーン色が目立っていた。

momiji
もみじの方が色あざやかだった。

tutujimaturi
花びらも元気がない。

maturi1

動画でどうぞ

[広告] アクセス解析

つつじを見ながら持っていったおにぎりを食べて帰ってきたが、今日は
天気がよかったせいか、それともMother's dayのせいか電車も満員状態で
片道1時間20分を立ちっぱなしだった。

塩船観音寺も青梅線の河辺(カベ)駅で下車してバスで12~13分。
更にバス停から徒歩10分という山の中にあった。


でも気持ちのいい一日だった。

ちなみに我が家のつつじもそろそろ終わりになってきた。
maigade

maitutuji





                 
        

横浜Y150博覧会

2009/ 05/ 04
                 
横浜港開港150周年を記念して、4月28日から「みなとみらい地区」を中心に
博覧会が開催されている。
ヒルサイド・ベイサイドとエリアが分かれていてヒルサイドエリアは
7月4日から9月27日まで。
ベイサイドエリアは4月28日から9月27日まで。

ということで、ベイサイドエリアの一番の目玉、フランスの劇団「ラ・マシン」が
繰り広げる巨大アート・マシンのクモのパフォーマンスをオットが
みたいというので3日に行ってきた。

kumo0503

高さが約12メートルで一日5回の公演だとか。
午前11時からのパフォーマンスを見ることにしたが、なんとまあ
ものすごい見物人。
この博覧会はたいして人出がないだろうとタカをくくって出かけてみたら・・・・
す・すごい!!
後ろの方から撮ったので、首と腕が疲れた。

とにかく動画でみないことには雰囲気が伝わらないので・・・

ラ・マシン

[広告] アクセス解析

もうひとつの動画は、
FC2ブログの動画変換に時間がかかるので
こちらからどうぞ。


4日・5日は天気がよくないという予報だったせいか、3日の人出は予想外
だった。

しかし、残念ながら会場が非常にわかりにくく、駅のチケット売り場に置いてある
パンフレットも大変分かりにくい。
ネットからいくつかプリントしてみたが、それもイベント会場が分かりにくい。
その上、会場同士が離れているので、歩く距離が長い。

オットが万歩計を持っていったが半日で1万歩以上歩いていた。

mirai

akarenga

入場料(大人2400円、シニア1900円)の割には内容にちょっと
不満を残しながら食事をする場所を探した。

と・・・またまたこの食事場所がどこも長蛇の列・・・・・・・。
歩き疲れて早く座りたいと思ったけど、どこにも座れない・・・。
へとへとになってやっと見つけた食事場所。
ここもまた料金の割にはおいしくなくて、申し訳ないけど残してしまった。


帰りの電車でやっとゆっくり座れたせいか、二人ともぐっすり眠り
こんでしまった。
ハっと気がついたら、下車駅だったが無残にもドアがしまってひと駅
乗り越すことになった。

次の駅に着いたときには、14時50分だった。
駅ホームの掲示板には各駅停車14時59分が掲示されていたので
ラッキーと思って待っていた。

と・・・・定時になって駅員のアナウンス
「電車が通過します。ご注意ください」
あれ?誰か新入社員が試運転でもしていて、その後定時の電車が来る
のかな?と再び待った。

すると15時を過ぎてまたアナウンス「電車が通過します。ご注意ください」
そう急行電車が通過したのです。
急行電車が2本も続けて通過するはずがない。

あれ??では14時59分の電車はどうなったの???
アナウンスも何もない。みんなホームで待っていた乗客は不思議そうに
していた。

結局、その次の15時10分の各停に乗って帰ってきた。
オットが「ちょっと寝過したばかりにとんでもない時間になったなあ」と
言っていた。
絶対、14時59分の電車は停車を忘れたんだよねえ、と二人で言いながら
やっと家に帰り着いた。

今日、4日の毎日新聞に、昨日JRの電車が停車し忘れて30名の乗降客に
迷惑をかけた、という記事が小さく載っていた。

またまたオットが「あの時、ホームには駅員などいなかったのに
どうして乗れなかった乗客が20名だったと分かったのかなあ」
と言っていた。

もうひとつ、巨大クモの動画を・・・・

クモが移動したので逆光になって画面が暗くてすみません。