クリスマス会

2009/ 12/ 25
                 
kurisumas

今日は、病院で患者さまと一緒にクリスマス会を開いた。
こんなことは今までで初めての行事だと思う。
CS講習会のおかげで、職員同士もとても仲良くなり、部署を超えて
協力しあうようになったような気がする。

何よりも病院全体が明るくなった。

gyoumu

病院玄関に座っている「コンシェルジュさん」は朝からこの服装で
お仕事。
私たちも全員、赤い帽子やトナカイのカチューシャをつけたまま
お仕事に励みました。
ただ、帽子をずっと着けてると蒸れて熱くなってくるので時々
はずしていましたが・・・。

kai
サンタクロースの衣装をつけた院長と、もう一人の常勤医師。
最初に「きよしこの夜」を英語で歌い、次に「ジングルベル」を
日本語で歌った。

kurisu
自分のカメラを忘れていったので、動画でとれなかったのが残念!
みんな即席で練習した合唱隊にしてはなかなか息があって
いい歌声だったと思う。

sannta
院長サンタが真っ赤なバラの花を一人一人にプレゼントした。
大きなケーキをカットし、シャンパンを入れて楽しんでもらった。

最後に「幸せの鐘」の歌を患者さま一人ずつのお名前を挿入しながら
歌った。
そして院長自作の詩を助産師さんが朗読した。

目頭を押さえている患者さまの姿をみてもらい泣きしている職員も
いた。
もちろん私もその一人!
ここはなかなか感動的なシーンだったのに、動画をとれなかったのは
返す返すも残念!!

初めてのクリスマス会は大成功だったので、今後も季節のサービスを
取り入れていこうということになった。



manryo2
「横浜のほほんさん」のブログで見せてもらった雨粒と木の実の
写真がとても印象的で、私もそういうシーンを探していたのでちょっと
真似をさせてもらって撮ってみた。


多分今年はもうブログ更新はできないと思います。

みなさま、この一年ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。



                 
        

正覚寺

2009/ 12/ 06
                 
心行寺からの帰り途「正覚寺」へ立ち寄ってみた。

syokaku3

正覚寺の紅葉は、銀杏の葉とのコラボになっていた。
色づく秋はやはり日本の良さを感じさせてくれる。

syokaku2

syokaku5

遠出できなくても近場でも色とりどりの秋を感じることはできる。

syokaku

syokaku6
12月に入っているのに、こんなに鮮やかな色を残している。
多分、昨日の夜の大雨ですべて散ってしまったことだろう。

いよいよ色の少ない冬へと進んでいく。

syoaku7
銀杏の葉っぱもすでに地面に絨毯を作っている。

syokaku4
正覚寺名物の大きなサボテンも花をつけ始めている。

nanten
これからは、南天や万両、千両の赤い実が楽しめる。


こうやってあっという間に年末を迎えることになるだろうな・・・・・。




                 
        

名残惜しい紅葉

2009/ 12/ 05
                 
とうとう今年最後の月になってしまった。
珍しく、今日は朝から何も予定がなかったので、もう紅葉は
無理だろうと思いつつ、近くの「心行寺」へ行ってみた。

momijisingyo

singyo4

待っててくれました!
12月になってもまだ紅い葉をしっかりつけて・・・。

朝から曇り空で、午後からは雨の予報。
多分明日はもう紅い葉っぱはすべて落ち葉になってしまうだろう。

kaidan

singyoji

小さなお寺だったけれど、もみじの木は見事だった。
総本山は京都・知恩院、大本山は東京・芝増上寺だそうだ。

momijitiri

singyomomi

逆光に映えるもみじは、また格別の味わいがある。

1205singyo

時間があったので、このあと「正覚寺」へまわってみた。
それはまた明日・・・・。