暑い毎日

2010/ 07/ 29
                 
ryu14

毎日の暑さで我が家のチワワもぐったり!
更に寄る年波で腰痛が悪化したのか、心なしか元気がない。
また注射をしてもらって元気を取り戻そうね。


暑さなどものともせず、強~~いのが我が家の庭の雑草!
先日久しぶりに蚊取り線香をおともに雑草をやっつけた。
根元から抜かなくてはまた伸びてくると思い、小さな鍬で根元を掘り起こし
汗をダラダラかきながら一気に抜いた。

それから一週間、毎朝植木に水やりをするたびに、木の根元の雑草が育っているのが
よく分かる。
これじゃや、雑草に水をやって育てているようなものだなあ~~と
むなしくなる。

母がよく「雑草の伸びる強さにはかなわない。雑草のような勢いでお金が貯まったら
すぐに大金持ちになっているのに・・・」と冗談を言って笑わせてくれたのを
思い出す。

ego2

yamahorosi

えごの木やまほろしもとっくにきれいに咲いていたのに、更新が遅いから
今頃登場になってしまった。


murasaki

「むらさきごてん」も今年は花が少ない。
いつ見てもかわいい花で品格がある。
朝咲いて、夕方にはしぼんでしまう。
私がお目にかかれるのは、朝のひとときだけ・・・。


tyou

珍しく蝶々が止まってじっとしていたので、カメラに収まった。
手入れも思うようにできない庭でも訪れてくれる蝶ちょもいたのか、
と思うとうれしくなった。


連日の暑さにクーラー嫌いの夫も、今年はさすがに午前中からクーラー
をつけたりしている。
夫が言うには
「水が熱くなっているので、ヤカンでお湯をわかすのも風呂をわかすのも
 時間がすごく短くて済む。」

そうだろうなあ。職場でも、外にある水道の栓をひねると「おお、お湯が出てる~~」
と思わず声が出てしまうほどだもの。


家の中でも熱中症にかかってしまうこともあるらしいから、みなさん水分補給
は十分しましょうね。

そんな中、元気に葉っぱの色を変化させて楽しませてくれる
はつゆきかずらの様子をフラッシュでどうぞ!





                 
        

蓮池の里

2010/ 07/ 20
                 
hasu1

連休の中日、18日の朝早く足柄上群中井町にある「蓮池の里」へ
行ってみることにした。

高速を使って一人で車を運転し、知らない場所へ行くのははじめて
なのでちょっと心配だった。

前日から、地図を検討し、プリントアウトし、職場の人にもいろいろ聞いた。
日曜日といえども、静岡方面へ行くのは結構渋滞するので朝早く出た方が
いいよというアドバイスももらっていた。

しかし、結局家を出たのが朝7時55分。
高速の入口へ到着したら、ああ~~やっぱり渋滞気味・・・。
もっと早く出ればよかったなあ~~~と後悔した。
カーナビもずっと渋滞状況を表示している。

しかし、意外にも車がぴたりと止まって動かないという状況ではない。
40キロのノロノロ運転で進んでいる渋滞なのだ。
ナビも「渋滞の通過に10分ほどかかります」と言っている。

まるで知らないはじめての場所に地図とカーナビを頼りに行くには
丁度の速度なのだ。
よしよし、辛抱!辛抱!

tubomi

何とか渋滞の高速を切り抜けて、無事高速出口へと進んだ。
そこからは意外と簡単に目的地に着いた。

蓮池の里は思ったより小さかった。
花びらもまだつぼみが多く、満開には一週間後くらいがよかったのかな?

hasu2

トンボも蕾の方がお好みかな?
じっと止まって動かなかった。

ハス田としてはいささか期待はずれだった。
いつも行く薬師池や横浜の三渓園の方がずっと見応えがある。

ここは、ボランティアの人たちが協力して育てている蓮池のようだ。

地元の人達が作った野菜も100円で売っていたので、たまねぎとかぼちゃを
買ってきた。

蓮池の里のハスをいつものPhoto Peachでどうぞ。
歌は、森公美子さんと八神純子さんの「夏の思い出」

on PhotoPeach





rainbousi





                 
        

日帰りバス旅行

2010/ 07/ 15
                 
お嫁さんが応募してくれていた旅行に「当選しました」という
ハガキが届いた。

よく見ると日帰りバス旅行だった。
朝早くから(7時20分出発)夜遅くまで(午後8時ごろ帰着)
の盛りだくさんの旅行になっている。
かなり疲れそうだし、どうしようかと迷ったけれど、
折角の無料バス旅行だし、まだあじさいを見れるなら・・・と
申し込みをしてみた。

休日を申し込むと1050円追加になるので、13日(火曜日)を選んだ。
4日の日曜日にCS講習会で出勤したので代休をもらった。

kasimia1

このカシミアショールは20万円でした。

無料旅行につきもの、まずは高級ムートンやカシミア製品を展示即売している
場所へ連れていかれ、説明を聞き、実際にムートンのシーツで寝てみて
体験してくださいという。

一同に集めてムートンについての説明をしてくれる女性も弁舌さわやか
で、かなり説得力があり、展示場で説明をしてくれるオバサンたちも
普通の主婦風だけれど、なかなかその気にさせるのがうまい。

参加する前には、どうせ物を買わせるのが目的の無料バス旅行だろうから
絶対に買うまい!あじさいを楽しんでくるだけだ!と言い聞かせて
言ったけれど、高級ムートンのカーペットやシーツの肌触りに
つい負けそうになるから不思議だ。

muton

シーツやカーペットも30万~40万の品物!
時間はたっぷり90分もとってある・・・・。


hiru

昼食もかなり豪華だった。
そこでもまた、コラーゲン入りのうどんをお土産に買い、
焼きたて煎餅(とっても美味だった)を職場に買った。
結局お金を使ってるじゃないか!

hasi

「もみじ谷大吊橋」全長320m。
関東随一の無補剛桁歩道のつり橋だそうだ。

waiya

通常は、橋にかかる重みを支えるために補剛桁などを設けるが、
このもみじ谷大吊橋はワイヤーロープを横に張ることで橋の強度を高めて
いるという説明だった。

turihasi

橋の中ほどはガラス張りになっていて歩きながら下の景色が見られるように
なっていたが高所恐怖症の人は絶対に見れない光景だろう。

出発時は降っていなかった雨は目的地に着いたころには、かなり激しく
降っていた。
片手で傘をさし、片手でカメラ操作をするのはかなり難しかった。

チーズガーデンに立ち寄りチーズケーキの試食とブルーベリー紅茶の
試飲をし、また買い物をする羽目に・・・。

期待していた、「黒羽あじさい」見物は最後だった。
雨足は、かなりひどくなっていた。
しかし、芭蕉の館にも行き、俳句も投稿してきた。

basyou

kurohane

あじさいは、いつものようにPhoto Peachでどうぞ!
歌は、坂本冬美&ビリーバンバンの「また君に恋してる」
on PhotoPeach




                 
        

指示待ち人間

2010/ 07/ 02
                 
早く更新をしないとあじさいの季節も終わりだよ~~とせかされて
疲れた体をやっと奮い立たせる。

nejihana

ふと気がつくと、我が家の庭のムラサキゴテンの鉢の中にス~~と一本
ネジバナが咲いていた。

別の鉢の中にも一本・・・・。どこから飛んできたのかな?


matari3matari2



6月26日の「NIKKEIプラスワン」の1面に「何でもランキング」が
載っていたが、今回は

先輩と新人お互いのここが気になる!ランキングだった。

「気になる新人の行動」
1. メモを取らずに同じことを何度も聞く
2. あいさつがきちんとできない
3. 指示待ちで言われたことしかやらない
4. 雑用を率先してやろうとしない
5. 同じミスを何度も繰り返す

最近の人は「ほめて」育てないといけないと常に気になって
いたが、こうやってランキングをみてみると同じ事を感じて
いる先輩も結構多いんだなとほっとした。

しかし、よくよく読んでみると、「指示待ちで言われたことしかやらない」と
先輩は思っているけれど、新人から見た先輩への要望は
「指示はこまめに出して!」

ということになるらしい。先輩と新人との間にはかなりの意識の違いが
あるようだ。

「意識の違い」は最近実感する。

病院の受付に立って患者さまに対応している所作や言葉遣いに
「??」を感じて、後でちょっとアドバイスをしたら、

「coffebreakさんは私ばかりに注意する。私が嫌いなようだ。
他の人には何も言わないのに・・・」


とグチをもらしていたらしい。それを聞いてびっくりした。
たまたまその場面に居合わせたので彼女に注意したまでであって
彼女のことを好き嫌いで判断して注意したりするわけがない。

しかし、そういう意識の違いはどこまでも平行線をたどる。

どんなに説明したとしても思いこんでいるので、考え方を変えようとは
しない・・・。
注意をするときにも気を使いながら
「~~のように言った方が患者さまの受け取り方が違うと思うよ。」
と普通の口調で言ったとしても
「怒られた」と受け取る。

CS講習会の講師の先生が時々病院へ電話をくださるけれど
「電話の応対がよくない」と感想をもらされていた。
そこで7月4日の講習会では「電話応対」編になるらしい。

ところが、応対の悪い職員に限って講習会を欠席したいといろんな
理由を言ってくる。あなたこそ講習会に出席してほしいのよ。
と言いたくなったけど、その言葉を飲み込んだ。

yamahoro

最近は、あまり新人にいろいろ言わないことにした。
言うとすぐに「辞めます」ということになるから・・・。

ところが退院していく患者さまのアンケートには見事に私が感じている
ことが書かれている。
「受付の対応が悪い」「若い人が多いので声が小さいし、説明も良く分からない」
など、受付に対する苦情が毎回書かれている。

一体どういう指導をすれば分かってもらえるのか?みんなで頭をかかえる
日々が続く・・・・。

matari5matari6


もうあじさいは終わりだけれど「都筑中央公園」の中のばじょうじ谷戸という
所に咲いていたあじさいをPhoto Peachでどうぞ。
on PhotoPeach 音楽も楽しんでください。




残りはフラッシュでどうぞ。