あじさいの季節

2011/ 06/ 13
                 
ajisai21

いつのまにか、あじさいの季節になってしまいました。
あれやこれやと日常に起こってくる事件(?)を処理している
うちに月が変わり、あっという間に新しい月の半分が過ぎようと
しています。

忙しいことは有難いことです。ほんとにそう思います。
でもブログも放置せざるを得ないなんて・・・・というか
書きたいことがあっても疲れ果てている体力のなさが
情けない・・・・。

ああ~~年は取りたくないもんだあ~~!!

我が家のあじさいが季節を知らせてくれました。

ajisai22

エライねえ!君たちは!きちんと時期を間違わずに花を開く・・・。
毎年、きれいな色を見せてくれるね。

niora


ところで、東日本大震災から三カ月がたちました。
未だに被災地の方々は苦しんでいます。

それは菅さんがさっさと辞めないからだとTV番組では
言い続けています。
菅さんが辞めて誰が何をしたらどういう風に状況が変わるのでしょうか?
だれ一人その答えを言う人はいません。
辞めると言っておきながら、「不信任案」が否決されたら
急に居座るのはペテンだと言った元首相もいます。

政治家のみなさんがどうしようとしているのか、何を変えようと
しているのか、何も見えてきません。

TVで同志社大学の浜 矩子先生が
「今、これだけは声を大にして政治家に言っておきたいことは?」
聞かれて、答えた言葉。

1.目覚めよ!
2.遊びじゃない!
3.仕事しろ!


何だかスカッとしました。

こうなったら解散・総選挙をするべきだという政治家もいます。
義援金でさえ、いまだにうまく分配できていない被災地で、選挙などという
ことができるでしょうか?
自治体としての機能はまだ回復していない所が多いのに、
選挙などに行く気分になれるでしょうか?

菅さんは被災地の人たちのことを何も分かっていない!と叫んで
いる人が、選挙をすべきだ、と言っているのは偽善者丸出しという
気がしてこちらのほうがもっと情けない。

ほんとに「もっと真面目に仕事しろ!」と言いたいですよね。

hatuyuki10

最近、思うのは相手とのコミュニケーションをとるとき、
相手に納得してもらえる言葉を選ぶことはかなり重要な
要素だなあ~と痛感する。

例えば、患者さまの要望をすべて聞けない時の返事の仕方。
    クレームの電話が来たときの対応で出す言葉。

選んだ言葉がどれだけ相手の心に響き、その言葉に納得して
もらえるか?
「返事の仕方」「説明の仕方」でクレームではなくなること
だってある。

そのことをもっと真剣に考えたいと思う今日この頃です。