誕生日

2012/ 01/ 28
                 
1月27日はオットの誕生日だった。
直前まで意識していたのに、不覚にも27日当日はすっかり
忘れてしまっていた。
夕食を取っているとき、
「オレの誕生日なのに、どこからも何もこないなあ~」
とつぶやいていたので、「あっ!そうだったねえ!」

翌日(28日)いつもよりグレードの高い焼酎を買ってこようかと
言ったら、煮魚を食べたいという。

それも「めばる」か「きんき」
きんきなんてその辺のスーパーなどで売ってるのを見かけたことがない。
めばるは時々安いときには買っているが、最近は旬ではないのか
見かけないし、あってもとんでもなく値段が高い。

無理だよな~~と思いつつ、いつもオットの豆腐を取り置きして
もらっているお店へ行ったら、珍しく「きんき」があるではないか!!

kinki


値段を見てびっくり!!  1尾2,390円

かなり迷ったけれど、誕生日プレゼントを何も用意しなかったし
それにセーター等買っても喜ばないし、本人が食べたがって
いるものがいいだろうと思って「きよみずの舞台から飛び降り」
てしまった。

今夜は、「きんきの煮付け」です。
もちろん、ご主人さまだけがお召し上がりになるんですよ。

入浴後、リビングに入ったら、オットが「FAXがきたみたいだ」という。
みると
が届いていた。
私達は、すぐにジャカルタの孫娘からだと分かった。

birth

電話をすると、スカイプにきりかえましょう・・・と言ってくれて・・・。
Happy Birthdayの曲をピアノで引いてくれるし、
歌ってくれるし、あっというまににぎやかになり
おじいちゃん、大満足!

きんきの煮つけを食べるだけの誕生日だと思っていたら
思いがけないお祝をしてもらってうれしそうだった。

よかった!よかった!

hana



                 
        

2012年

2012/ 01/ 01
                 
nenga

新しい年が始まりました。
昨年3.11の大災害で被害を受けられた方の大半は
まだ、新しい年をお祝いする気分になれないこと
でしょう。

でも悲しいかな、人の気持ちとは関係のないところで
日時はどんどん過ぎていきます。

「時間が経つ」ということは、悲しいことを忘れさせて
くれる反面、いつまでも思い出してあきらめきれない
という事態にもつながっていきます。

原子力発電の被害が無くなる日がくるのは、遠い遠い先の事
のようです。

でも・・・・

嘆いてばかりでは先に進めません。
今よりもいい状態は何か?みんなで力を合わせて考えて
いきましょう。

gaden

今年は、珍しくオットが元旦に初詣に行くという。
毎年行く近くの曹洞宗のお寺に行ったら、早い時間帯
だったせいか、人出が少なかった。

長男が今年は本厄年なので、お札を頂こうと申し込みを
したら、新築の本堂へ案内されてお経を聞き、お祓いを
していただいた。立派なお札を頂いて帰ってきた。
また、ジャカルタへ送ってやろう。

いつも、こういうことを嫌がってお参りが済んだらすぐに
帰りたがるオットが本堂まで一緒に上がっていってお経も
聞いていたので不思議な気がした。

夜になってふと思い当ることがあった。

そうだ!オットは今年「年男」なのだ。
節目の年なので、自分もお祓いをしてもらいたかった
のに違いない。
関白亭主のオットが、息子の心配だけをしている私に向かって
何も言わないのも不思議だなあ~~。

habotan5


ともあれ、新しい年が始まりました。
今年もよろしくお願いいたします。