スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

アグリパーク嵯峨山苑

2012/ 03/ 21
                 
koubai

松田さくらまつりの場所は、
西平畑公園などと言う名前がついている所なので、
高い山の上だとは想像もしませんでした。

私が帰る頃には(午後1時ごろ)人出はピークだったようで
入山してくる人でいっぱいでした。
やはり朝早く出発してきてよかった~~。

松田ハーブ館よりもっと山の上(片道30分徒歩)に
「あぐりパーク嵯峨山苑」がありました。
ここは入園料300円取られましたが、お土産に、咲いている
菜の花を摘んでかえってもいいということで入口で
ハサミを貸してくれました。

まだ白梅、紅梅もきれいに咲いていました。

hakubai

河津桜以外はつぼみのままのさくらが多かったです。
「春めき桜」「おかめ桜」などという名前ははじめて聞きました。

片道30分の上り坂はかなりきつかった。普段、車ばかり使っている
私には足の負担が大きかった。
それでも上りは何とかのりきれたけれど、もっとつらかったのは
下り坂だった。もう膝がガクガクしていた。

今日はまだ、右足ふらはぎが筋肉痛で職場の階段を上り降り
するのも痛い。

嵯峨山苑のてっぺんには、「日ごろのうさばらしに大声で叫びましょう」
とメガホンを数個ぶらさげてあった。
叫んでいる人も何人かいた。

相模湾や箱根連山、富士山(残念ながら見えなかった)など
眼下の景色もすばらしかったし、何より満開のさくらが
きれいでうれしかった。

harumeki

春めきサクラはまだツボミでした。

友人を誘ったけれど予定があるとのこと、結局はいつものように
一人で出かけることになった。
まあ、一人の方が思うように行動できていいときもある。
それにいつも突然誘うことになるので、大抵は一人で行動すること
になってしまう。

koubai

さあ、また元気をだして働こう!!

最後はやはりPhoto Peachです。





                 
        

松田さくらまつり

2012/ 03/ 20
                 
kawad

先日朝食の時、TVの天気予報を見ていたら、バックの景色が
さくらと菜の花だった。
どこだろうと聞いていたら、「こちらは、神奈川県の~~~の河津さくらです」
と説明していた。
~~~の部分がよく聞き取れなかったので、早速ネットで調べてみた。

ありました!伊豆にわざわざ河津桜を見に行かなくても
神奈川県足柄上群松田町に河津桜が咲いていて菜の花との
コラボがすばらしい。ここは穴場です。
天気がよければ富士山や相模湾がきれいに見えます。とのこと

これはぜひ行ってこなくては!

と本日20日朝早く出かけた。

JR御殿場線の松田駅から祭り会場までシャトルバスがでていると
書いてあったので、JRを利用しようと電車の時間を調べて
プリントしたものをPCの前に置いてあったのをオットが
見たらしく、
「JRは料金が高い。小田急の新松田で降りれば同じことだ。
その方が料金も半分で済むはずだ」

と前の夜に言うではないか!どこへ行くとも言ってなかった
のに・・・。

tubomi

関白亭主のクセになぜか私が撮影に行くからお昼に帰れない、と
いうと、そういうときには別に文句を言わない。
まあ自分もゴルフにしか興味がなくてお互いに好きなように
しているせいかもしれないが・・・。
意外とこういうときにすんなり外出させてくれるので助かる。

オットの助言に従って小田急線を調べてみると、何と時間も
1時間ほどで(JRだと1時間57分)到着できるし、料金もJRの半額で済む。

天気も良かったし、新松田駅に到着したときにはすでに桜を見に来た
人でいっぱいだった。
西平畑公園などという名前がついているけれどとんでもなく高い山の
上なのだ。バスを利用してよかった!
車で来ていたら駐車場待ちの列に巻き込まれていたに違いない。

満開の河津さくらと菜の花のコラボはみごとだった。

Photo Peachとフラッシュでとにかく見てください。






本日は歩き疲れたせいもあり、2回に分けて明日またアップします。


                 
        

お節介おばさんの失敗

2012/ 03/ 16
                 
事件は業務終了後の電話で始まった。

事の始まりは、朝一番で
土曜日に退院する患者さまがメモを
持ってきました。受付で対応に困ったので
総務へ相談にきました。

そのメモに書いてあった内容は

母子手帳の一ページ目にかいてある「出生届受領証明書」
をスキャンして下のメールに添付して送ってください。
引っ越しのために健康保険証をつくるため。


そしてメールアドレスが書かれていました。

当院では、退院会計を済ませて退院する時に出生証明書と
母子手帳を渡すことになっている。

でもこの方はどうしても出産後すぐに、出生証明書が欲しい、と
言ってこられ、院長に相談した結果、退院時の金額を預かり金
とし、先に証明書を渡した。

そのすぐ後に朝のメモだったので、なぜそんなに急いで証明書が
何度も必要なのか、奥様に聞くために病室へ行った。

奥様はよく理解していなかったようでご主人にメールして
詳しいことを聞いてくれとおっしゃったので、私からメールを
ご主人あてに出した。

今日中にメール添付してくれという依頼だったのにメールの返信
がないので、心配していた夕方、ご主人から私にクレームの電話が
あった。

あなたのメールの書き方が失礼だ。上司と話がしたいから電話を
代わってくれ
と言う。

事務長に私が出したメールを印刷して渡した。

yokohahi

結局ご主人の言い分は、
そちらからのメールだと理由を言わなければ母子手帳のコピーは送れない
と言っているようなものだ。母子手帳は私達のもので退院まで
人質に取られているからコピーも何もできない。
そちらの病院は患者のためのサービスをHPでもうたって
いるではないか?なぜ要望を聞いてもらえないのか
おかしいでしょう。
いちいち個人情報を言わなくても要望を受けてくれるのではないのか?


という抗議だった。まあ要約するときつい言い方になるが
ご主人の話し方は普通だった。
私と電話で話したときにも怒っている感じではなかった。

hisakura

確かに私のメールの内容も書き方もちょっときつい言い方だった
ことは反省している。
でもちょっとショックだったのは、総務の男性二人(40歳前)もご主人
(多分同じ様な年代)も同じ意見を言っていたことだ。

要するにどうしていちいち個人情報まで言っておれの持ち物を
コピーしてもらわなければいけないのか?
メール添付で送ってくれと言えば送ってやればいいことではないか!
何の問題もないだろう。

というのが要約意見でした。

でももし、私の息子がそういういい方をしたら私はこう言うだろう。

人にものを頼むときには、ちゃんと理由を言ってこちらの勝手
をお願いして申し訳ないけれど、急ですが、お願いを聞いてもらえますか?
というのが礼儀ですよ。親兄弟に頼むのではなく全くの他人にものを
頼むときには特に相手を納得させなければ不信感を持たれるでしょう。


いや、そのご主人も私と電話で話しているときには、「実は4月半ばに
海外転勤になって子供のビザを作るために急いでいたのです」と
言っていたのです。
じゃあ、初めにそういう理由を言ってくださればすぐにでもメール添付
しましたのに、これからすぐに送りましょうか?と言ったら、
いや、もう結構です。と言っていた。

ということは個人情報を隠しておきたかったわけではないじゃないですか。

結局、私のメールの書き方が悪かったから、素直に理由など言いたく
なかった・・・ということでしょうね。

年代が違えば同じものを見ても感じ方、主張する所は
かなり違ってくるんだということを今日は身にしみて感じた。

息子たちといつも気持ちの行き違いが生じるのは、こういうこと
だったんだと思った。

玉子が先か?鶏が先か?それはしかし、年を重ねた方が黙って
従うしかないのかもしれない。こうやって世代交代がなされていく
に違いないと反省しきりの3月15日でした。

yokohama

hisakurayoko

全部「横浜緋桜」です。昨年撮った写真です。
生みの親は港北区高田町の白井勲さん。
昭和60年1月、白井さんの新品種桜は、横浜の名を冠し
花の色の特徴を表す「横浜緋桜」と名付けられました。


寒緋桜と山桜の変種である兼六園熊谷との交配種だそうです。
花の色が濃く、大きいのが特徴で、横浜市には広く植栽されているとか。



                 
        

河津さくら

2012/ 03/ 12
                 
bathday

日曜日、ジャカルタの孫娘が誕生日祝いのFAXを送って
くれた。
残念ながら「obachan」になっていて「a」がひとつ抜けている。
でもかわいい絵を送ってくれて電話では歌を歌ってくれた
ので、うれしかった。

誕生日を騒ぐのは恥ずかしいと言いながら三日連続でこのネタです^^^。


日曜日は、職場の病院がベビーラッシュでてんやわんや状態。
私も朝から出勤で仕事を済ませ、家に帰って昼食が終わったら
またまた呼び出し電話で午後三時ごろまで仕事だった。
病院の玄関前の花壇の花を植えかえたかったので、花屋へ
急ぐ・・・。
もう四時近くなっていたので、明るいうちに「河津さくら」を
撮ってこようと港北へ急いだ。

sakura

何とか青空が残っていた。
日本で一番早く咲くさくらが「河津桜」だそうだ。
本場河津の桜は咲いているだろうか?
今年は梅も三~四週間は遅い開花だという。

kawad

港北の「淡島神社」に咲いている河津桜。
淡島神社は、日本でも数少ない「女性の神様」だそうだ。

jinjya

撮影が終わって急いで帰り、花壇の花を植えかえ、帰宅した。
何だかとても忙しい日曜日だった。

河津さくら、Photo Peachでどうぞ






                 
        

プレゼント

2012/ 03/ 09
                 
昨日アップできなかった誕生日プレゼントで~~す。

asuta

これは今私の中でマイブームになっている化粧品「ASTALIFT」。
富士フィルムが写真の技術を活かして光のあたりかたで
化粧品の色が変化するということに重点をおいて作っていると
いうところが気にいっているのです。

化粧品とは縁遠いようなメーカーが開発したというところが
おもしろいと思ったのです。

その話を総務の若い女性にしたことがあったので、彼女は
ちゃんと覚えていてこれをプレゼントしてくれたのだ。

うれしいですよねえ~~~。

もう誕生日の話は終わり・・・と思って今朝出勤したら
またまた、看護師さんが今日、ステキなマグカップを
プレゼントしてくれた。

kapu

kado

当然、職場は年下の人達ばかりだけれど、こうやって年下の
人からプレゼントを貰うのはほんとにうれしいですよ~~~。

やっぱり私は幸せ者です!
まだ現役で仕事もさせてもらってるし、何事にも感謝しなくては・・・。

hakubai


ああ~~、この「感謝」ということば、ちょっと
私の中では最近、嫌悪に近い反応がある。

というのも最近わが病院のCS講師として毎月やってくる男性が
やたらと「感謝です」を連発し、書物にもハガキにもなんでも
「感謝」と大書きする人なのだ。

途端に感謝という言葉が陳腐になってしまった。

もう感謝という言葉を使いたくないという気持ちになってきた。
ということはこの講師にも嫌悪を感じているということだろう。
何だかイヤな予感が・・・・・。


tare

これも誕生日プレゼント。宮崎出身の受付の女の子が宮崎帰省土産に
これをくれておいしかったよ!とお礼を言ったら、また
プレゼントだと持ってきてくれた。
有難いですねえ。

そうだ!これからは「有難い」という言葉を使おう!

ryu14

このちょっとの段差を怖がるようになったチワワじいさん。
こうやって段差に座布団をかけてやるとやっと安心して行ったり
来たりしている。
何か勘違いしたまま昔の記憶が戻らなくなったかな?



                 
        

Birthday

2012/ 03/ 08
                 
keki

今日は私の誕生日。
もう「おめでとう」などと言ってもらうと恥ずかしい年
になってしまった。
何事もなく静かに仕事を終えて家に帰りたいと思っていたら
総務のスタッフがケーキを買ってきてくれて
プレゼントまでくれた。

プレゼント品を写真に撮ろうとして職場に忘れてきたことに
気づいた。明日またアップします。
ケーキを家に持って帰ってもオットは食べないし私一人でも
食べきれないので、職場で4つに切って総務のスタッフ4人
で食べてお祝をしてもらった。

「女が年を取って何がめでたいか!?」と言い続けてきた
オットのことだから家に帰っても多分何もないだろうと
思って帰宅したら・・↓の花が・・・
tannjyo

まさか!!

はいはいその通り、これはオットからのプレゼントではありません。

長年お付き合いしてもらっている年下の友人が家に届けてくれて
いました。
この花を受け取ってはじめてオットは今日が私の誕生日だと
分かったようです。
まあいつもそんなものです。

早速友人にお礼の電話をした。

「もうおめでとうという年でもないから恥ずかしいのに・・」

「何を言ってるのよ!今まで元気で働いてこれて、これからも
また元気でいられるだけで感謝しなくては!」


「ああ、そうだよねえ。これからの人生の方が短くなったとちょっと
寂しかったけど
感謝してまた元気だして暮らしていくね」


その友人は25年も勤務した職場を退職する決心をしたという。
原因は職場の上司(女性)のいじめだとか・・。
彼女はかなり仕事が出来るので、やはりまわりからの
嫉妬の眼がすごいらしい。
でももうお金にも仕事にも何の未練もないから
きっぱりと辞める決心をしたという。

ume

今年は開花が遅いと言われている梅の花がやっと咲いて
いた。

パソコンを開けるとあちこち登録しているメルマガや
JALや行きつけのお店から「祝誕生日」メールが
届いていた。
その中で

「これからの1年」を「昨日までの1年」
よりももっと充実したものにできるといいですよネ。(^-^)v


という言葉が印象に残った。

そうだ!昨日よりも今日がもっと充実しているような
毎日を送っていこう!

元気でいられることに感謝して!

梅の花、Photo Peachでどうぞ。
マイガーデンの花も入っています。


                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。