スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

運はどっち?

2012/ 05/ 27
                 
またまた更新が遅れています。
それどころか、折角撮った公園のはなみずきの写真も
そのままにしています。

hanamizu

我が家のはなみずきは例年のように2~3の花びらがついた
だけでシーズンを終わってしまいました。
しかし、毎朝リビングの東の窓を開けると隣りの公園で
みごとなはなみずきを見ることができるのです。

mizuki

hanamizuki3

タイムリーにアップできなくてごめんね。はなみずきさん!


最近、オットの身の回りに不思議なことが次々と起こっていると言う。
現役時代の仕事上で付き合いのあった得意先の知人が20年以上も
音沙汰がなかったのに、突然家に電話がかかってきて現在伊豆に
住んでいるので一度遊びに来て下さいと言ってきたという。

もうひとりは、現役時代の部下だった男性から電話があり、
「久しぶりにゴルフをご一緒にどうですか?家まで車で
お迎えにあがりますので・・」というお誘いがあったらしい。
その人にも10年以上会っていないという。

もう一人、やはり現役時代の部下だった人が会社を作り
オットも役員の一人にしてもらって給料をもらっていた。
(出社は月1回でよかった)
ところが業績が悪くなり、会社は解散。その後部下=社長さん
とは連絡がとれず、ずっと心配していたが、
何年ぶりかで、突然「久しぶりにお会いしませんか?」と
電話があったと言う。

egonoki3


夫が
「最近立て続けにこういう電話がかかってきたけど、もしかして
オレの死期が近いということか?それともオレの運が向いてきたと
いうことか?どっちだろう?」


と真面目に悩んでいる。

さて、運はどちらを向いているのでしょうか?




ことしは、我が家のつつじもエゴノキも例年よりもずっと多くの
花をつけました。
これから咲く、「ひめしゃら」の木もつぼみをいっぱいつけている。
今まで花が少なかったのを一気に取り返したかのような花の多さだ。

オレガノの花も久しぶりにきれいな色を見せている。

amariris

この「アマリリス」は、10年ほど前に、メル友に私が球根をあげた
のですが、毎年こうやって大きな花を咲かせてくれるという。
高知出身の人達で作っているメーリングリストの仲間の一人に
私が高知へ帰省した時、会ってお土産に「アマリリス」の球根
をあげたら、ダンナさまが自分の家の畑に植えてくれたらしい。
そして毎年、アマリリスの花の消息を知らせてくれる。

今年はまた一段と大きな花を咲かせたので・・・と写真を添付
してくれたので、ブログに使わせてくださいとお願いした。

かって職場でも咲いていた「根性アマリリス」を紹介した記事は
こちら

でも職場のアマリリスはいつの間にか姿を消してしまった。
家に持って帰って地植えしてやったらよかったかもしれない。

でもこうやってあちこちからいろんな繋がりのお知らせをもらえるのは
幸せなことかもしれない。


                 
        

マダムシンコのブリュレ

2012/ 05/ 20
                 
マダムシンコのバウムクーヘンが有名らしい、ということを
TVで知った。
関西発のバウムクーヘン・ブリュレを関東の各百貨店で
数量限定で販売しているらしい。
横浜の高島屋での販売の様子をTVで放映していた。

HPはこちら
関西のおばちゃん独特の豹柄を外箱に使っている。

hako2

hako3

5月19日・20日は我が家の近くの「都筑阪急百貨店」で売りだしだと
HPに書いてあったので、早速百貨店に電話をしてみた。

「限定180個で地下1Fの食品サービスセンターで販売です」
とのこと。
19日は開店時間には行けそうにないといったら、職場の男性が
行って様子をみてくるという。
19日午前中は動けなかったが用事が終わったら、携帯の着信が
入っていたので、返信したら、かの男性が「何個必要なの?」
と聞くので、「2個お願いします」と答えた。
大勢の人が並んでいたのかと思いきや、それほどでもなかったらしい。
あんまり関東では知られていないのかな?

バタバタと忙しい日だったけれど、何とか買ってきてくれた人から
品物を受け取り、職場へその日の会計を受け取りに行った帰り、
オーストラリアから一時帰国している友人に一箱持っていった。

その友人は、リタイアメントビザでオーストラリアに住んでいて
年に1~2回一時帰国する。もちろんオーストラリアに土地も買って
家も建てて住んでいる。
日本では息子さんのマンションに滞在中だが、そのマンションが
我が家から車で15分ぐらいの場所なので珍しいお菓子を
食べて帰ってもらおうと思って持っていった。
ご夫婦とも留守だったけれど息子さんのお嫁さんに渡しておいた。

私達とはゆっくり27日に再会することになっているので、
今回はそれでOKなのだ。

buryure

てっきりバウムクーヘンだと思っていたら、家の冷蔵庫には
ブリュレが入っていた。
あれ?友人にあげたのはどっち?と思ったので、買ってきてくれた
人にメールをしたら、「ブリュレしか売ってなかったよ」との返事。

でも早速食べてみたら、おお!!おいしいではないか!
冷凍してそのまま食べてもいいし、レンジで30秒ほどチンしても
おいしいらしい。
明日は職場に持って行ってみんなで試食会をしよう!

今度はバウムクーヘンを食べてみたい。
今のところバウムクーヘンは「クラブハリエ」のバウムクーヘンが
一番おいしいと私は思っている。
マダムシンコのバウムクーヘンとの勝負は?と楽しみができた。
両方とも関西発のバウムクーヘンではないか!

次回 5/23~6/5まで町田小田急百貨店で販売するらしいので
電話をしてバウムクーヘンが売り出されるか聞いてから行って
みよう。


                 
        

ゴミと戦う

2012/ 05/ 16
                 
職場の玄関前の歩道に電信柱が立っていて、その足元に
毎週、ゴミを置いてある。
これはず~~と昔病院を設立したころは、病院もその場所に
ゴミを出していたんだろうと想像しているのですが
今や患者さまも増えたし、保健所もうるさくなって
病院はとっくに事業ゴミとして業者に取りに来てもらって
いる。

ところが、近隣のマンションに住んでいる人たちが
未だに病院の玄関前に大量のゴミを出している。
それが行儀が悪くて、曜日によって収集するものが
違うのに、お構いなしに何でも出していくので
「曜日が違います」という張り紙がついたまま
ゴミは残っている。

残ったゴミがあってもだれも持って帰らない。

あまりにも病院の玄関前が汚いし、救急車が来た時など
ゴミが邪魔になりストレッチャーを動かせないことに
なりかねない。

何より病院という公共の建物の玄関前にゴミが散乱している。
時には強風が吹いた時には車道に飛ばされ車にも被害を
与える。
安全で清潔でなければいけない病院の玄関口がこのような
状態では、患者さまや付近の住人にもよい印象を与える
ことはできない。

思い切ってマンションの管理会社とオーナーさんに分かってもらう
ためにFAXを送ることにした。
その前に、まず町内会長に電話をして、事情を話したら
「マンションの人達は誰も町内会へ加入していないし、町内会費も
払っていないので、その場所は町内会の管轄ではない」

という返事が帰ってきた。

話にならないので、区の資源循環局へ電話をしてゴミで困って
いるので、何とか収集場所を変更してもらえないか?と訴えた。
循環局の答えは
「それはお困りですね。こちらから一応町内会長さんにもお話し
してみましょう。でも収集場所についてはこちらが強制的に
決めるわけにはいかないので、本当はそれぞれのマンション
で自分の敷地内に置くようにして、収集場所を連絡してもらえば
ウチではそこの場所に収集にいきます」

という好意的なものだった。



マイガーデンの花たち、写真にとったままボツになっていました。
今はすっかり別の花が咲いているのですが、見てやってください。



一応、三棟のマンションの管理会社へFAXを送った。
病院の玄関前にゴミを置かないように、それぞれの敷地内か
あるいは歩道に置くとしても病院の前ではなく、自分のマンション
前の歩道に置いてもらうように住人の方にお知らせしてほしいこと。

できればオーナーさんにゴミ箱を買ってもらって管理してほしい
そして循環局に電話をして収集場所を教え、その場所で収集して
もらってください。
病院の前に置かれると救急車が来た時も障害になるし、小児科も
あるので小さい子供がゴミ用の網に足をひっかけても困るということ。

単純に考えて、自分の出したゴミを隣りの家の玄関前に出すという
行為そのものが非常識ではないですか?

以上のようなことを書いてFAXした。

しかし、管理会社といってもどうやら「家賃管理のみ」の管理会社
が多いようで、結局オーナーに話を取り次ぐということしか
できないという返事だった。
それでもオーナーを説得してほしいと頼んだ結果、三棟のうち二棟は
何とかマンション玄関前にゴミ箱を設置する方向で考えます。という
返事をもらった。

ところが・・・
この作業が遅々として進まない・・・・。
その間に本日もまたゴミの日がやってきて、「プラスチック」を
出す日なのに、「ビン・缶・ペットボトル」を出している人が
いて、「収集日が違います」という張り紙がつけられ、
そのまま残されていた。

ゴミが残っていても誰も取りに来る人もいないし、ゴミの当番を
する人もいないので、出し放題でゴミは残ったまま、次のゴミの日が
やってくるのです。
腹立たしい思いで、残ったゴミを全部、隣りのマンションの入口に
移動しておいた。他の二棟の人が出したゴミかもしれないけれど
こちらとしては一番近くのマンションに戻すしかない・・・。

明日はまた管理会社に再度のお願いとしてFAXを送るしかない・・・。
一度ゴミの日にオーナーに見に来てほしい、と書いておこう!!


                 
        

母の日

2012/ 05/ 13
                 
bara

今日は「母の日」早々と昨夕方プレゼントの花が届きました。
母の日を祝ってもらえるような事は何もしてないので
プレゼントをもらうのも申し訳ないような気分ですが
でもこんなにかわいいバラの花が届くとやはりうれしい!

bara2

二人の息子一家からですが、お嫁さんたちがきっと考えて
くれたことでしょう。
結婚するまでは息子たちは、「父の日」「母の日」なんて
まるで無関心だったのですが、やはりお嫁さんがくると
こんなにも違ってくるものなんですね。

これから先、子供たちや孫たちにどれだけのことをしてあげられるか
心もとないのですが、とにかく元気で迷惑をかけないことだけ
考えて生きていきましょう。

先日2000本安打を達成したヤクルトの宮本選手のことを
TVで紹介していたのですが、その中で印象に残った言葉。

宮本選手は試合の時に誰よりも早く球場に来て、練習をして
いるそうです。
そのことをインタビューされたときの宮本選手の答えは、

「若い選手はみんな早く来て練習をするので、その若い人達の
邪魔をしないようにもっと早く来るようにしているだけだよ。」


職場でもよく感じるのですが、年をとるということは、若い人を
支えてあげると同時に、邪魔をしないということも大事なこと
だなあと改めてかみしめました。

これからの日本を支えてくれる若い人たち(我が家の孫たちも含めて)
に何を残してやれるか、先に生きた者たちはしっかりと考えて
残りの人生を送らなければ・・・・と痛感する「母の日」でした。


bara3


mama


追記:お嫁さんからのメールによりますと
「真珠貝」という名前のバラだそうで大変珍しい花だそうです。




                 
        

ゴールデンウィーク

2012/ 05/ 04
                 
連休に突入したのに、春の嵐に見舞われているうちに
いつのまにかもう明日は5日になってしまいましたネ。

仕事に行ったり、録画したまま見る時間がなかった
DVDを一気に見たりして過ごしていたら、
ブログ更新をすっかり忘れていました。
というより、「書く」という気分にならなかった・・・
という方が正確かな?

かねてより行ってみたかった箱根町の「山のホテル」のツツジを
見に出かけました。
5月1日から「つつじまつり」だとHPにも書いてあったので
きっとすばらしい景色を見れるだろうと期待していきました。

hoter

そう、上の写真のような状態にびっくり!
そうなんだ~~。桜と同じで開花が遅れているんですよね~~。
行く前に電話で問い合わせればよかったけれど、連休で高速が
渋滞するだろうから、いつ行くか?日程を決めることばかり
に気をとられて咲いていると思いこんでしまったんですよね。

思い込みって恐ろしいですね~~~。
いや山つつじは咲いていました。かわいい赤い蕾をつけている
木もありましたよ。
「しゃくなげ庭園」もあり、こちらの方が沢山咲いていました。

そして遅咲きの桜も見ることができたし、まあ、満足したことに
しましょうか。
何よりも心配した渋滞は全然なくて、スイスイと高速を走れて
気持ちよかったし・・・・。
4月30日に出かけましたぁ~~。

sakura

交通手段を何にするのか、悩みました。
車で行くには一人で不安だし、(箱根町まで1時間40分ほど)
かといって電車にするとかなり時間がかかり疲れそう。
友達を誘うか・・・オットに横に乗ってもらうか・・・・
いろいろ悩んだ末に、オットにツツジを見に行きたいけど
横に乗ってナビをしてくれるかボソッと聞いたら、
「ああ、いいよ」と機嫌がいい。あれ?花なんて興味が
ないでしょう?

syakunage

一応HPからアクセス方法をプリントアウトして見せたら
最後の「箱根新道で芦ノ湖大観ICまで」は分かるというので
じゃあ、そのあと国道1号で山のホテルへ・・・という道順
なので、ほぼ目的地の近くまでナビができるではないか!
車のナビだけではちょっと不安なので・・・。

オットは車の運転ができないのに(免許を持っていない)
ゴルフ等で人の車に乗せてもらうだけでよく道を覚えて
いる。
私は運転はできるけれど、方向音痴なので、高速で長時間の
運転はちょっと不安。というか車のナビが間違いを教えても
全然分からないから目的地にたどり着けるかどうかあやしい。

というわけで「芦ノ湖大観IC」までは順調に渋滞もなしに
辿りつけましたが、その先の国道1号が分からなくてとんでもない
方向へ迷い込みました。
しかし・・・
道に迷ったおかげであきらめていた富士山が目の前に
大きく見えて思いがけなくラッキー!

hujisan

朝から曇り空で富士山は最初からあきらめていたのです。

山のホテルの方向をその場の道路管理をしている男性に
聞いて、登ってきた山道をまた降りていくことに・・・。
途中でどこを間違ったかが分かったのです。

ともあれ無事に山のホテルに着いたのですが、つつじには
巡り会えませんでした。
でも芦ノ湖を目の前に静かな景色を堪能できたのは収穫でした。

iwasaki

sakura


山のホテルのHPはこちら

私の写真はPhoto Peachにいれました。






                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。