スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

梅雨の季節

2012/ 06/ 28
                 
1ヶ月以上も更新をさぼっていたら、スポンサーサイトが
トップに貼りついてしまいました。
6月は、仕事上で一番忙しい時期なのです。

賞与を支給したら、その届けを5日以内に健康保険組合と
厚生年金事務所に報告をしなければいけない。
もちろん、賞与からも保険料を控除するためです。

労災保険料の更新届けも7月10日までの提出。
算定基礎届けも7月10日が締め切り。
これも健保と年金両方に報告。もちろん保険料の
見直しのため。

そこへもってきてわが職場は6月が決算月になっているので
いろいろ税金対策のためにあれこれと忙しい。

貧乏ヒマなしの生活はいっこうに修正されない。

そんな中でも季節の花は自分の持ち場を忘れずにちゃんと
咲いてくる。

ajisai21

我が家のアジサイ

ajisai22

そうそう、職場のアマリリスがいなくなったと思っていたら
内装工事のときに場所を移動していたことが分かった。
相変わらず、鉢がボロボロだったので、今年は思い切って
玄関前の花壇へ植え替えてやった。

amariris

見事に咲いてくれました。

ama

やっぱりたくましいよねえ。キミは~~~~~~。
これで場所を確保したので、毎年大きな花を咲かせてくれることでしょう!



umewain

例年のごとく、青梅の季節なので、「梅ワイン」を作りました。
職場の看護師さんにあげたら、とってもおいしいと喜んでくれた。
早速自分でも作ってみると反応してくれて、こんなに喜んで
くれたならあげてよかった!とうれしかった。

梅を焼酎でつけるのは「梅酒」として誰でも知っていることですが
これは何ヶ月も何年も置いてから飲むようになるので待ちきれない。

梅ワインは梅を赤ワインでつけるのです。一緒に入れる氷砂糖が
一週間か10日すれば溶けるので、そのときから飲めるのです。
グラスに氷を入れてその上にそそいで飲むとおいしい!
青梅の出る時期は短いのでできるだけ早く作らないといけない
けれど、出来上がったボトルを冷蔵庫保存しなければいけない
ところがちょっと困る。
ワインなので、やはり冷所保存となると次々と作っても保存場所
に困ってしまう。

なので、作っては友人にあげたり、息子の家に送ったりと
またまた忙しい。

ひきあげた梅で「梅ジャム」も作り、一緒にあげるのです。

結局は、自分でどんどん忙しくしているかも???


はつゆかずらがきれいな色を見せてくれています。
Photo Peach でどうぞ






                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。