ゴミと戦ったその後

2012/ 07/ 22
                 
以前に、病院の前の歩道に置かれるゴミで困っている話を
書きましたが、やっと解決しました。
3軒のマンションの管理会社とオーナーが理解して
くれて、それぞれのマンションの入り口に
ゴミ箱を設置してくれました。

資源環境局も歩道の電柱に
「このゴミ置き場は7月7日をもって廃止になります」
とお知らせを貼り付けてくれて、やっと
病院の玄関前の歩道がすっきりしました。

何度もFAXを送ってお願いし、イヤな思いもさせた管理会社
へ「お礼」のFAXを送り、資源環境局にも電話をして
ご協力ありがとうございました。とお礼をいいました。
係りの人は「ごていねいにどうも・・・」と返事をして
いました。

hatuyuki10

きちんと話をすれば分かってもらえるということを
学びました。

nitiniti


ゴミとの戦いは終わったのですが、今度は、オットが胃ガンと
戦うことになりました。
先日来、検査を重ねて発見された「胃がん」はごく初期の段階
だと結論がでて、8月2日入院、3日に内視鏡でがんを
切除することになりましたが、しかし1週間から10日くらい
の入院生活になるそうです。

オットはいままで一度も長期入院などしたこともなく
きっとガンの手術よりも入院生活に不安を感じて
いることでしょう。

タバコもお酒も一日も休まず、ドクターに
「お酒はともかくタバコは止めたほうがいいですよ」と
言われてもやめる様子はまるでない。

入院中は、ニコチンもアルコールも補給できないので、
それをきっかけにしてやめることになれば・・・などと
淡い期待をかけているのですが、多分元に戻るでしょうね。

mygaden



                 
        

節電?

2012/ 07/ 08
                 
aberia

かわいい花びらのアベリアが咲いてきたマイガーデン。


最近、銀行へ行っても、家電量販店に行っても、冷房の温度が
大変に高いことに気づいた。
銀行は、もしかして銀行協会で取り決めがあるのか、どの銀行へ
行っても店内が暑い!

暑いなか外を歩いて銀行へたどりつけば、涼しいだろうと急いで
歩いても、銀行へ入った途端「ムムっ!暑い!」。
扇子を取り出してパタパタとあおいでいる人も多い。

これって「節電」の仮面をかぶった「節約」じゃないでしょうか?
昨年は駅のエスカレーターまで止まってやりすぎじゃないかと
ブーイングがありましたよね。

全国的に有名な家電量販店も2Fの商品陳列フロアへ上がるのに
エスカレーターは土日のみしか動いていなかった。
かといって、店のスタッフが階段を苦労しながら上がって
いるおじいちゃん、おばあちゃんの介助をしていたか?
といえば・・・・

店でぼ~~と立っているスタッフでさえ、何の介助もなかった。

さすがに食品を扱っているスーパーやデパートは適切な温度の
冷房にしている。
冷房温度の高い店で長時間過ごしたくないので、買い物は控えよう。

今年もまた「節電」のふりした「節約商法」が展開されるのか?
本当のサービスって何でしょうか?


gaden



節電といえば、我が家は昨年から意識せずずっと続いているのが
浴室の節電。

私は、高知出身の漫画家、西原理恵子さんが毎日新聞の
コラムに

「浴室の電気を消して入浴したら、ネスコのネッシーになった
ような気分になる」

と書いていたのを読み、試してみただけのこと。
意外と電気を消して入浴するほうが気分的に落ち着くことに
気づいた。もっとも洗面所の電気はつけているのでその明かり
だけで十分のような気がする。

ところがおもしろいことに、オットは洗面所の電気を消し、
浴室の電気をつけて入浴する。
もしかしたら、オットはド近眼なので、明るくないと浴室の小物がよく
見えないのかもしれない。
しかし、二つついている電気のひとつは消している。
残ったひとつの電球をLEDに替えたら、そのほうが明るいと
喜んでいた。



近くの薬師池のハスの花を・・と思ったが、まだ咲いていなかった。
終わりかけたアジサイを撮ってきたので、Photo Peachでどうぞ。