スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

誕生日

2013/ 01/ 28
                 
sinb0118.jpg

義妹に株分けしてもらったシンビジュウムが今年はいっぱい花を
つけています。

「誕生日」というのは、1月27日がオットの誕生日だった
のです。
前日に「あっ、あしたはオレの誕生日だ!」と騒ぐので、
「それがどうしたの?」と言ったら、「イヤ別に・・・・」
「キンキを食べたいなあ~~」とボソッと言っているのです。
昨年キンキを買ったお店に土曜日に行ったとき、キンキを見かけなかった。
まあ、一応日曜日にお店に行って聞いてみたら、
「先週は仕入れましたが、今週はいい品物がなかったので仕入れませんでした」
とのこと。

家に帰ってオットに言ったら、「じゃあ仕方がない・・・」。

そのかわり「めばる」を買ってあるからそれでよしとしてください。
だって先週、カシミアのセーターも買ってあげたじゃないですか!

夜になって孫娘から「Happy Birthday」の電話があり、それで
ちょっとご機嫌になっていました。

ヤレヤレ、世話がやけるおじいちゃんだねえ~~~。

0118syak.jpg


なかなか更新できなくて、更新したと思ったら、またまたクレーマーおばさんに・・・。
そう、26日に福岡に住む二男のところに精米したお米を送るために
近くの宅急便の営業所に車で運んだのです。
できるだけ店の入り口に近い所へ駐車したいと思って探したけれど
店の前2台分の駐車場にはすでに車が止まっていた。
仕方なく入口より遠い場所に止めて10キロの米をいれたダンボールを
必死の思いで店の中に運んだ。

受付が終わって「うん~~???」とふと思ったのは、
「あれ?お客さんはいないじゃないの?」
あの一番いい場所に止まっている車二台は職員の車??

帰るとき、二台の車のナンバーを書きとめた。
そしてその営業所を管轄する統括店に電話をして職員の車かどうか
調べてくださいと頼んだ。
電話に出た女性は、
「申し訳ございません。調べて営業店の店長に電話をさせますので」と
言って電話を切った。


0126man.jpg

わ~~い!やっとまんまるお月さんを撮ることができたよ~~


宅急便の営業店から電話がありました。その電話を聞いてますます
私はがっかりしました。

「職員の車を駐車するスペースがなくてあちこち動かしながら営業して
いますので、重い荷物をお持ちになったときには声をかけてくだされば
いつでも私どもが運びますから・・・」


ちなみにそこの営業所にはお客さん用の駐車場は車4台分しかないのです。
その4台のうちの入口に一番近い真ん中の2台分に職員が駐車しているのです。
当然、お客さんは入口から遠い両端しか使えません。両端の一台は、傍に大きな
鉄骨の柱が立っている場所で、車が柱に当たりそうな場所です。
そして隣りの倉庫前は、配達の車用の駐車スペースが5台分くらいあり、
午後4時ごろにはガラガラに空いているのです。

職員が駐車している時には、声をかけてくれれば荷物を運ぶから、
ではなく、隣りの配送車の駐車スペースに動かしておくべきじゃ
ないですか?
あるいは、近くに職員用駐車場を借りればいいじゃないの?と
私は思ったのですが、電話口の方には
「あなたのおっしゃっていることはおかしくないですか?
私は病院に勤務していますが、病院の入口に近いところは患者さま用
です。職員は遠い場所に止めて歩いて出勤していますよ」と
言いました。

yuki114.jpg

この会社は社員教育をしているのか?こんなレベルの社員ばかりなのか?と
何だか話をしても通じない無力感がいっぱいでした。

サービス業に携わる人がお客様第一に考えているのではなく、自分たちのことが
優先され、そのことを指摘されたら言い訳をする。反省していないのか???
こういう人たちに大事な荷物を任せて大丈夫なのか!と思ってしまいますよねえ。

0126.jpg

どうしても月を撮影できなくて悩んでいたのですが、説明書を読みながら
以前に Baldhead1010 さんに教えていただいたことを思い出して
TRYしたら、うまく撮れました!よかった!!



0114.jpg



                 
        

新年

2013/ 01/ 04
                 
nen.jpg

よいお年を・・のままで新年になってしまったブログ!
言い訳をすれば、30日から3日まで大忙しの我が家でした。

今年は、長男一家も二男一家もお泊まり客になり、食事の用意やら
寝具の用意やら、昔はもっとテキパキと一人でできたのに・・・と
秘かに年老いたことを寂しく思ってしまいました。

でも二人のお嫁さんがよく手伝ってくれて、長男も布団干しを
手伝ってくれたり・・・幸せをかみしめた新年でした。

二人の孫たちもスクスクと育っているし、感謝しなければ・・・と
思う日々でした。

suko.jpg

長男一家が帰国してすぐに飼い始めた犬を連れてきたのですが
こんなに大きくてまだ生後5カ月です。
はじめての外泊です。
とてもひとなつこくて我が家の老犬に「遊ぼうよ~」とアピール
しているのですが、とっても若者についていけないよ~という
返事をチワワがしているのがおかしいやらかわいそうやら・・・。
尻尾は思い切り振っているのですが、上半身は若者を無視状態・・。

元日は、初詣と若者犬の散歩を兼ねて近くのお寺に行き、
孫娘は、はじめて鐘をつくという体験をしました。
午後から横浜中華街にできた「トリックアート」へ長男一家と
私の4人で出かけました。

tyuka.jpg

以前にも孫娘と2人で「高尾山口」のトリックアートへ出かけたが、
横浜の方は説明が分かりやすかったような気がする。

ato_20130105000311.jpg


hasi_20130105000310.jpg



中華街は、旧正月の方が人出が多いらしく、日本のお正月はそれほどの人出では
ありませんでした。

0101.jpg

朝の初詣から夕方帰宅するまでに歩いた歩数は、携帯に表示され1万歩を
超えていました。
車生活に慣れた私にとっては、かなりの歩き量で最後の方は、やっと足が
動いてる状態でした。ああ~~情けなや~~~。


004.jpg

ともあれ今年もよろしくお願いいたします。



                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。