アジサイの季節

2015/ 06/ 25
                 
s-6419.jpg
我が家のあじさいも満開を少し過ぎました。

こちらはお隣のあじさいが我が家の庭にコンニチワです。
s-6420.jpg

もう、一年の半分が過ぎ去ってしまいました。
まめにブログを更新できないのですぐに広告が表示されてしまいます。(笑)

ブログに知らない人からコメントをもらっても反応してはいけないということを
身をもって学びました。
ちょっと対応してしまって以来、なりすましメールが山のように来るようになって
しまいました。いろいろないきさつから察するには、メールの件名等見る限り、
コメントをくれた人の関連だとわかりました。

でも幸い、プロバイダのなりすましメールが有効に機能したり、インターネットセキュリティソフトが
働いてくれてるようで[!! SPAM] [meiwaku]の振り分けをしてくれています。
そのメールは、フィルタリングしたフォルダへ自動的に入っているので、それを
一気に削除すれば、受信箱には入ってこないので、こちらのストレスは違ってきます。

まあ、ほんとに毎日のようにいろんな件名・差出人を次々と変えて送ってきます。
いずれメルアドを変更するしかないかな?と思っています。

yjimage.jpg
s-image_02.jpg

映画を見に行ってきました。
「駈込み女と駆出し男」

原案は、井上ひさしの時代小説「東慶寺花だより」
原田眞人監督が初めて手がけた人情時代劇。

だということで、前評判もよかったらしく、オットが見に行きたいというのでお伴しました。

大泉 洋さんが思いのほか芸達者でびっくりしました。
テンポもよく、ポンポンとたたみかけて進んでいくストーリーが小気味よく
飽きることなく最後まで一気に見ることができました。

しかし・・・・
最近映画を見ても、TVドラマを見てもしみじみ感じることは、早口で言われたセリフや
ぼそっとつぶやくようなセリフがどうもよく聞き取れなくて、いつも歯がゆい思いをする
ことです。
TVの録画なら巻き戻してもう一度聞くことができるのですが、映画はそういうわけにいかない。
しみじみと年を感じるひとときです。

オットにこのことを言うと、「オレもそうだ」とボソっと言っておりました。
お互いに年ですな~~。

011835_2.jpg