うれしいプレゼント

2007/ 07/ 31
                 
今日は、職場の乳児園の子供達からとっても
ステキなプレゼントをもらった。
oekaki

中を開けると子供達の描いてくれた絵が何枚も・・・・

eiro


今までは、乳児園のある建物の方で病院の仕事も乳児園の仕事
もしていたので、子供たちとも身近で接していたけれど
経営者が変わったために私たち4人の事務を取る場所も病院の
建物の中に引っ越すことになった。
7月いっぱいでほぼ、引っ越しを終え、私だけは乳児園の新しい
事務の人に仕事を引き継ぐために時々乳児園に行っている。

まさか、こんなうれしいプレゼントをもらえるとは思わなかった。
もう一つ

syasin

子供達と保母さんとの写真に添えて保母さん全員がコメントを
くれている。小さなきれいな字で書いてくれているので、メガネを
かけて一人ずつしっかり読ませてもらった。
心のこもったコメントに感激して何度も読み返した。

保母さんたちは、コピーをとる時やインターネットで何かを
探す時、CDに音楽をいれるときなど、よく事務所に現われる。

子供たちや、保母さんたちともちょっと距離ができてしまうのは
なんとなく淋しい。

でもまあ、隣の建物だから、またお話をする機会もあることだから・・。



hiramu

スパティフィラム  常緑多年草
【さといも科スパティフィラム属】 原産:中南米、太平洋諸島


後任の事務の人が決まって1週間、まあまあパソコンもできるし
何とかOKかな?と思っていたら、突然理事長(乳児園でも理事長
なのだ!)が彼女を評してドンピシャの言葉を言ったのに
なぜか思い出せない。(どうも最近こういうことが多い)

とにかく、自分とウマが合わないらしく、急遽別の人が30日
から来ている。
確かに最初の人より真面目だし、きちんと仕事をする。
出勤も早く、お掃除もセッセとやっている。
電話の応対もきちんと相手の名前を聞き取れるので、伝言も
正確だ。
何もかも最初の人とは正反対で、取り替えたのは正解かもしれない。

しかし、問題はあんまりパソコンに強くない。
給料や、月末支払いはすべてインターネットでデータを送るように
なっているので、ちょっと心配だ。

結局は仕事の引継ぎは8月にずれこみそうだ。

仕事を人に教えるのは2倍疲れる。
一人でさっさと片付ける方がよほどラクだ。
教えるっていうことは疲れる。

新しい仕事場の片付けもあるし、病院の別の仕事もあるし、
何倍も疲れているし、眠い!!


supa




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

子供たちは
大人の事情に関係なく、別れを惜しんでありがとうと言ってくれているのですね。みんなの写真とコメントがうれしいでしょう。
人には得手不得手と相性があるから難しいですね。あと少しがんばってくださいね。
<横浜のおーちゃん さん>
子供達は、大きい子供は意外と分っているかも
しれませんが、それよりも、こういうものを作ってくれるという
気持ちがうれしいですよね。

理事長はなかなか気難しい人なので、付き合う人は
大変です。
今度はちゃんと続いてほしいと思っています。
暑い日がつづき、ご苦労さま。

子供たちの観察眼はすごい!
いい笑顔のあなたをちゃんと見てるのね。
<オリーブさん>
子供達の声が遠いところへ引っ越したので
ちょっと淋しいです。
仕事はいつまでも教えることがあってキリがないです。
夏休みが待ち遠しい!
うん!
一枚目、似てませんか?誰かさんに^^;

今、風はだいぶん弱まりましたが、二階が揺れています。
停電にならないことを祈りつつ・・・。
<こまっちゃん>
ああ、そうでしたね。台風の影響はどうでしょうか?
西日本は通り道になっていましたよね。
二階がゆれるほどの風ですか?
大丈夫でしょうか?

保母さんたちはほんとにいろんなことを考えるのが
上手で感心します。