元気をもらってます。

2007/ 11/ 14
                 
最近、「きっこのブログ」にハマッテいる。

最初は、どうせミーハーブログだろうぐらいに偏見を持っていた。
読み始めたキッカケは、
高知のバスの運転手が警察という巨大組織を
相手に冤罪で戦っているニュースをきっこのブログで取り上げ
作者は少しで多くの人に知ってもらいたいと、自分のブログでも
詳細に説明し、憤慨している。

全然見ず知らずの人なのに、理不尽な事件だと堂々と自分のブログで
意見を言い、直接運転手さんとも連絡をとり、本人の記事を自分のブログにも
掲載してあげたりする姿勢にちょっと驚いた。

それ以来、やたらと気になって読み始めた。

先日の民主党小澤さんがミソをつけた「大連立」問題についても
仕掛け人と言われるナベツネさんのことを自分なりに分析し、明快に
解き明かしている文体に感心した。

単なる批判や悪口ではなく、一本筋が通っている。
長々と書いている文章だけど、ポンポンと歯切れがよく、ためらうことなく
一気に最後まで読ませてしまう文章力はさすがだなあとすっかりトリコに
なってしまった。

それも難しい文章で書いてるのではなく、そこらへんの威勢のいい
姐御がポンポンと物をいって相手を納得させる、という雰囲気なのが
おもしろい!

読んでいて「おもしろい!」と言ってもらえるような文章を書いてみたい。

何よりもびっくりしたのはアクセス数。10万とか100万アクセスというのは
知り合いのブログでも聞いたことあるけど、きっこのブログでは、
59688995という(今日現在)アクセス数なのだ。

5千9百人ですよ!!

しかもご本人はそんなことは全然気にしている様子はなく、自分は
ブロガーではないという。
ブログはコメントをもらい、それに返事をつけ、さらにコメントをくれた人の
ブログにコメントを書きに行く。そんな面倒くさいことはきらいなので自分は
Web日記を書いてるだけだ。だから自分のブログにはコメント欄などつけて
いないという。

そして、トラックバックなるものも、ブログ自身もよく分っていない。
Web日記でしかないとさらりと言って嫌味がないのも納得させられる。

時々、書くネタがなくて悩むときなど、「きっこのブログ」を読みに行くと
何となく元気が出てきて、自分の悩みなど馬鹿馬鹿しくなってくる。

あちこちで「ブログのアクセス数を増やす方法」だの「トラックバックで
アクセスを増やそう」だのという文章をみることが多い。

きっこのブログはそんなコセコセした手法など使っていないだろう。
みんなが勝手に読みに来て勝手にアクセス数が上がっているという
言ってみれば小説やレコードが勝手に売れるのによく似ているかもしれない。


haibisu

bisukasu

一本の枝からポロポロと葉が落ちて枝の先も死んでしまっている
ので、あきらめていたハイビスカスが残りの一本の枝に花を咲かせた。
よかった!生きている枝があったのだ。
これを大事に育てなくては・・・。

magerete

マーガレットコスモスも再び全盛期!
ありがとうね!

kinkan

そしてキンカンの実も色づいてきた。
今年はシロップ漬けを成功させねば!





関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

おはようございます
筋の通ったはっきりした語り口が、多くの人の共感を得るのでしょうね。
アクセス数を増やすためにアクセクしなくても自然に人が集まるのでしょう。
キンカンのシロップ漬ができるのが楽しみですね。
初めて知りました。
思い切ってズバズバ書いていますね~
あれでコメント欄をつけていたら、大変なことになることでしょう~
つけていなくてもきっとそれなりのことあっていますよね。。。
ブログって、日記ではあるけど、相当の覚悟を決めていないと、思ったことなんてかけませんよね。
私も、今朝のニュースのコーナーで離婚の話題見て、変なの。。。と思いましたが、自分のブログには取り入れないと思います。
自分らしい立ち位置で、自分の思いも伝えるようなものにしていきたいですが、、、ついつい差しさわりのないないようにしてしまいます。
このまま
読んでいて「おもしろい!」と言ってもらえるような文章を書いてみたい。
ブラックユーモアーで笑わせたり、突っ込みを入れて笑わせるのより、このブログのように軽快でときに辛口で批判する文章、私は大好きです。
今のままで変えないで欲しいのですが!
面白いブログですね~
しっかり読んでしまいました~。
<横浜のおーちゃんさん>
v-170 何しろアクセス数の多さにびっくりして
しまいました。
おもしろくて飽きさせないブログですが、心に残る言葉かな?
と考えてみるとちょっと疑問かもしれませんね。

きんかんのシロップ漬け、今年こそは・・・と張り切って
いるのですが?
< otayori さん>
v-170 旬のニュースを記事にしたり、社会現象を
書くのには、かなり勇気がいりますよね。
まあ、きっこのブログは、かなり極端ですが、でもせめて
あれぐらいハッキリと筋道をたててみたいと自分に
言い聞かせているのです。
< 自然を尋ねる人さん>
v-170 あれ?もしかして私の文章をほめて
くださっているのでしょうか?とってもうれしいです。
ブラックユーモアだのつっこみだので笑わせるのは
きっと私にはできないでしょうから、多分今のままの
スタイルが続くと思いますが、変身願望もあります。(笑)
自然さんのようにユーモアのある文章を書きたいとも
思っています。
<sakanaさん>
v-170 おもしろいでしょう?
でももしかしたら、あんまり印象深いフレーズは
ないかもしれませんね。
おもしろい・・・・で終わってしまうのかも?
自分では言えないけど、代りに言ってもらって
すっきりした~、みたいな気持ちになることは確か
ですよね。
よみました
「きっこのブログ」読みました。
長いです。あまりにも長すぎる。
ただ、ヤスハの離婚会見のくだりはまったく同感。
今朝ちらっと見たんですが、あのテンションは
きつい。すぐにチャンネルかえました。
ひゃー^^
すごいですね。 びっくり。
でも、それだけのことはありますね。
大体そうですよね、読み手のことを考える前に、しっかりした自分で納得いく記事を書くこと、それが先決だわ。
当たリ前のことなのに、忘れてました。なにかスッキリしました。
ワタシも元気をもらえた気分、ありがとうございます^^

ハイビスカス、綺麗ですね。 とても優しげな色で素敵です。
大事な一人娘さんのよう^^
もう、金柑の色づく季節、早いなあ。。。今年もあっという間に終わりそうです。
<chapanda さん>
v-170 確かに長いですよね。
しかし、よくあれだけ長く書けるなあ、と感心もしています。
ズケズケとものを言ってくれると代弁してもらったようで
なんかスカっとしてしまうのです。(笑)
<まりおままさん>
v-170 すごいでしょう?
文章も長いけど、あの長い文章をよく飽きさせずに
読ませるなあ・・・と更にびっくり!
内容はあんまり心に残るものはないかもしれないけど
明快な言い方がなんだか読む人をすっきりさせますよね。

ハイビスカス、こんなに息長く咲いてくれたのは
初めてです。大事にしなくっちゃ!
今年も残りわずか・・・一年がどんどん早くなりますよね。