ひよこ豆

2008/ 01/ 19
                 
kare

ひよこ豆のカレーを作ってみた
インド料理によく使われるらしいけど、一度もたべたことがなかった「ひよこ豆」
レシピなどでもよく見かけて、一度食べてみなくては・・・と思っていたら
ある日、缶詰を探していたとき、ふとひよこ豆の水煮を見つけた。

タイミングよく「NIKKEIプラスワン」に「ひよこ豆のカレー」のレシピが掲載された。

豆のほかにはひき肉とたまねぎをいれるだけ、というシンプルさも気に入った。

黒小豆入りのごはんを冷凍してあったのでチンしてその上にカレーをかけて食べたら、

おいしい~~

ひよこ豆って柔らかくておいしい!思わずカレーをお代わりしそうになったほど
いくらでも食べれる感じ。

ひよこ豆はまたの名を「ガルバンゾー」というらしい。
中南米や地中海沿岸など世界各地で栽培されているとのこと。
スープやサラダに使ってもおいしいらしい。

ちょっと薄味になったので、仕上げに「ガラムマサラ」をふりかけた。

我が家では、この「ガラムマサラ」「昆布茶」は魔法の調味料のように
それぞれのレシピで隠し味に使っている。


&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

お年玉つき年賀ハガキの抽選会は1月27日だそうですね。
毎年15日だったから、一生懸命ネットで当選番号を調べていたら27日です、と書いてあった。

年賀状を調べたら、やはり抽選日1月27日と書いてあった。
どうして今年から27日に変わったんだろう?

年賀状だけのお付き合いの人が増えたけど、でも必ず一年に一回近況を知らせて
くれるのはうれしい。

「富士山の見える場所に引っ越しました」
「今、大阪千里の白い巨塔に入院してます」
「趣味の釣りをやめて地域のボランティアに参加しています」
「パソコンのインストラクターになりました」

それぞれにひと言添えてくれて「へえ~~?」とその人の顔を思い出しながら
読んだ。
入院している人にはいずれ落ち着いたらまたハガキを出してみよう。

彼女は、大阪在住の頃、隣に住んでいた美人のオクサマ。
私より年下だったけれど、一番仲良くしてもらっていたし、我が家が東京へ
きても必ず毎年年賀状でお互いの家族の変化を知らせあっている。

我が家の長男と同年の美人の女の子は女優になりたいと言っていたけれど
結婚したらしい。孫はまだいません、と年賀状に書いてあった。

入院ってどうしたんだろう?ちょっと心配。



hanakan2

pan

                 

コメント

        

こんにちは!

年賀状でブログをやっていらっしゃること発見して、
おじゃまさせてもらっていました♪

たくさんのキレイなお花たち、おいしそうなお料理、
そして、お孫さんのために録画を楽しんでいらっしゃる、
私の上司であったご主人さまの近況などなど、
とても楽しく、懐かしく、読ませていただいていました。
そして、ついつい、今日の記事を読んでコメントさせてもらいました~!

お元気でいらっしゃるのですね。
こうして、お話できる場所があるって、ありがたいことですね。
これからもおじゃまさせていただきます!

「だいだい」は息子たちの名前から取りました。

今年もブログに載せたくなるよなシアワセな出来事が
たくさんありますように♪

長くなってしまってスミマセン。
ではまた!

だいだいより



あ、ひよこまめ^^
ひよこ豆は、こちらで良く使うんですよ。
スープに入れたり、肉の煮込みに加えたり、他のナッツ類と同じように、
炒って売っていたりして、そのままボリボリ食べたり。
エジプトでもよく食べられるので、エジプト豆ともいうみたいですね。
缶詰になっていて便利だな、こちらはしっかりうちで煮てます^^
よーく煮ると柔らかくなってとっても美味しくて、カレーにも合うのよくわかります。
<だいだい さん>
v-170 ようこそお越しくださいました!!
コメントまで入れていただいて、感謝してます。
なかなか更新ができないブログですが、幸せな出来事を極力
載せていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
<まりおままさん>
v-170 あ、やっぱりママさんは使ってたんですね。
食感が他の豆類と違ってとってもいいですよね。
サラダに入れて試してみようかな?と思っています。

そちらでは、自分で煮るんですね。やはり日本の豆のように
時間をかけて煮るのかな?
缶詰の豆もケッコーおいしかったですよ。
ひよこ豆のカレー
おいしいですね
<ryuji_s1 さん>
v-170 お越しいただいてありがとうございます。
ひよこ豆ってほんとにホクホクしておいしいですね。
はじめて知りました。
これからもよろしくお願いします。