サクラ、桜、さくら・・・・

2008/ 03/ 28
                 
suisen3

マイガーデンにも水仙が咲いてきた。
同じ種類のはずなのに、色が微妙に違う。クリックで大きくしてみてください。
この水仙も下向きに咲いている。

ダホディール  Daffodil, Narcissus という種類ではないだろうか?
【ひがんばな科すいせん属】 原産地は地中海沿岸

花言葉:自己愛  
ギリシャ神話ではナルシッサスという美しい若者が、水に映る
  自分の姿にあこがれて水に入り死んで水仙になったという。
  水面を見るように下向きに咲き、金色に輝いている美しい花だ

という解説を読んでみると、下をむいているのも納得かな?

suisen

この一本の水仙は下を向かず、真っ直ぐに咲いている。
水仙は、毎年何もしなくてもしっかりと咲いてくれる貴重な球根だ。



新しい理事長をトップにして再出発した職場もなんとか軌道にのりつつある。
しかし、日々感じることは世代の違いが仕事に対する覚悟の違いに通じるということ。
ただ毎日同じことを繰り返して時間を過ごしているのではなくて、より節約し、
より職場のためになることはどういうことなのか?より効率的に成果をあげるには?
などと考えている職員はほとんどいない。

仕事の段取りなどについて意見を言うとうるさがられたり、理解してもらおう
と更に説明をすると屁理屈に近い理論を主張しはじめる。
オバサンは黙っているしかないと痛感する場面だ。


こういうことを感じること自体が年齢のせいなのか?
息子や娘のような年齢の人たちの仕事ぶりをみているとしみじみと自分の
年齢を意識してしまう。感じても言葉に出してはいけない。

新理事長も息子と同じ位の年齢だが、さすがに経営者ともなると
オバサンの意見と通じるものがある。


ranan3

ラナンキュラス、マクロで撮ってみるとこんなに透明なはなびらだったのだ。

kyurasu

人間ももっと近づいて話をすれば、澄んだ気持ちで相手の意見を聞けるのではないか?


kanzasi

花かんざしは満開状態なので、ちょっとレタッチしてみた。

さくらの花も満開に近い今日この頃、明日は、「赤坂サカス」「六義園」の夜桜
見てこようと思っている。
多分ものすごい人出だろうなあ?



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

この水仙はとても柔かな感じですね、
僕の身直で見る種類はもっと硬い印象です。
都会は夜桜が奇麗で良いですね。
<mishiさん>
v-170 この水仙は日本水仙とは違うので
雰囲気もちょっと違ってるかもしれませんね。

残念ながら夜桜を見れませんでした。
あまりにも早く行ったためにライトアップの前に
帰宅することになってしまいました。
水仙!
coffebreakさん
おはようございます。
いろいろありましょうが、新理事長さんに頑張ってもらいたいですね!
水仙!
きれいで・やわらか感があり、和みますね。

H画伯さんが、新聞の出ることになり、先日、取材があり、ぷうさんも同行。その状況を{/apple_up/}、見ていただけませんか!

では、また
< ぷうさん >
v-170 いつもお知らせをありがとうございます。
今、見せていただきました。
新聞に掲載されるなんて、今までの努力が報われ
ますね。
ご紹介したぷうさんもうれしいですね。
人が経営する企業でも、これが我が家であったら、と考えて、節約するところは節約したり、長期的展望を持ったり、、、ということが大事なのでしょうね。
人のもは野放図に使うという姿は、卑しいですしね。

ラナンキュラスの美しいこと!自然はよくもまあ、こんな美しいものを作るものですね。

残すところ、31日一日だけになってしまいました。
年金もらうまではまだしばらくありますので、身体にむち打って頑張らないと^^
4月1日からは4年ぶりの高知市内への車通勤です。
自分が経営者であったり幹部社員であったりすると、さすがに仕事に対する考えや態度も違うんやろな、とは思いますけどねぇ。
しょせん仕事なんて生活するためにやってるだけであって、嫌な職場やったら次へ移ればいい。
って考えもあるのかもしれませんね。
そうなると、職場のことを真剣に考えることもないのかも。
ま、これに関しては私もわかりますけどね。
そこまで真剣に節約に取り組んでも、自分の給料が上がるわけではなし。
会社の利益が決して自分の利益と繋がるわけではないし。
・・・やっぱ私の考えはイマドキの若者の考えかしらん・・・?^^;
< otayori さん>
v-170 一生懸命に自分だけが節約を考えても
砂漠の中のひとしずくの水に等しく、意味がないこと
かもしれません。
でも人のお金だから・・・と思う心が公務員の税金の
乱用にもつながるような気がします。

ラナンキュラスがこんなにきれいな透明さを持って
いるとは、写真を見て気づきました。
<こまっちゃん>
v-170 4月1日からは新しい職場ですか。
気分も新たに車通勤ですね。
車通勤だと大好きなお酒が飲めないのでは?
あ、飲んだ時は電車で帰ればいいのかぁ~~。

まだまだ、お若いのですから、後輩の指導もして
あげてください。
趣味の世界も益々磨きをかけて・・・。
<うるわしさん>
v-170 いやいや、うるわしさんのお説、
とってもよく分ります。だってワタシは、職場のために
と考えて働いた結果、前理事長には「いいように使われた」という結果も見えてしまいましたしね。

職場の上司がどれだけそういうことを評価してくれる
か?ということも意識を変える大きな要素でもあると
思います。
所詮は、大勢の中の一つの駒に過ぎないことは常に
意識してます。
ただ、どうせ人のお金だからと、どんどん使っていたら
やはり給料アップの余裕が出てこないというツケになって返ってくるような気がします。
日本の役人が税金を無駄遣いするのも、「所詮は他人の
お金」という意識が強いからだと思うのです。

利益が上がったら、給料に反映してもらえるように
経営者にプレッシャーをかけられるような意識を持った
社員が増えないといつまでも「いいように使われて
給料も上がらない」状態は改善されないような気が
するのですが、年甲斐もなく私のほうが青臭い考え方
をしているのかな?