スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

なつかしいメンバー

2008/ 04/ 25
                 
今日は、久しぶりの同窓会(?)だった。
と言っても、年齢はみんなまちまち、高齢の方から、30代の働き盛りの
人まで、さまざまな人種が集まったのです。
たった一つの共通点は高知出身あるいは高知に係わりのある人

開始が平日なのでPM7:30分からということだったので、家に帰りついたら
11時45分だった。だからこんな時間のブログ更新。
若い人たちは二次会に残っていたけど、年寄り組みは一次で帰ってきた。

それにしてもふるさと訛りで話をして共通の話題をすぐに理解できて
同郷というだけで、年齢を超えてなつかしく話し合えるのはうれしいことだ。

ストレス発散になった。


yama

ミツバツツジがあっという間に散ってしまったら、今度はヤマツツジが咲いてきた。
yamatutu
こちらは息が長く、まだ咲いている。


turuniti
つるにちにちそう
これは毎年そのままにしてほとんど手をかけていないのに、裏切ったことがない。
毎年律儀に咲いてくる。

sumire

スミレも今年は顔を出す気になったらしい。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

強い花たち
「つるにちにちそう」こんなに良い名を持っていることなど知らずつる桔梗といっていました。
この草がつるをどんどん伸ばして1m下から石崖をよじ登り石垣の間から庭に侵入、あちらこちらで花を咲かしています。
またスミレを山から採取して庭に植えましたがこれまたものすごく繁殖して花というより雑草かしています。その上スミレ根が深く抜き取るのに苦労します。
どんなに綺麗と思っても良く考えて植えなくては後で困ることを知りました。
同郷の花ならまだ我慢できますが他国の花なら困ります。
落しどころを間違えたため雑草の強さだけが残りました。
< 自然を尋ねる人さん>
v-170 相変わらず絶妙な言葉あわせ、お見事!
しかし、ツルニチニチソウもスミレもそんなに強いんですか?
全然知りませんでした。
抜き取るのに苦労するほど根を張るとは!
我が家も気をつけます。
つるにちにちそう
綺麗だし、そんなに強い花なら我が家の弱肉強食の仲間に入れてみようかしらv-37
山ツツジ・・・多分同じ花が我が家にも咲いています。
ツツジはツツジとしての認識しか出来ず、種類が分かりません。
そして、サツキとツツジは違うのか?(またも植物音痴)
若い時にはつつじの魅力が分からず、あまり好きではなかったのですが、ある年いきなり綺麗だなーっと思いました。
おはようございます
さまざまな年代の方と親しく懇談できるのも楽しそうですね。
私のほうは昨日は高校の同級生14名での会合でした。これも楽しかったです。
<クリママさん>
v-170 つるにちにち草は水さえやっておけば、忘れずに咲いてきます。
↑の「自然を訪ねる人」さんがおっしゃってるように、根を張るようですので
地植えよりもプランターの方がいいかもしれません。
我が家はプランターに植えているのですが、あっというまに増えて
挿し木でもう一つプランターを増やしました。

つつじはサツキよりも花びらがちょっと小さいような気がします。
サツキはこれから咲いてくる大きな花びらのものではないでしょうか?
(あまり自信がないのですが・・・・)
<横浜のおーちゃんさん>
v-170 同窓会は同じ思い出を共有できていいですよね。
14名集まったということは出席率がいいですね。

でも夜の会合は帰りが遅くなり、夜10時を過ぎた電車は
ものすごく混んでいてびっくりしました。
毎日混雑する通勤電車を利用する人の体力は並大抵ではないですね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。