スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

新しい年もよろしくお願いします。

2007/ 01/ 04
                 
喪中なので3日間はおとなしくしていました。
というのは表向きの理由で、昨日までは何だか忙しかったのです。
何度も引っ越したブログもやっと落ち着くことができましたのも
支えてくださったみなさんのお力が勇気を出させてくださった
のです。
ほんとうにありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


mame

今年は、黒豆も紫花豆も使わないでこの「かずのこ入りひたし豆」を
作ってみました。
レシピはこちら
さっぱりとしてなかなかおいしく出来ました。

kinto

栗きんとんは、毎年作ったことがなかったのですが
昨年の秋に大粒の栗をいただき、その人が
「ゆでて皮をむいて冷凍しておくとお正月に使えるよ」とアドバイス
してくれたので、ずっと冷凍してありました。
しかし、今まで栗きんとんを作ったことのないワタシ。
その栗をどう調理するのかも分っていなくて、30日にふと思い出して
栗きんとんのレシピをみたら、さつまいもと
栗の甘露煮を使う
と書いてあるではないですか!

ええ???
ということは、冷凍の栗を「栗の甘露煮」に仕上げなければ
いけないじゃないのよ~~。あれれ、大変!
急いでネットで「栗の甘露煮」のレシピを探し、何とか完成。

サツマイモを裏ごしし、何とか↑の「栗きんとん」を作ったけれど
どうも本に出ているものと色が違う。さつまいもが少なかったのかな?
でも食べてみると味は悪くないではないか。

思い切ってお客さんに出してみたら、
「お店で買った栗きんとんは、ものすごく甘くて食べにくいけれど、
これは「栗」の味が生かされていてさっぱりとしておいしい」

とほぼみなさん同じ感想を言ってくれたのです。

お世辞だと思えないほど、よく食べてくれて、何だか自信が出来た。
ヨ~~シ来年も手作り「栗きんとん」を作ろう!
そのためには秋によい栗を手に入れなければ・・・・。

                 

コメント

        

NoTitle
明けましておめでとうございます。
栗きんとん、おいしそうですね。
それだけでもおいしい栗を使ってこそですね。
普段作る栗きんとん、おいしいかというと、、、正直、手間の割りには、、、て感じですよね。
coffebreakさんのは、おいしい栗とおいしいお芋の味が生きていたのでしょうね。。
私も今年は材料を生かしたていねいなお料理を目指したいです。
今年もどうぞよろしくお願いします。
NoTitle
おめでとうございます。
黒豆を使わないなんて、だから今年は豆が安かったのでしょうか。わ・ら・い・
私のうちでは収穫が遅れまだかなりの量が作業途中です。最終的には1斗を越える収穫と思われます。
黒豆は喪中には使えないのでしょうか。
多分このままでは虫にたべられそうです。
貰い手を捜しておかないと!
< otayori さん>
v-170 栗きんとんは、誰も食べる人が
いなくて、お正月には栗きんとん抜きでしたが、
今年は栗をいただいていたので、思い切って作って
みましたが意外とおいしかったです。
何でも挑戦してみるものですね。

今年もよろしくお願いいたします。
< 自然を尋ねる人さん>
v-170 黒豆が1斗も取れるんですか!?
すごいですね。きっとおいしいでしょうね。
貰い手を捜してるんですか?
は~~いと手をあげてもこんなに遠くではね~~。
喪中だから黒豆を食べないのではなくて
毎年違う豆を作ってみるだけなのです。(笑)
今年もよろしくお願い致します。
今年もよろしくお願いいたします^^
おいしそうな御節♪
栗きんとん、中々自分好みのって見つからないですよね。
日本にいた時は私が作ってました。後、黒豆と錦糸玉子。
自分の好きなのだけね^^;
又お忙しい日々を迎えていらっしゃるかと思いますが、元気にこの一年、過ごされますように。
スキンがとっても可愛らしい♪
NoTitle
明けましておめでとうございます。
ブログのレイアウトが一新して素敵ですね。

我が家ではお正月には栗きんとんは、欠かせません。
毎年、手作りでいたが、今年は市販のを買ってきましたら、本当に甘すぎでした。

「武士の一分」そんなによかったですか?
観てみたいですね。

ことしもどうぞよろしくお願い致します。


NoTitle
新年おめでとうございます。
おせち料理色々つくられたのですね。
市販の栗きんとんは甘すぎますが、やはり手作りが一番美味しくいただけますね。
皆さんに「栗きんとん」喜んでいただけたのは嬉しいことですね。

本年もどうぞ宜しくお願いたします。
NoTitle
今年も、どうぞ、よろしくお願いします。
我が家も栗きんとんは、かなり甘さ控えめの手作りです。
市販のモノは、甘すぎて。
でも、国産の栗の甘露煮は、惹かれますぅ。
美味しそ~う!
今年も、coffebreakさんらしい記事を楽しみにしています。
NoTitle
あぁ、いいですねぇ。
こんな時期なのに、日本のみなさんのブログでも、あまり御節関係の写真を目にしないんですよね。
うちは実家に帰っても、親が商売関係の仕事をしとるもんで、いくら正月でも御節料理は出てこないんです。
なので、もうかれこれ十何年も食べてないです。
栗きんとん、おいしそう・・・じゅるっ。
私も試食してみたいですよ。
「武士の一分」、私もキムタクやからイヤやぁーって思ってました。
面白いんですか。DVDが出てから誰かに借りようと思います^^。
<まりおままさん>
v-170 日本にいたときは、オセチは
ママさんが作っていたんですか?
我が家はオセチを作っても誰も食べないので
いつしか作らなくなって、そのかわりちょっと
珍しい料理を作ったりしています。
栗きんとんはたまたま大きな栗をいただいていた
ので、はじめて挑戦してみました。
スキン、最近は全部おしきせのものを借りていて
全然カスタマイズしてません。(汗)
<なりたか&mikoさん>
v-170 武士の一分は、ほんとうに感動
しました。
登場人物の人間関係がなんとも切なくて見につまされる
という部分があるのです。
そう、サラリーマンがもし病気になったら一家は
どうするか?という現代に置き換えて考えてみることも
できる作品でもありました。
ぜひ、お時間を作って鑑賞してみてください。
< guraseriさん>
v-170 栗きんとんに限らず、やはり
手作りの方が自分好みの味にできていいですよね。
主婦は大変ですが・・・・。
ワタシも正月ちょっと疲れました。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
<ミントさん>
v-170 こちらこそ、今年もどうぞよろしく
お願いいたします。

ミントさんは、何でも手作り上手だから、きっとおせちも
おいしく作られたことでしょう。
市販の栗きんとんは、栗が固い、と友人が言っていましたが、もしかしたら国産品ではない?
確かにいただいた栗はおいしかったです。
<うるわしさん>
v-170 海外にいるとお正月料理とかが
妙になつかしくなりますよね。
栗きんとんは、我が家は男性ばかりで甘いものを
誰も食べないので、作らなかったのですが、今年は
お嫁さんもくるし、栗もいただいたことだし・・・と
軽い気持ちで作ってみたのですが、われながらうまく
できたかな?とちょっとうれしくなってしまったのです。

武士の一分は、DVDになったらぜひ見てください。
キムタクの時代劇もケッコーサマになっていましたよ。
人間の悲しみの表情をよく表現していたと思います。
NoTitle
今年もよろしくお願いします。
栗きんとんは裏ごしなど手間がかかるので、大変でしょうけれど仕上がると美味しいですね。主婦は偉いです。
ヒヨドリは一番貪欲ですね。
今年もよろしくお願い致します。
今年もよろしくお願い致します。
落着かれて何よりです。^^
栗きんとん大好きです。
何より手作りは最高デスネ^^
<横浜のおーちゃん さん>
v-170 こちらこそ、よろしくお願いいたします。
あ、この鳥、ヒヨドリですか!
次々と鳥がくるのですが、名前が全然わからなくて・・・
いつもおーちゃんさんに教えていただいて覚えて
います。ありがとうございます。(ペコリ)

お正月は何も作らないでおこうと思いながら、やっぱり
作ってしまいますので、ほんとに主婦は疲れます(笑)
<nonさん>
v-170 今年もよろしくお願いいたします。
nonさんにもいろいろアドバイスをいただき、
ありがとうございました。
ネット上のトラブルってほんとにやっかいなものですね。
NoTitle
そうですね。
落着かれてよかったです。
今年もよろしくお願いいたします。
<nonさん>
v-170 まあ、落ち着いたといっても表面上
のことで、未だに、ブログに書く記事の内容も、
友人のブログにコメントするときも周囲をよく見て
ストーカーにさとられないようにといつもビクビク
していることは間違いありません。
結局は被害者の方が沈黙しているしかないので
仕方がないかもしれませんね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。