浄慶寺 (前編)

2008/ 09/ 15
                 
ユーモラスな羅漢さまがたくさん並んでいたので、2回に分けて
アップすることにしました。

川崎市麻生区にある浄慶寺
彼岸花と羅漢様がよくマッチしていると聞いて行ってみた。

mon
rakan2

残念ながら曼珠沙華は満開ではなかった。
higan1

rakan1

ここは「あじさい寺」とも言われているらしく、たしかにアジサイがいっぱい
植えられていた。
次回はアジサイの頃に来てみよう。
rakan3
rakan5

rakan6

小さなお寺だったけれど裏山にのぼるとかなり散策できた。
多分下旬頃にはヒガンバナも満開になって羅漢さまたちも陽気になること
だろう。
つゆくさや萩の花などもあり、おばあちゃんと孫、あるいは家族で遊びに来ていた。
もしかしたら、隣にある墓地にお墓まいりだったかもしれない。

駐車場は10台分あるが満杯だった。
みんな共通していたのは、蚊にさされてウデをぼりぼりと掻いていた。
帰りに車に乗ったら、車の中にまで蚊がついてきて、パチンとやったら
かなり血を吸っていた。

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

浄慶寺
このお寺のことは知りませんでした。
羅漢様はあちこちで見ますが、こちらのは表情ばかりでなくからだにも動きを感じて興味深いですね。
蚊がいない季節に訪ねてみたいです。
こんにちは^^
なんと、羅漢様が腕相撲を^^
どの羅漢様の表情も生き生きしていて、なんだか楽しそうなお寺ですね。
蚊が多いということは、それだけ自然の中にあるということで良いのでしょうが、
やっぱり、ちょっと、、、ですね。
今度は防虫スプレー持参で・・・^^ゞ
曼珠沙華、満開だったら確かに羅漢様と良くお似合いだっただろうと想像しました。
残念でしたね。
★<横浜のおーちゃん さん>
e-40 蚊のいない季節は
お花がないかもしれませんが、緑の中の
羅漢さまたちがとってもユーモラスで
おもしろかったです。
多分、近隣の公園へ足を伸ばすともっと
楽しめると思います。
★<まりおままさん>
e-23こんなに表情豊かな
羅漢様は初めて見ました。
小さなお寺でしたが、それなりに花も
咲いていました。
朝、家を出るときに植木に水遣りを
したので、そのとき腕に蚊除けスプレー
をかけていたのですが・・・。
多分、アジサイの季節にも蚊が多いこと
でしょうね。