寒中見舞い

2007/ 01/ 11
                 
kanty

「寒中見舞い」をいただいた。
今年は喪中ハガキを出したので、配達された年賀状は数枚。
喪中をお知らせしなかった方からいただいたけど、それはそれで
うれしかった。

「寒中見舞い」をいただくほどに気にかけてくれているとは
思いもしなかったので、このハガキにはちょっと感動した。
彼女とは、毎年、年賀状のやりとりだけで10年間全然
会ってもいない。

初めての出会いは、10数年前、現在私が勤務している病院に
彼女が看護助手として入職してきたときだった。
そのとき彼女は20歳くらいで我が家の息子よりも年下だった。
美人でしっかりしてて気がきいているので、仕事もよくできた。
ついつい私は、何か仕事を頼む時には、彼女にあれこれ指示して
やってもらっていた。

ある日彼女に「何だか最近何でも私に言いつけていません?」
と言われて、ハっとした。頼りになると思って何でも彼女に
頼みすぎていたことを反省した。

その後、彼女は看護師の資格を取りたいからと退職した。
私は彼女に嫌われたままだと思っていた。

が・・・2年後、看護師として再び彼女は職場に
復帰してきた。

最初の時と同じように仕事がよくできた。

でも、それから2年後、結婚するからと退職した。
それ以来、年賀状だけのつきあいになった。

欠かさず毎年年賀状に近況を書いてきてくれる。
3人の子供のお母さんになっていた。

しかし、年賀状のない年に寒中見舞いで
近況を知らせてくれるとは思いもしなかった。

うれしくて、今日返事を書いてポストに入れ、夕方
家に帰ってきたら・・・

hagaki

もう一枚、家に「寒中見舞い」のハガキが届いていた。
こちらにもまたまたびっくりするやら、感激するやら・・・。

ブログを始めた頃からずっと我が家のチワワ共々大変お世話に
なっている年下のブログ友達さん(と勝手に私が思っている)
からのハガキだった。
そこのお宅にもかわいいチワワがいるのだ。

先日、「ブログをやっていたらいろんなことがありますが
できるだけ長く続けてください」と励ましのメールを
いただいたところだったのに、寒中お見舞いのハガキまで
いただいてその方の気持ちがとてもうれしかった。

その方とは、まだお会いしたことはなく、ブログ上だけの
お付き合いなのだ。

他にもブログで知り合った女性は、ほとんど年下の方が多く
年下の女性にいつも励ましてもらっている。

ブログ上で応援してくださる男性の方は年上が多い。

というのも、私の年代でパソコンやカメラのことを話題に
して分かり合える女性の友人が少ないことが残念なのだ。
買い物や食事で付き合える友人は何人かいるけれど・・・。

私も誰かに喪中ハガキをもらったら「寒中お見舞い」を
出す心使いができるようにならなければ・・・と反省する
きっかけをくれた2枚のはがきに感謝している。

sikura1



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

小さなことだけど、じんわり嬉しくなることってありますよね。そういうことを、何度も何度も反芻した方がいいのでしょうね。
逆に嫌なことを何度も何度も反芻したりしてしまいがちですが、百害あって一利なしかも。。。
人の心をほんわかさせるようなことばやお便りを心がけたいものです。
私は年上のブログ友達が多いです。
自分自身、彼女達(または彼ら)から学ぶことがホントに多くて、いつもとても勉強になってます。
bahagiaさんのブログを読んでても、ハッと気づかされること、多いですよ。
忙しい毎日の中で忘れがちになってしまいますが、友人や家族に対する気遣い、他人に対する思いやりなんかは、忘れないようにしたいです。
< otayori さん>
v-174 そうなんですよね。
イヤなことをいつまでもグチグチこだわっているよりも
心温まる事柄を探した方が自分も気持ちがいいですよね。
ちょっとしたことにも感動できるようでありたいとも
思っています。・・・・
<うるわしさん>
v-174 そんな風に言っていただいたら
うれしいです。
私は、いつもうるわしさんところで新鮮な刺激を
いただいてますよ~~。
うるわしさんのパワーに勇気をもらっています。
これからも楽しみにしています。
はっとします
いいお話ですね。
私も何枚か喪中ハガキを頂いたのに、そのままでした。
ちょっと一筆書くだけで、喜んでいただいたり寂しさを紛らわせたりできるのですね。反省します。
ありがとうございました。
こんにちは^^
人の心の優しさに気づくのって、こんな風に本当にちょっとしたことでなんですよね。
でも、そういう心遣いをちゃんと受け止めていらっしゃる、それこそが、cofeebreakさんの持つ優しさでしょう^^
見習わなくては・・・^^
シクラメンが綺麗^^♪



<横浜のおーちゃん さん>
v-174 喪中ハガキをいただいても、私も
そのままにしてありました。
彼女に寒中見舞いをもらってはじめて「あっ!」と
気づいたのです。
面倒だからとつい省略してはいけないなと思った
次第です。
<まりおままさん>
v-174 最近、ちょっとしたことがとても
嬉しく感じたり、感動したりするようになりました。
年のせいでしょうかね?(笑)
ママさんの優しさを見習ってるだけですよ~~。
勉強になります。
心使いの出来る方がいるのですね。
私もこれから少しでも気配りの出来る人になりたいと
反省したしだいです。
気づくのが遅いのかもしれませんが・・・
< guraseriさん>
v-174 いえいえ、guraseriさんは
いつも心くばりができるかたですよ。
いつもコメントをくださるだけでほんとにうれしく
励まされます。
これからもよろしくお願いしますね。
こんにちは
今年もどうぞよろしくお願いします

寒中見舞いのお葉書 
こういう心使いのできる人になりたいです
<KANAさん>
v-174 こちらこそ、今年もよろしくお願い
します。
kanaさんもいつもご家族のためにおいしいお食事を
作ってあげて優しい方だと思いますよ。