三浦大根

2009/ 02/ 20
                 
daikon
daikonhata

三浦海岸行きの更新がなかなかできなかった。(やっぱり!)
ミウラといえば「三浦大根」が有名だ。
しかし、私は一度も食べたことがない。
三浦大根はお尻がぷくんとふくれているのが特徴だ。
大根畑があちこちで見られた。間隔を空けずにびっしりと植えられていて
ちょっと意外だった。

kamo
小松が池にはカモも泳いでいた。

soramame
そらまめの花?

tuyu
おおいぬのふぐり ?だと思うのですが・・・・。

okizari
ほとけのざ (仏の座)
だと思うのですが、友人に言わせると、ほんとの「ホトケノザ」の花
は、別の花だと言う。

最近は、花の名前を覚えたつもりでも、実際にこうやってめぐりあって
みると何という名前の花だったのか?とすぐに思い出さなくなってしまった。
友人の弟さんは、こういうことにとてもくわしいらしく、一緒に歩くと説明
してくれるので楽しいという。
しかし、その彼女も聞いた説明をすぐに忘れているという。
結局は関心が薄いということか・・・・・・??

いやいや、忘れることが多くなったのは、別の原因があるからだろう・・・・きっと・・・。

臨港パークの話はまた次回になってしまいました。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

NoTitle
私もこれはオオイヌノフグリと呼んでいます。
毎年オオイヌノフグリを見ると春だなーって感じ、嬉しくなりますv-22
見つけたら写真に撮ってクリママ日記に載せようと思っているのですが、今年はまだ見かけません。
そして私もこれはホトケノザだと思いますが、違うのですか?
似た花があるのかな?

今日近くのホームセンターで河津桜を売っていました。
まだ固い蕾がついていました。
同じ神奈川でも三浦はこちらより暖かいのでしょうね。
☆<クリママさん>
v-170 やっぱりオオイヌノフグリと
ホトケノザで合ってるんですよね?
オオイヌノフグリってこんなにかわいいのに
名前がよくないですよね?

河津サクラもお店で買えるんですね。
私は今、ヒマラヤさくらを育てています。
春ですねぇ^^
小さな野の花だからこそ、本物の春を感じますね。

春の七草のホトケノザとは違うものです。
オオイヌノフグリよりも小さなタチイヌノフグリというのもありますよ。

・・・のフグリ、この花の種を見ればうんうんと納得がゆきます。
☆<こまっちゃん>
v-170 >春の七草のホトケノザとは違うものです。
あ、友人もそう言っていました。春の七草のホトケノザは
また別の花だと・・・・。やっぱり・・・。
・・・のフグリ、花の種をみれば納得ですか?
ええ?種をみてみたい!
こまっちゃんは、ほんとに物知りさんですね。
また教えてくださいね。
こんにちは^^
そう言えばそうですね。
三浦大根って有名ですが、ちゃんと食べたことがあるか、、、
それとも知らずに食べていたのかもしれませんが。
花の名前は本当に覚えらなくて、、、
オオイヌノフグリは知ってます、我が家の庭にもありますので^^
小さいけれど、このブルーがはっきりくっきりで、結構目立ちますよね。
種が??? そうなんですか、見たことないです。
でも、花がこんなに小さいのだから、種も小さいのでしょう、わかるかしら^^;
池に水鳥、、、のんびりした光景いいですね。
☆<まりおままさん>
v-170 三浦大根は有名ですが
私も食べたことがありません。
取り寄せて食べたという方に聞いて
みたら、それほどお勧めでもないような
ことを言ってましたが・・・??

この小さな花がオオイヌノフグリとは
知らなかったのです。家に帰って
調べてみてはじめて分りました。(恥)