スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

東京ドーム

2009/ 11/ 15
                 
14日(土)、東京ドームへ行ってきた。
オットはプロ野球観戦等でたびたび行ったことがあるらしいが
私は、初めてだった。

raito

ライトアップされたり、イルミネーションが輝いていたり、あわててカメラを
出したけれど、きれいに撮れなかった。

まあ、ドームへ行った目的は、野球観戦。
次男は入社以来ずっと会社の野球部でがんばってきた。
社会人野球なら、午前中仕事をして午後は野球の練習などと恵まれて
いるだろうけれど、息子たちのチームはいわば草野球チーム。

毎日深夜12時近くまで仕事をし、日曜日のみ練習や試合をしている。
たまの休みなのに、野球だけは早起きして出かけるとお嫁さんが言って
いたので、よほど好きなのだろう。

RBA(日本不動産野球連盟)という組織に加盟していて日曜グループと
水曜グループに分かれてトーナメントをし、決勝戦は東京ドームで
できるということでがんばってきたようだ。

siai

息子の会社は10年ぶりに4度目の決勝戦進出を決めたらしい。

次男は、中学・高校と一貫の私立に進んだが、入学と同時に野球部に入った。
一応、関東では「受験ご三家」と呼ばれる学校のひとつなので、当然大学受験を
目標に入学してくる子達ばかりなので、練習の厳しい野球部に入部する子などは
少ない。

「野球をするために高い授業料を払ってるんじゃないよ」と何度も息子に言ったが
高校へ進学しても野球部を止めなかった。
それでもたいていの子は、高校2年でクラブ活動は止めて3年生では受験に
集中するのだ。

次男もその予定だったのが、高校2年のとき、参加した東東京大会で2回戦
まで進んでしまったのが運のツキ。
それまでは、いつも1回戦で負けていたのが、その年にどういうわけか2回戦
まで進んでしまった。
受験校のA布学園などが甲子園などめざしてもムリだと分かっていながら
学校中で騒ぎになってしまった。

その2回戦も8回まで3-0で勝っていた。そのとき息子がピッチャーだった。
ところが9回裏で突如、投手が崩れて終わってみれば3-4の逆転負け。
私は2回戦を見に行けなかったのだが、クラスメートのお母さんに聞くと
終わってから息子は大泣きしていたらしい。

その責任をとって、結局高校3年の夏まで野球部を止めなかった。

rain

就職したら、すぐに会社の野球部に入部し、ずっと止めずに続けている。
甲子園へ行けなかった(最初からそんなわけないのに・・)分、
RBAは「草野球の甲子園」と言われているらしく、ドームで試合をすることを
目標にがんばってきた。

ouen
相手チームの応援団は鳴り物持参で勢いも違う。

simizu
こちらは、応援団の数もやや少ない。

折角、ドーム出場が決まったのに、息子は直前の練習でふとももに肉離れを
起こしてしまい、もしかしたらスタメン出場もないし、出番はないかもしれないと
メールしてきた。

しかし、オットと一応見に行くことにした。
監督さんの温情なのか、4回代打で出してもらえた。
打席に立ったとき、応援席のあちこちから息子の名前を大きな声で
呼んで声援してくれる人が多かったことにちょっと感激し、
会社の中での息子の存在感も垣間見れたような気もした。

musuko
3塁コーチャーズボックスに立っている息子は背番号3で一応「副主将」という
立場にいながら、活躍できなくて心なしか寂しそうだった。


両チーム、なかなかヒットも出ず、規定の7回まで0のまま。
どうやって決着をつけるのか?と不思議だった。
サッカーのPK戦に相当するもの・・・・・初めて知った。

ワンアウト満塁の場面からスタートして得点した方が勝ち

なるほど~~~。
で~~相手チームが先攻だった。無事に抑えて今度は同じ場面をこちらが
迎えた。
やはり、ヒットが出ず、2塁でホースアウト、その球が1塁へ返球された。
誰もがアウトだと思ったのが・・・・・。1塁手痛恨のパスボール。
おかげで、3塁から生還し、ようやく1点をとった。
さよなら勝ちを決めた瞬間、みんなで喜びあっていた。
そのもようはこちら

途中で、一度3塁まで進塁されピンチを迎えたとき、隠し球でアウトにし、
相手のミスにつけこんで勝ち取った優勝だった。

しかし、どのスポーツでもそうだろうけど、実際にグランドで観戦すると
やはり迫力が違って興奮するものだなあ~~。

3月にはまた水曜グループの優勝者と総合優勝を賭けてドームでの
試合があるらしい。そのときには息子もスタメン出場できるだろうか。

domu


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

お子さんが出場されるゲームを、ドームで、なんてことは、滅多にあることではないですね^^
プロのチームを見たりするのとは違う楽しさですね。

一つのことに、筋を通すところ、さすがcoffebreakさんの息子さんですね。

子どもが元気で、何かの場面で生き生きと活躍してくれるって、ありがたいですよね~
Re: タイトルなし
v-170<otayori さん>
確かに息子が東京ドームで試合をするところなどは、きっともう
観ることはないだろうと思います。
3月にもう一度見れたら、多分二度と見られないだろうと
思って、試合をしっかり楽しんできました。

しかもネット裏でかなり近くで野球を観戦するなんてことは
まあ、これからの人生でもないだろうと思いますので、
私達にとっても、よいひと時を持てました。
観に行った試合で勝てて良かったですね。
次回も楽しみでしょう。
私がちょっと手伝っている少年野球では、延長はワンアウト1・3塁でやります。
私の娘婿と同じ会社のようですね。休みには野球でなくゴルフばかりやっているようです。
<横浜のおーちゃん さん>
v-170<横浜のおーちゃん さん>

> 私がちょっと手伝っている少年野球では、延長はワンアウト1・3塁でやります。
いろいろ延長戦のやり方があるんですね。
プロ野球のように「引き分け」なんてことにはならないんですね。

相手チームの方が応援も勢いもあったので、いつ負けるか?と
ハラハラしていました。
でもなんとか勝てたので、行った甲斐がありました。
3月には水曜チームで優勝した相手と「総合優勝」を賭けて
戦うようです。

お嬢様のお婿さまと同じ会社でしたか?何かご縁を感じてしまいます。
息子は、本社の財務統括、経理部に所属していて、毎日帰りが深夜に
なっているようです。
息子さん頑張ってますね。
優勝おめでとうございます。
仕事と掛け持ちで頑張ると言う事は
きっとその頑張りが人生の中で役立つと思います。

総合優勝をかけての三月の試合、良い結果が聞けますよう。
<ciscokidさん>
v-170<ciscokidさん>
> 仕事と掛け持ちで頑張ると言う事は
> きっとその頑張りが人生の中で役立つと思います。
>
ありがとうございます。
野球だけはがんばって続けています。でももうそろそろ引退の
年齢なので今後はどうするのか?
まあ、好きなことをずっと続けていけるのは幸せなことだ
と思って、応援はしていますが・・・。

こんにちは^^
出遅れまして、、、
息子さん、すごい、ずっと野球を続けていらっしゃるんですね。
学校を出てからもスポーツを続けられる、独りでではなく、野球のような団体競技で続けていく
ということは、中々できませんよね。
素晴らしいと思います。
いつまでも、というわけにはいかないでしょうが、野球なら、第一線を退いても楽しめそうですね。

そう言えば、東京ドームって行ったことないなあ、、、
私がこちらに来てから出来たと思うので、、、、
今度御上りさんで見学に行こうかしら^^ゞ
<まりおままさん>
v-170<まりおままさん>
野球だけは中学からずっと続けているのです。
かなり好きなんでしょうね。
毎日仕事が夜12時を過ぎて帰宅というハードさですが
日曜日の野球だけは絶対に行くようです。

でもまあそろそろ父親にもならなければいけないので、引退の
年齢ではないかと思っているのですが・・・。

東京ドームははじめて行きました。
今の時期には、ライトアップやイルミネーションがきれいでした。
coffebreakさん
こんにちは
好きな事を一貫してやり抜く
息子さん、偉いですね。

ライトアップされたイルミネーションはきれいで
実際に見てみたいです。
私も東京ドームは、近いのにまだ行ったことが
無いですよ。今度行って見ようかな。
v-170<miko さん>
ご訪問ありがとうございます。
お体の方は大丈夫でしょうか?

次男は、小学校の時から野球が好きで、ずっと続けて
います。
まあ、野球で息抜きができるので、仕事にも張り合いが出て
いるのかもしれません。
チームメイトの方にもかわいがってもらってるみたいで
何とか、ちょっと安心しました。

東京ドームは思ったより狭いという印象でしたが、実際は結構
広いのだと思います。
周辺見物もいいかもしれません。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。