名残惜しい紅葉

2009/ 12/ 05
                 
とうとう今年最後の月になってしまった。
珍しく、今日は朝から何も予定がなかったので、もう紅葉は
無理だろうと思いつつ、近くの「心行寺」へ行ってみた。

momijisingyo

singyo4

待っててくれました!
12月になってもまだ紅い葉をしっかりつけて・・・。

朝から曇り空で、午後からは雨の予報。
多分明日はもう紅い葉っぱはすべて落ち葉になってしまうだろう。

kaidan

singyoji

小さなお寺だったけれど、もみじの木は見事だった。
総本山は京都・知恩院、大本山は東京・芝増上寺だそうだ。

momijitiri

singyomomi

逆光に映えるもみじは、また格別の味わいがある。

1205singyo

時間があったので、このあと「正覚寺」へまわってみた。
それはまた明日・・・・。





関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

奇麗な紅葉
 今年は紅葉の時期もずれているようです。
赤や黄色で埋め尽くされた景色は
日本人には特別な思いが有りますね。
<mishiさん>
v-170 今年は紅葉を見に行く時間が
なかったので、近場で済ませました。
12月になっても、まだきれいな色をつけている
木も結構ありました。

銀杏ともみじはやはり撮らずにはいられませんよね。
きれい~
綺麗ですね~。何年紅葉を見ていないんだろう。。
やはり、四季があるというのはいいですね。
もうすぐクリスマスに年末、やはり、南国では全く実感がわきません。「そ○」はサンタさんにお手紙書いてツリーにおいてますよ~。
<キララさん>
>サンタさんにお手紙書いてツリーにおいてますよ~。
サンタさんがお手紙通りにプレゼントを持ってきて
くれるといいですね。

赤いもみじや黄色い銀杏はやはり日本の秋を堪能させて
くれます。
南国では、クリスマスも実感がわきませんね。(笑)