誉めて育てる

2010/ 01/ 12
                 
新しい年もすでに10日以上も経ってしまった。
相変わらず更新が遅いなあ~~。

purins1

10日は、新年第1回目のCS講習会が開かれた。
場所は昨年と同じ「新横浜プリンスホテル」。

prins2

毎回感想文を提出し、次月10人くらいの人がみんなの前で発表する。
感想文の内容は、回を追うごとに精度があがっているのがよくわかる。
今回は7回目の講習会だったが、半年間の成果は十分にでているという
感想文ばかりだった。
みんなの姿勢に感心した。

私も一応発表するメンバーの一人に入っていたが、いつも感想文は
適当に書いているので他の人の発表を聞いていて大いに反省した。

ところが・・・
私が感想文を読み終わると柿原講師は、

「coffebreakさんの感想文は、いつ聞いても物語を聞いている
 ような感じで、私の心の中にストンと入ってくるんですよ。
 他のみなさんの感想文がとても上手になってきたのも
 coffebreakさんの影響が大きいと思いますよ。」

と思いがけない誉め言葉(?)をいただいてびっくりした。

しかし・・・・??
待てよ、「人は誉めて育てましょう!」
という言葉は、常に言われている言葉ではないか??

そういえば、みんな発表者は何かしら誉められていた。
薬剤師さんが読んだあとは
「あなたの言いたいことはよくわかりますし、文章も良く書けています。
 あとは、もう少し身なりをきちんとしていただいたら完璧ですけどね」

と言われていた。

薬剤師さんは、職場の中でもそうだけど、化粧もせずにすっぴんのままで
しかもちょっと肥満気味なのに、その体形を更に強調するようなデザインの
服を着ているので、なんとなくだらしなく見えてしまう。

第1回目の講習会で柿原講師は「身だしなみ」についてうるさく言っていた。

おしゃれは自分中心ですが、身だしなみは相手中心の着方です。
相手からどう見えるか、清潔感のある着方をしましょう。
人は3秒で印象付けられ、300時間記憶に残ると言われています。


休憩時間に薬剤師さんをトイレに連れて言って薄化粧をしてあげていた。
そして
もうスッピンはダメですよ。ねえ、みなさん
今の顔の方がいいですよねえ。

とみんなに向かって笑いながら(心はきっと怒っていたに違いない)言っていた。

roubai
鉢植えにした蠟梅が花をつけてきた。


お正月に二男夫婦がやってきたとき、「いまどきの若い人」の話になった。
最近の人は、入職しても1カ月もしないうちに簡単に辞めてしまう、
という話を私がしたら、息子が
またお母さんは、根性論だの皮肉だの言って意地悪
してるんだろう。今の若い人は誉めてやらないとダメなんだよ。
誉めて育てる、という路線でいかないと、根性論なんか通用しないんだよ。

といった。

息子は入社以来野球をやっているが、野球部の監督は昨年から交代したという。
その監督さんが
「オレは新人の心理など全然分からない。新人教育は、お前に(息子のこと)
任せる。お前がいたから監督を引き受けたようなものだ」
と言われたと自慢していた。
ほんとかなぁ~~~????


habotan1

ほめて育てる・・・って難しいですよねえ。
病院の受付スタッフはこの半年間で30人くらい入れ替わった。
これはちょっと異常事態だと思う。
どうやら辞めていく人だけに問題があるわけではなく教える側(30代の女性二人)
にも問題があるのではないか?と院長はじめ私たちは思っている。

外側から見ていて感じることをアドバイスしてあげても指導に当たっている
女性二人も「いまどきの女性」なので、年上の人が入職してくるとまた
うまく使えない・・・・だからいつも二人だけが残って交代要員が育たない
ので、休みも思うように取れないという悪循環に陥っている。

どういう言い方をすれば二人に分かってもらえるのか??
ちょっときつい言い方をすれば、「体調が悪い」と言って休む。
言い訳が多い。指導者を育て、更にスタッフを育てるということは
気の遠くなるような作業だと毎日頭を悩ませている。

habotan2







関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

No title
ほめて育てる。
よく聞きます。現役のころに意識していればよかったと思います。
育つほめ方ができるようになるには、こちらも相当勉強しなければいけないのでしょうね。
No title
この誉めて育てるに共感です。
私は今、習い事にどっぷりつかっているのですが、先生がとても誉めてくれるんです。それもものすごく大きい声(もともと大きい・・・)で。でも、それが次のステップの自信につながるんです。私もこのおかげで上達しました。

そして、この年齢でほめられる事なんてないですものね(*^_^*)

娘に対してもほめたい所なんですが、親ともなるとなかなか。。ここは反省点です。
ほめるってむつかしい
家庭でもほめるということをしない身には厳しいお話でした^^;

野球について言えば、日本の監督はノックの捕球で失敗すると
「なにやってんだ!そんな球も捕れないのか!」
アメリカは
「おしい!あと少しで届いたよ。次はきっとうまくいくよ!」
てな調子らしいです。
<横浜のおーちゃん さん>
v-170誉めるということは、できそうでなかなかできない
ものですね。ちょっと照れくさかったり・・・。
相当先まで考えて誉めないといけないようですね。
<キララさん>
v-170子育ても誉めて育てた方がいいようですが
なかなか誉めることができなくて、子供から
「お母さんはほめるということを知らないの?」と言われた
ことがあります。

でもほめられて悪い気はしないですものね。
大事なことかもしれません。
<こまっちゃん>
v-170> 家庭でもほめるということをしない身には厳しいお話でした^^;

私も「ほめる」ことが苦手です。ご主人様のことでも上手にほめて
うまくお手伝いなどさせる奥様が友人にもいるのですが
私は自慢じゃないけど、できません! (笑)
しかし、言葉の使い方一つで相手に与える印象は違って
きますよね。
No title
難しいですねぇ。
うちの母もあまり誉めない人で、姉が「昔から誉められたことがない」と愚痴をいうたびに、「誉めるところがない」ときついひと言をいう人なんです^^;。
「誉める」ことも大事なんでしょうけど、私は相手によると思うんですよね。
誉めて育つ人もいれば、「アメとムチ」で上手いこと育つ人もいる。
みんな個性がありますから。その人なりの性格を見極めての指導が1番いいのではないかなぁ、と・・・。かなり難しい方法ですけども^^;。
こちらから言うだけでなく、相手側の心情を聞いてあげるのも大事やと思うんです。
そうでないと、その人がどんな人でどういう考えを持っているかとか、そういうのは見た目や日常だけではわからないことも多いですしね。
・・・人材の教育なんかしたことないくせに生意気を言いましたが、あまり悩まない程度にがんばってくださいね^^。
寒いですね
こんばんは
「褒める」っていうことは難しいですね。
特に身近にいる家族には・・・・。
でも私自身も怒られるより褒められたほうが伸びるタイプのようです。
単純ですから^^’
<うるわし さん>
v-170
> 「誉める」ことも大事なんでしょうけど、私は相手によると思うんですよね。
そうですよね。ほんとに誉めるところがないような人もいるのです。
そういう人をどう育てるのか?と一度講師に聞いてみたいような
気もします。
日常会話からは仕事ができるかどうか?なんて分からないし、
ましてや一回の面接などではその人の中身までは分かりません。
しみじみと最近は人を採用するのは難しいなあ~~と思います。

>こちらから言うだけでなく、相手側の心情を聞いてあげるのも大事やと思うんです
そうそう、だから辞めるという人に何が原因かをいろいろ聞きました。
そこで指導する側にも問題あり、ということが分かったのです。
<yumeさん>
v-170今年は暖冬だと聞いていましたが、急に寒くなって
きましたね。
ほめられてうれしい人と、そういうことが照れくさい人もいますよね。
あまり誉めすぎてもイヤ味になるし、ほめられるだけで育った子供は
社会に出たとたんに挫折しやしないかとちょっと心配にもなりますよね。
No title
習い事でも仕事でも、褒められると自信をもってのびのび出来、更に上達しますよねv-291逆にいつも注意されていたら、何をするにも「また注意されるんじゃないか」「失敗したらどうしよう」って萎縮しちゃってミスばかりしたり。
私は小心者で、まさに影響を受けるタイプなので環境によって別人になります。
ただし厳しくされても、育てようとしてる愛情が感じられたり、実は頼りにされてることが伝わればかなり頑張ります。
とても単純な人間ですv-13

職場の人間関係はとても大事ですよね。
<クリママさん>
v-170 確かに他人の言葉で左右されるところが私にも
あります。こちらの気持ちや考え方を分かってもらうのは
ほんとうに難しいと最近しみじみと実感しています。
ほめらてます
今日もまた、ほめて、ほめられ、ちょっぴり皮肉の入ったレポートでした。
スラーと流しても、流れの中に心があります。
私は、今年こそお洒落を止めようと努力していますが
3枚目が無いと文が通らないかなしさにきずき悩んでいます。
<自然を尋ねる人 さん>
v-170お洒落をやめるんですか?
自然さんの文章はユーモアに富んでいて
感心しながら読ませていただいてますよ~~。
ぜひぜひ、おしゃれな文章を書き続けてくださいませ。
こんにちは^^
褒められて悪い気はしないですよね。
あんまり褒めすぎもどうかと思うけれど。。。
まあ、この兼ね合いが難しいのかもしれません。
その人の性格にもよるでしょう。
最近の若い人は、褒めまくったほうがいいのかな(笑)
<まりおままさん>
v-170最近の若い人は、小さいころから家でほめられて
チヤホヤされて育っているので、怒っても効き目がないそうです。

確かに辞めていった若い人たちを見ていると、いろいろアドバイスしても
こちらの言うことを聞いているのかいないのか、何一つ行動が
変化することがありませんでした。そして同じことを繰り返すし
指示されなければ動かない。

最終的には、「育てる」なんていうことはこちらがあきらめました。
ちょっと合わせるのに苦労します。(笑)
身ぎれいを目指します^^
お化粧のところ、まるで私のためのことばのようでした。
日常の中で、面と向かって、こんなことを言われることはありません。
グッドタイミングな、私へのアドバイスだと思って、ちょっと暮らしを変えたいと思います♪
<otayori さん>
v-170講習会では、ビシビシと痛いところをつかれます。
薬剤師さんも講習会の翌日には、ちょっと薄化粧をしてきて
いましたが、その後はまた逆戻り・・・・。
なかなか実行は難しいようです。
素肌のきれいな人なら別に色をいろいろ塗らなくてもいいと
思うのですけれど・・・ね。