伊豆一泊旅行

2010/ 01/ 18
                 
izu015
ついに行ってきました。
年末のクジで一等賞の景品だった「伊豆一泊旅行」に15日、16日で行ってきました。
スーパービュー踊り子号の旅費付きでした。

チワワを一晩預けるために出発時間を遅らせたので、伊豆へ着いての行動が
夕方になってしまいました。

CS講習会など受けているとどうもホテルやレストランの接遇態度が気になって
常にそういう目で観察してしまいます。

先ず、フロント係の女性の言葉に反応してしまいました。
宿泊名簿に必要事項を書き込み、部屋のカードキーももらったところで
女性が
「おタバコは吸われますか?」
と聞いた。
おっと・・・・なんですと・・・・??と心の中で思いながら
「喫煙の部屋を取っていただくようにお願いしてあったはずですけど・・・」
と少々皮肉をこめて返事をした。

もしもし・・・私の部屋番号は喫煙OKの部屋であることはあなたはご存知ですよね?
旅行社からそういう連絡をもらったから、その部屋を取ってあるんでしょ?
もし、百歩譲ってあなたが確認のために聞こうとしたのなら言葉が違っていましたね。
喫煙のお部屋になっておりますがお間違いございませんか?
とでも聞いてくだされば、私も皮肉をこめた言い方をしなくて済んだんですけどね・・・。

と・・・これは私の心の中でのひとりごと。

こういうところでその女性の仕事への取り組み方、お客様に対するサービスをどう
とらえているか?などが一瞬にして分かってしまうということですよね。

izu10015

gunsei

ともあれ、「水仙祭り」の場所へ出かけることにしました。
ホテルはオーシャンビューの景色のいい部屋ですが、何しろ田舎なので
電車やバスを乗り継いで水仙を見に行くことになったのです。
大きなバスの車体が道路沿いの家の軒先を削り取るのでは?と
心配するほど幅の狭い道路を走る。
しかも対面通行なので、対向車線に車が現れるたびにバスはバックして
退避所へ。
バスの運転手さんの運転技術に感心した。

ホテルから一番近い駅「今井浜海岸駅」から伊豆下田駅まで電車。
そこから更にバスに乗り換えて「爪木崎花園」まで約30分くらい。

同じルートで往復チケットを買うと20%オフだとパンフレットに書いて
あったので、それを買ったとき、ふと私が
「帰りの最終バスの時間をチェックしておかないといけませんね」と
つぶやいたら、女性の駅員さんがすばやくその言葉に反応した。

「爪木崎を出る最終バスは16時05分です。ちょっと時間が少ないですね。」

という。いくらなんでも「水仙まつり」と大きくパンフレットにも書いて
あるし、40分足らずでは見れないだろうと思い、往復チケットは断念しました。

toudai

そう、この灯台にも行きたかったので・・・・。
ところが・・・・「水仙まつり」会場へ行ってみてちょっとがっかり!
チラホラと会場へ来ていた人達も「がっかりだねえ」と言っていました。
元々野生種の水仙なので、地味だということもあるのですが、
「群落地って、これだけ??」というくらいの数でした。

その上オットは、灯台へ行きたくない、早くホテルへ帰って温泉に入りたいと
言うではないか!!

suisen15

suisen0115

結局はバスの最終便16時05分に十分間に合いました。
20%割引のチケットを買えばよかったぁ~。

こういうことに興味のないオットと来たのが間違いだったのか?

suisen1

またまた狭い道を通るバスにヒヤヒヤさせられながら、ホテルに戻りました。

aroe
アロエの花を初めて見ました。
地味な野水仙の花とは対照的だったのが印象に残りました。

暖かい伊豆地方とはいえ、海からの風は冷たかったです。
でも冬の海もなかなかいいものですねえ。


当分このネタが続きます。あしからず。



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

No title
小さなことかもしれませんが、きちんと相手の方の要望などを把握していたら、出てこないことばですからね。
ふだんのやりとりの中でも、相手が誠意のこもったきちんとした対応してくれたら、多少待たされても、多少の手違いがあっても、心穏やかに許せます。
自分自身も、相手本位の部分も忘れないように心がけたいです。
爪木崎
野水仙を見てこられたのですね。
物足りなかったですか。
観察路が整備されているようで、野水仙の「野」の印象が薄いみたいですね。
ええ!
たばこ吸われるんですか?!
あ、ご主人ね^^;

アロエの花は高知でも室戸当たりの暖かいところじゃないと、こちらでは寒さで本体も枯れてしまいます。
この前は、後免で-5度、空港で-7度でした。
びっくりしました。
寝てても、首回りや顔が寒くて大変でしたよ。
<こまっちゃん>
v-170 そうですよ!ニコチン中毒はオットです!!
アロエの花って暖かいところでしか咲かないんですか!
あれ!?それも初めて知りました。(恥)

高知で-7度??ええ??ちょっと信じられないですね。
私は、寝るときはずっと湯たんぽにお世話になってます。
<otayori さん>
v-170まず相手の立場を考える・・・って言うのは
簡単ですが、なかなかできないですよね。
人の欠点はすぐに分かりますが、自分のこととなると・・・・。
でもこういう思いやりの心は少しずつ育てていかないと・・・と
思うようになりました。
<横浜のおーちゃん さん>
v-170> 物足りなかったですか。
もうちょっとたくさん群生しているのかと想像していきましたので
「え?これだけ?」という思いが強かったです。
最初は、場所が分からなくて、灯台の方から帰ってくる人に
「向こうに水仙の群生地がありましたか?」などと聞いたほどです。

でも一輪一輪じっくり眺めているとかわいかったです。
No title
足摺の風景に似ていますね^^
寒さが緩んで小春日和の土佐です。
この日曜日私も愛媛の温泉に行きました。
夫のペースに合わすのに少し疲れました^^!
我家も水仙がはなざかりです。
No title
アメリカに来たらcoffebreakさんストレスでぶっ倒れるかもしれませんよ。(笑)最近はサービスに関しては最初からまったく期待していません。期待に外れれば儲けものです。
<yumeさん>
v-170足摺にも私はまだ行ったことがないのです。
次回、高知へ帰ったらぜひ足摺へ行きたいと思っています。
道後温泉に行かれたんですか?
毎日オットの世話をして、旅行のときぐらい解放されたい
のですが・・・・。(笑)
<ciscokidさん>
v-170海外へ行くと、日本人ほど神経質で細かいことに
気がつく人種は少ないなあ、としみじみ思います。
最初からサービスなど期待しないで暮らすのもキラクでいいかも
しれません。
No title
爪木崎の野水仙は何年か前の12月末に行きましたv-290coffebreakさんの写真はやっぱり綺麗e-420懐かしく拝見しました。
私たちは車だったので時間を気にせず、灯台にも行き、海まで下りてみました。
一緒に行った主人の両親には灯台までの道のりはきつかったみたいでたどり着きませんでした。
イカ焼き美味しかったですv-16(結局食べ物)
<クリママさん>
v-170> 爪木崎の野水仙は何年か前の12月末に行きました。
みなさん、ご存知なんですね。私は当選してはじめてネットで見て
知ったのです。

灯台までの道のりは、やはり遠かったのですね。
夫はサザエを食べたかったようですが、お値段が高くて
あきらめていました。(笑)
私はお花を追いかけていました。