何もしてあげられない・・・・

2010/ 02/ 28
                 
通算で13年一緒に働いてきた同僚が辞表を出したという。
それを聞いた時、彼の寂しさがとってもよく分かるだけに
何もしてあげられないもどかしさでいっぱいになった。

辞表を出した彼は50代半ば。仕事は、患者さまの送迎や病院内の
ちょっとした修繕など、何か困ったことがおきると彼をすぐに
呼びに来る看護師さんは多い。

「癒し系の男性」というのが多くの人の評価だ。
当然、送迎をした患者さまもみなさん喜んでくれている。

50代半ばでは次の仕事はなかなか見つからないと思う。
なぜ、温厚な彼が辞表を出そうと思ったのか??

ryu14


今、病院は大きく変わろうとしている。
日本で(もしかしたら世界でかも?)たった一つしかないと言われる
分娩室を今改装中である。
それは音と映像に包まれた部屋の中でできるだけリラックスして
出産してもらおうという試みらしい。

分娩室やナースステーション、ベビー室、病室等すべて
改装し、完成した部屋の内覧会を3月7日に行うことに決定した。

それに向けて過去5年間の出産患者さまの住所、名前をデータ化し
ラベルを作り、メール便でちらしを発送することになった。
結局、パソコン仕事は私たち総務の仕事になり、毎日夜8時・
9時まで仕事だった。

その上、近隣のマンションにも投入に行ったり、てんやわんやの
毎日だった。
毎週、当日に向けてのシュミレーション動作を決め、各人
役割分担のところを何度も予行演習している。

残念ながら私はジャカルタ行きを予約したあと内覧会が決定した
ので、参加することができない。
で…予行演習のときには、お客さん役を演じて気づいたことを
発言している。

退職を決定した彼も一応外回りの役割を分担している。

yuki18


彼はCS講習会には昨年から欠席している。
講習会できれいごとを言って、日常生活に戻ると「??」が
いっぱいの院長の言動を見て、彼は偽善的だと批判する。

更に、送別会を・・・という院長に向かって
「ボクはこういう雰囲気がイヤで辞めるんですから、
送別会など必要ないです。」
と言ったらしい。

職員全員で取り組んできたはずのCS講習会がこういう形で
個人個人に影響を与えていたことを改めて思い知らされた。

これからは職員採用のときにもCS講習会へ参加できる人しか
採用しない。職員の中で参加しない人は賞与の査定に影響が出る。


とまで言い切る院長を見ていると少し強引すぎるような気がして
ハラハラする。

できれば自分自身を成長させるツールとして講習会を楽しんで
みようと私は自分自身に言い聞かせて参加している。

でも退職を決めた彼は、そういう風に器用に切り替えができなかった
かもしれない。
信念を貫く・・・などというタイプでもないけれど、よほどガマンできない
ところまできてしまったのだろうなあ~~~。

気づいていながら何も力を貸してあげられなかった自分を悔いている。

ryu15

ガスストーブの前でこうやって眠るのが大好きらしい。


2月はわずか1回しか更新できなかった。
いよいよ5日からジャカルタへ出発になった。
またまた更新はさらに先へおあずけ・・・で~~~す。



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

No title
難しいですね。
院長さんには、非常に優れたところもあれば、う~ん、というところもあるのでしょう。(だれでも、そうですからね)
いい面と悪い面、どちらにも目を向けて、仕事をしていければいいですが、、、つい一面しか見られないときがありますからね。

楽しい旅行でありますように♪
<otayori さん>
v-170おっしゃる通り、人間には裏も表もあります。
それをどこまで許せるか、で相手を拒否するか、受け入れるかが決まって
くるような気がします。イヤな面ばかりみないで若いので決断が速いと
いういいところも見てあげたいと思います。
でも男性は、女性のように柔軟に考えられない面もあって賛成できない
ので辞める・・・と直に考えるところもあるのでしょうね。

久しぶりの海外旅行で少し緊張しています。
No title
こんばんは
土佐は雨が良く降ります。
仕事を辞めるほどのいやなことがきっと彼の中にあったのでしょうね・・・。
今は不況の時代。
いくら都会といっても年齢的に再就職はすぐというわけにはいかないでしょう^^’
我慢より自分に忠実にを選んだのでしょうね・・・。
ジャカルタ行き楽しんでください♪
「マツオさん」改善のためにも(笑)
<yumeさん>
v-170多分、よほどガマンができなかったのだと
思います。
おとなしい男性だけれど、一度決めたら絶対に変えないと
いうところがある人です。別の見方をすれば不器用な人とも
思えます。
それだけに寂しさがよけいに理解できるのです。

ジャカルタ行きも明後日になってしまいました。
ちょっと緊張気味です。
オットのことは心配しないことにしました。(笑)
人生
いろいろと障壁があります。

第一線を引いても次の職場がもっと責任重大だったり。
気をつけて、そして常夏のジャカルタを楽しんできてくださいね^^
<こまっちゃん>
v-170仕事ってほんとにめぐり合いですよね。
気持ちにぴったりする仕事にはなかなかめぐりあえない
ような気がします。
でもめぐり会った仕事を自分の気持ちにぴったりと
あてはめる努力はできますよね。

久しぶりの海外でちょっと乗り換えが心配です。
No title
気をつけていってらしゃ~いv-233
<さかなさん>
v-170無事に帰ってまいりました。
少しずつブログにアップします。
お帰りなさい(^^)
いつもコメントせずに読み逃げですみません。
ジャカルタでのお話や、留守中のご主人やリュウくんの様子などアップされるのを楽しみにしていますv-291
お花の写真にも癒されていますe-278
<クリママさん>
v-170いろいろ書きたいことはありますがどうもフラッシュ
でつまづいてしまって思うように進みません。
よかったらまた見に来てくださいね。