スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

東京ドーム

2010/ 03/ 21
                 
バリ旅行記をちょっと中断して今日は東京ドームの試合の話です。

3月19日、東京ドームが使えなくなるのでプロ野球が開幕する前に、
二男のRBA野球総合優勝をかけての試合が行われた。

オットは日曜グループの優勝戦がおもしろくなかったので行きたく
なさそうに言っていたが、プレイボールが夜7時だと帰りが遅くなるし
私一人で東京ドームに行くのは心細いからと頼んだらしぶしぶ行く
ことになった。

今回は息子もスタメン出場で守備はライトだった。
打順は9番で最後だった。

今回の対戦相手は「旭化成ホームズ」。
1回目から得点し、打撃はかなり清水よりも上だということが分かった。

こちらのHPからも分かるようにほとんど「負け」ムードが漂っていた。

domu


6回、息子が2塁打を放ちランナーをやっと得点圏へ送ったが
あとが続かず、力の差を見せつけられていた。
息子が2塁打を打った時、応援にきてくれていた経理部の人たちが
「よくやった!!」「やればできるじゃないか!」
とヤジを飛ばしていた。

みなさん、毎日遅くまで仕事をしているのに野球の応援にきてくださって
息子はよき同僚に恵まれているのだとうれしかった。

hitto

相手チームはそつなく試合を運びすでに3点も得点している。
3-0で負けるのかとあきらめムードだったが、8回、9回と2点入れ
完封負けはかろうじて免れた。

しかし、その裏にはこんなエピソードが隠されていたとは、HPを見るまで
知らなかった。

試合が終盤盛り上がったのでオットも満足げだった。

息子が東京ドームでツーベースヒットを打つ場面など今後見る
機会などないかもしれない。
東京ドームで試合ができることを願いながらずっと練習を続けてきた
息子の思いもかなった。

毎週日曜日には野球の練習や試合に出かけ、お嫁さんには寂しい思いを
させていたが、やってきたことの結果をみてもらうことができて
本人は満足だろう。

これでまた息子が引退する日が先延ばしになったのは確かなことだ。

syuryo

表彰式で息子が前に出て何かもらっていたとオットが言っていたので
早速お嫁さんにメールをしたら、

「ヒットを打った人はボールペンをもらったみたいです」とのこと。

えええ??ボールペン??
大の大人がボールペンって・・・まさか100円ショップのボールペンじゃ
ないよねえ??・・・・。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

ご無沙汰でした
こんばんは
すてきなお話ありがとうございます。
実は長女の婿もソフトをやっていて昨年全国大会ベスト8まで残りました。
子育て中の娘は日曜日の練習に不服のようですが、でも成果が残ったこととスポーツをやり続けることの大切さは十分実感しているようです。
バリ旅行すてきですね!!
コメントも書きそびれていますが楽しく拝見しています^^
<yumeさん>
v-170> 実は長女の婿もソフトをやっていて昨年全国大会ベスト8まで残りました。
やはり、長く続けられるものがあるということは
いいことですよね。
息子は野球とは一生かかわっていくのではないかと
思っています。
こんにちは
息子さん、頼もしいですね。
野球は私もよくテレビなどで観戦しています。
一生かかわっていくスポーツとは、羨ましいですね。

先日、プロ野球が開幕で日本ハムのダルビッシュの
インタビューをみましたが
ワンシームの新投球を投げているのを観て
感動しました。
野球は奥の深いスポーツですね。
<miko さん>
v-170
> 先日、プロ野球が開幕で日本ハムのダルビッシュの
> インタビューをみましたが
> ワンシームの新投球を投げているのを観て
> 感動しました。
> 野球は奥の深いスポーツですね。

野球は、サッカー人気に負けていて過去のスポーツのように
言われていますが、でも幅広い年代に親しまれているのでは
ないかと思います。

mikoさんもゆっくりとご静養されていつまでもお元気で
今後とも交流させてくださいね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。