指示待ち人間

2010/ 07/ 02
                 
早く更新をしないとあじさいの季節も終わりだよ~~とせかされて
疲れた体をやっと奮い立たせる。

nejihana

ふと気がつくと、我が家の庭のムラサキゴテンの鉢の中にス~~と一本
ネジバナが咲いていた。

別の鉢の中にも一本・・・・。どこから飛んできたのかな?


matari3matari2



6月26日の「NIKKEIプラスワン」の1面に「何でもランキング」が
載っていたが、今回は

先輩と新人お互いのここが気になる!ランキングだった。

「気になる新人の行動」
1. メモを取らずに同じことを何度も聞く
2. あいさつがきちんとできない
3. 指示待ちで言われたことしかやらない
4. 雑用を率先してやろうとしない
5. 同じミスを何度も繰り返す

最近の人は「ほめて」育てないといけないと常に気になって
いたが、こうやってランキングをみてみると同じ事を感じて
いる先輩も結構多いんだなとほっとした。

しかし、よくよく読んでみると、「指示待ちで言われたことしかやらない」と
先輩は思っているけれど、新人から見た先輩への要望は
「指示はこまめに出して!」

ということになるらしい。先輩と新人との間にはかなりの意識の違いが
あるようだ。

「意識の違い」は最近実感する。

病院の受付に立って患者さまに対応している所作や言葉遣いに
「??」を感じて、後でちょっとアドバイスをしたら、

「coffebreakさんは私ばかりに注意する。私が嫌いなようだ。
他の人には何も言わないのに・・・」


とグチをもらしていたらしい。それを聞いてびっくりした。
たまたまその場面に居合わせたので彼女に注意したまでであって
彼女のことを好き嫌いで判断して注意したりするわけがない。

しかし、そういう意識の違いはどこまでも平行線をたどる。

どんなに説明したとしても思いこんでいるので、考え方を変えようとは
しない・・・。
注意をするときにも気を使いながら
「~~のように言った方が患者さまの受け取り方が違うと思うよ。」
と普通の口調で言ったとしても
「怒られた」と受け取る。

CS講習会の講師の先生が時々病院へ電話をくださるけれど
「電話の応対がよくない」と感想をもらされていた。
そこで7月4日の講習会では「電話応対」編になるらしい。

ところが、応対の悪い職員に限って講習会を欠席したいといろんな
理由を言ってくる。あなたこそ講習会に出席してほしいのよ。
と言いたくなったけど、その言葉を飲み込んだ。

yamahoro

最近は、あまり新人にいろいろ言わないことにした。
言うとすぐに「辞めます」ということになるから・・・。

ところが退院していく患者さまのアンケートには見事に私が感じている
ことが書かれている。
「受付の対応が悪い」「若い人が多いので声が小さいし、説明も良く分からない」
など、受付に対する苦情が毎回書かれている。

一体どういう指導をすれば分かってもらえるのか?みんなで頭をかかえる
日々が続く・・・・。

matari5matari6


もうあじさいは終わりだけれど「都筑中央公園」の中のばじょうじ谷戸という
所に咲いていたあじさいをPhoto Peachでどうぞ。
on PhotoPeach 音楽も楽しんでください。




残りはフラッシュでどうぞ。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

おはようございます^^
それぞれ受け止め方が違う人間が集まる組織運営、もうほとんどあきらめています。
子どもならまだ立ち直る可能性がありますが、40,50を過ぎた人々はまず反感しか持ちませんね。
口に出していえばいうほどむなしくなってきます。
<こまっちゃん>
v-170> 口に出していえばいうほどむなしくなってきます。
同感です!!最後はむなしさばかり広がって結局黙ってしまうしか
なくなります。
40・50の人でなくても20・30代でも意識の違いはどうやっても
埋まりません。

「ほめて育てる」というやり方にも限界を感じてしまいます。
面倒臭いですねー
coffebreakさんが言うと悪者になってしまうようなので直接何も言わず、ミーティングの時などにアンケートを読んで、全員に客観的な意見を言ってもらうとか。「これ○○さんのことだね」とかつるし上げみたいにならないようにベテランの方が気を配って。(なるべくならcoffebreakさんは表に出ないで、後輩に優しいと思われてる人が話し合いをリードするとか、下準備も必要かも)
もしかしたら本人は他人事だと思っちゃうかも知れないけど、具体的に書いてあるものならば心当たりあって反省…しないかな?患者さんをクレーマー扱いするかしら。
CS講習会は全員出席と院長に命令していただくわけにはいかないでしょうか。

でも受付は病院の顔ですし、私はハッキリ厳しく言っちゃってもいいと思います。仕事なんだから。
もしも辞めたって病院の受付なんて人気があるからすぐに応募がある。良い人が入ってくるかもしれないし。できることなら私が雇って欲しいくらい。(若くないけど素直で感じ良いです。ただ資格持ってないです←なんの売り込み?)

今日も沢山の花の写真で癒されました。
ネジバナって子どもの頃から大好きです。
<クリママさん>
v-170いつもお心のこもったコメントありがとうございます。
下準備も十分して言ったとしても「自分は間違ってない」と
主張してくるのです。
CS講習会は勤務の人を除いては全員出席となっています。
しかし、みなさんいろいろ理由をつけるのです。
「法事」「子供の行事」「親の介護」等々、反論できないような理由を
持ってくるのです。

受付は病院の顔なのに・・・・と患者さまにも言われているのです。

ほんとクリママさんに受付に立っていただきたい!

ネジバナってかわいいですよね。
お久しぶりです。先月は東京に行ってましたが、6月の暑さにも完全に負けてしまいました。やはり湿気のない生活に慣れていると、外に出るのも嫌になってしまいます。2日間の用事以外はほとんど何もせずに過ごしました。
こんにちは^^
う~~ん、なんだかすごいストレスになりそうですね。
時代が変わってしまっている、、、
そういう風に思って諦めるか、それとも、、、
受付の場合は、やはり限度っていうものがあるではないでしょうか。
受付には受付の役目、みたいなもの。
だから、それに適さなければ、指導なり必要でしょう。

と言っても、現場になると大変ですよね、お察しします。

アジサイ、もうおしまいですね。
でも、梅雨はまだ明けないようで、後もう一息ですか、
季節がら、ご自愛くださいませ^^>
v-170<ciscokidさん>

お久しぶりです。6月は東京にいらしたんですか?
ほんとに最近の天候はちょっと狂ってます。
6月も猛烈に蒸し暑かったですね。

ムシムシと湿気が多いのは体力をかなり消耗します。
銀行へ出かけただけでもヘトヘトになって帰ってきてます。
v-170<まりおままさん>

全くすごいストレスです。まあ普段から世間話をして仲良くなっておき、
何気なく注意する、という方法しかないかもしれません。
時代が変わったというのか、最近の若い人はほめてもらうことに
慣れているので、注意されるなどということはプライドが許さない
ことでしょうね。

あじさいはもう終わりだと思ったのですが13日に栃木のあじさいを
見に行くことになっています。