日帰りバス旅行

2010/ 07/ 15
                 
お嫁さんが応募してくれていた旅行に「当選しました」という
ハガキが届いた。

よく見ると日帰りバス旅行だった。
朝早くから(7時20分出発)夜遅くまで(午後8時ごろ帰着)
の盛りだくさんの旅行になっている。
かなり疲れそうだし、どうしようかと迷ったけれど、
折角の無料バス旅行だし、まだあじさいを見れるなら・・・と
申し込みをしてみた。

休日を申し込むと1050円追加になるので、13日(火曜日)を選んだ。
4日の日曜日にCS講習会で出勤したので代休をもらった。

kasimia1

このカシミアショールは20万円でした。

無料旅行につきもの、まずは高級ムートンやカシミア製品を展示即売している
場所へ連れていかれ、説明を聞き、実際にムートンのシーツで寝てみて
体験してくださいという。

一同に集めてムートンについての説明をしてくれる女性も弁舌さわやか
で、かなり説得力があり、展示場で説明をしてくれるオバサンたちも
普通の主婦風だけれど、なかなかその気にさせるのがうまい。

参加する前には、どうせ物を買わせるのが目的の無料バス旅行だろうから
絶対に買うまい!あじさいを楽しんでくるだけだ!と言い聞かせて
言ったけれど、高級ムートンのカーペットやシーツの肌触りに
つい負けそうになるから不思議だ。

muton

シーツやカーペットも30万~40万の品物!
時間はたっぷり90分もとってある・・・・。


hiru

昼食もかなり豪華だった。
そこでもまた、コラーゲン入りのうどんをお土産に買い、
焼きたて煎餅(とっても美味だった)を職場に買った。
結局お金を使ってるじゃないか!

hasi

「もみじ谷大吊橋」全長320m。
関東随一の無補剛桁歩道のつり橋だそうだ。

waiya

通常は、橋にかかる重みを支えるために補剛桁などを設けるが、
このもみじ谷大吊橋はワイヤーロープを横に張ることで橋の強度を高めて
いるという説明だった。

turihasi

橋の中ほどはガラス張りになっていて歩きながら下の景色が見られるように
なっていたが高所恐怖症の人は絶対に見れない光景だろう。

出発時は降っていなかった雨は目的地に着いたころには、かなり激しく
降っていた。
片手で傘をさし、片手でカメラ操作をするのはかなり難しかった。

チーズガーデンに立ち寄りチーズケーキの試食とブルーベリー紅茶の
試飲をし、また買い物をする羽目に・・・。

期待していた、「黒羽あじさい」見物は最後だった。
雨足は、かなりひどくなっていた。
しかし、芭蕉の館にも行き、俳句も投稿してきた。

basyou

kurohane

あじさいは、いつものようにPhoto Peachでどうぞ!
歌は、坂本冬美&ビリーバンバンの「また君に恋してる」
on PhotoPeach




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

No title
無料のこういう招待は時々とんでもない買い物をさせられる
事があります。私も苦い経験があります。
でもお嫁さんのおかげでの楽しい一日になりましたね。
<ciscokidさん>
v-170 いわゆる「△△商法」というのに似ていて、
中年層や老年層が狙われるんですよね。
後で考えると、「当選」と喜ばせていたけど、もしかしたら
応募した人全員参加できたのでは?とも思いました。

でも栃木県なんてこんな機会でもない限り行くことはないので
よかったです。焼きたてせんべいもおいしくて職場の人も
喜んでくれましたし・・・・・。
No title
ガクアジサイも素敵ですね。
雨降りでざんねんだったでしょうけれど、
でも、アジサイは雨の下で見てこそ、情緒もあるし^^

あはは、すごいですねえ、商魂たくましいと言うか何と言うか。
一瞬、最初のカシミールのショールをお買いになったのかと思っちゃいました^^ヾ
でも、手触り良さそう、、、、たくさんお金があれば誘惑に負けそうです(笑)
<まりおままさん>
v-170カシミアの手触りは抜群でしたよ~~。
ムートンのシーツも38万円のものを30万円にしてくれて
金利なしの36回払いでいいですよ、などと言われると
つい、申し込み用紙を書きそうになりました・・・。

こうやって思考力のにぶった老年組を集めて買わせる
商法でしょうね。うまくできているなあ、と感心しました。