彼岸花

2010/ 10/ 06
                 
またまた更新が遅れて、撮ってきた写真も色あせてしまう。

今の季節はやはり彼岸花だな、と思い、いろいろ調べて
行きたいところは数か所あったが、家からの距離がありすぎて
躊躇した結果、行った先はすぐ近くの「正覚寺」。

higan1

行く前に、蚊除け液をつけて行ったにもかかわらず、寺の裏山に上ると
猛烈な勢いで蚊が押し寄せてきてカメラを持つ指先にまで止まり、
カメラを落としそうになった。

kumo2

蜘蛛が立派な巣を描き、真中にデンと座っていた。
多分、カメラの設定をもっときちんとやれば分かりやすく撮れただろうに
何しろまだAFモードに頼ってばかりなので、うまく出ない。

higan3

higan2

彼岸花といえば、子供のころ、田んぼ一面に咲いた彼岸花の中で友人と
お弁当を食べたことを思い出す。
彼岸花は毒性が強いのでネズミ退治のために、田んぼのあぜ道によく
植えられているということはずっと後になって知った。

来年は、ちゃんと日程を調整して遠出をして彼岸花の有名な場所へ
行ってみたい。

正覚寺の彼岸花、またいつものPhoto Peach でどうぞ。
音楽は、二胡の調べ。

on PhotoPeach





そしてまたこれもかなり遅れて月の写真です。
9月のお彼岸のころの月ですが、どうしても大きく撮れない!
もっと勉強しなくては・・・・。

tuki3

tuki4
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

秋めいてきましたね
ご無沙汰しています。
「アンチエイジング」を興味深く読みました。
山本一力さんの言葉・・・なるほど・・・と思いますが「お若いですね」といわれると満更でもない自分がいます。

ガーデニングはプロ級ですね・・・すごいです!!
<yumeさん>
v-170 こちらこそご無沙汰してすみません。
「お若いですね」と言われると私もうれしいですよ~~。
お世辞だと分かっていても・・・・ね。

ガーデニングは自己流でお恥ずかしいのですが、
専門家に頼んでも料金ばかり取られてあんまりいい花を
植えてくれないことが分かりました。
それなら安いお店でかわいい花を買ってきて自分で
レイアウトしてみようと思ったのです。
タイトル
土佐でもこちらでは彼岸花を「しーれー」と呼んでいました。
彼岸の頃の「死霊」に引っかけたんでしょうか?
それとも毒の球根を食べて死んだ人の死霊でしょうか?
<こまっちゃん>
v-170 > 土佐でもこちらでは彼岸花を「しーれー」と呼んでいました。
そうそう、私も子供のころは「シーレー」と呼んでいましたよ。
今でもちょっと花に触るのは怖いような気がします。
写真には撮っても触ることはありません。

シーレーの由来はどこからきているのでしょうね。
やっと帰ってきました
しばらく風景を見ない間に
彼岸花が咲き乱れていますね。

これからは休み休みの更新になりますが
なんとか続けていきたいと思っています。

コメントはあまり入れませんが
ずっと訪問はさせていただきますね。
<mishiさん>
v-170 お帰りなさい。
あまりご無理はなさらないでくださいね。
ブログ、楽しみに見せていただいてます。
No title
こんにちは^^
彼岸花、いいですね。
秋だなあ、、、という気分に浸れます。
こちらはそういう季節感がないので、ほんとにつまらないです、
特に春秋は。。。

食べ物も然り。。。です^^;

これからまだ紅葉もありますね、又楽しみにしています^^
<まりおままさん>
v-170 ご無沙汰ばかりですみません。
ちょっと私的なことでもバタバタしてましてなかなか
更新も訪問もできないままです。

これからは紅葉も楽しめます。
今年は旧古川庭園へ行ってみたいと思っている
のですがバラがきれいな時に行けるかどうか・・?

モロッコは年中ステキな景色に囲まれてうらやましいと
私など思っているのですが・・・。