痛ましい事件

2011/ 03/ 05
                 
ブログをかなり長く放置している間に次々とニュースが
流れている。

今日、美容院へ行ったら、熊本のスーパーでの幼児殺害事件
の話がでた。
美容院でも朝からこの事件の話で持ち切りだったとか。

殺害した犯人には被害者と同じ苦しみを与えて同じ様に
死んでほしいと娘を持っている親たちはみんなそう思うに
違いない。

特に犠牲になったのが幼い子供だということが一層
やりきれない。

でもどうしても私には疑問が残る。
なぜ3歳の女の子を一人でトイレに行かせたのか?
なぜ、両親のうち一人が入口まで付いていかなかったのか?

いつも来ているスーパーだから、よく知っている場所だから
安心していたのか?

昨今、日本は決して治安がいいとは言えない事件があちこちで
起こっている。
にもかかわらず、自分たちの身近では起りえないことだという
意識が強いのだろうか?


私は、6歳の孫娘がジャカルタから帰国するときも、また
日本からジャカルタへ出発するときも、必ず孫娘に言う。

お母さんの手を離したらダメよ!いつもお母さんの傍にいるのよ。

すると孫娘は、
「知らない人が連れていくから?」と聞いてくる。

「そうよ、知らない人が来てもついていかないのよ!大きな声で
お母さんを呼ぶのよ」


「うん、わかった!でもSちゃん(自分の名前)はテコンドーを習って
いるから、キックできるよ」


などと言っている。

しかし、毎回、毎回私は同じことを孫娘に言っている。

私の年代では、小さな子供を一人でトイレに行かせたり、一人で
遊ばせたりすることはとても考えられない。
用事をしていても、常に子供の姿は自分の目の端に入れておかないと
気が気でない。

スーパーには防犯カメラが設置されていた。
しかし、それは犯人追跡には役立っても、事件を予防することには
役だっていない。
事件に巻き込まれないためには、常に自分で自分の身を守ることを
考えていなければいけないと思う。
家族についても同じこと。

特に幼い子供を守ることは、大人が一番考えていなければ
いけないことではないだろうか?

何だか、やりきない思いでいっぱいになった事件だった。




hana




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

No title
本当に何とも言えない事件ですね。でも、三才の子をトイレに1人で行かせるのも・・・。
日本は治安が本当に悪くなってきています。
こちらの方がドアtoドア、セキュリティー付きの家で安心かもしれないとよく思うようになりました。
子供が家でも1人で待つという事もないですしね。
日本の法律も厳しくした方がいいと思う今日この頃です。
でも、ある評論家が、殺人した人を死刑判決にすると、「死にたい」からという理由で無差別な殺人が起こる可能性もあると言っていました。
難しい世の中になりましたね。
やはり、インターネットで色んな知識がすぐに手に入るのも原因の一つでしょうね。
娘にも常に言い聞かせています。
<キララさん>
v-170 最近の日本は、めちゃくちゃです。
みんながしたい放題という感じで、ため息がでること
ばかりです。

海外でもそんなに安心していられないかもしれない
ですが、とにかくいつどこで災難に会うか分からないという
危機意識はいつも持っていた方がいいと思います。