スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

お見舞いを申し上げます。

2011/ 03/ 15
                 
M9.0という世界史上最高の大きな地震に見舞われた日本。
多大な被害を受けられた地方のみなさまには心からお見舞いを
申し上げます。

しかし、それは決して他人事ではないらしい。
同じ規模の地震が近い将来、関東に起こるという予想が
どうやら本物めいてきたようだ。

今までこういう災害予防対策を何もしてこなかった我が家も
ここにきていよいよ防災グッズを用意し、多分地震に会ったとき
には家族それぞれ違う場所にいることだろうから、
必ず落ち合う場所を決めておかねばならない時がきた。

sumire

職場の同僚のおばあちゃんが、今回の地震に会っていた。
電話を何度してもおばあちゃんが入居している施設につながらない。
その地方に住んでいるおじさんには連絡がついたけれど
おじさんもおばあちゃんの安否を確認できていないという。

3日後の今日になってもまだ連絡がとれていないという。
心配した院長がFacebookとTwitterで呼びかけてくれた。
Twitterはさすがにまたたくまに呼びかけが広がり
仙台に住んでいると言う人から、直接院長あてに電話が
あり、おばあちゃんが入居している施設は無事ですよ、と
知らせてくれた。

その電話に出て、お礼を言っている院長の声は涙声に
なっていた。

こんなときでも、みんな全然知らない人のことでも一生懸命で
親切に役に立とうとしてくれる・・・。
日本人って、やっぱり心の優しい人は沢山いるんだ。
有難いなあ!今日は早退した同僚も知らせを聞いてほっとした
ことだろう。

ボランティアグループで一緒に活動している人からもこんな
メールが届いた。

地方から卒業旅行でディズニーランドに来ていた姪御さんと
連絡がとれないととても心配していたのです。

ディズニーの姪も無事合流しました。
中学3年生の女子だけで鹿嶋から来ていました。
3時頃の地震時に園内営業ストップで
お店もすべて閉店
その後、スタッフたちが来客者を
温かく、優しくケアしてくださり
姪は感激していました。

非常用のアルミの防寒具とかっぱ
お菓子、飲み物、食べ物等が配布され、
今日はミッキーの家に泊まれる等
彼女たちなりに協力しあい、乗り切ってました。

翌日は出口まで、スタッフが明るく見送ってくれたそうです。
何も動いていないけど、もっといたいかも・・と
帰りたくなかったみたいです。
さすがはディズニーランド

感謝です。



ディズニーランドのホスピタリティあふれるおもてなしぶりは
有名な話ですものね。地震の怖さも忘れて彼女たちには
ディズニーランドのおねえさんたちの優しさが心に残った
ことでしょう。

hana3

計画停電とやらで今日は終日落ち着かない日だった。
病院の住所は停電エリアに入っていないけれど
節電には協力しようということで、病院内は必要最小限の
照明にした。
廊下も待合室も薄暗かった。

診療も停電したらストップになるので、昼休み返上で
予約の患者さんは全部診療させてもらい、
やっと一息つけたのが午後4時前。

「ちょっと昼食を取ってくるから・・・」と言って院長は
出て行った。結局停電はなかった。

明日もまた計画停電が実施されるらしい。明日はオペが入っているので
診療は長引くと思う。
またまた忙しい日々になりそうだ。


hato  hato



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

いろいろな所で、いろいろな人が繋がっていることが
実感させられますね。

良い知らせも、悪い知らせも
良い行いも、悪い行いも

連鎖していくのでしょう。

よいものを連鎖させたいですね。
Re: タイトルなし
<魔法使い2000さん>

v-170> > よいものを連鎖させたいですね。
コメントをいただきありがとうございます。
おっしゃる通りよいものを連鎖させたいです。

が・・・・、ガソリンスタンドに並ぶ車、スーパーに
列を作る買いだめの人々・・・・
などを見ていると、ついついため息が出てしまいます。
No title
地震、津波発生後からずっとテレビニュースにくぎ付けです。あまりにも悲惨な状態に胸の痛みも過ぎて、今はマヒ状態です。こちらのテレビ局でも日本のテレビ局からの映像がリアルタイムで入ってきています。今回はフェイス・ブックやツイッターが活躍していますね。私も携帯からフェイス・ブックに書き込みのテストを終え緊急時にはこれを使おうと家族や友人たちに話をしました。これを書いている今も静岡に又地震があったとのリポートされています。全く先の見えない状況が続いていますが、世界一優れた国民性の日本は必ずこの困難を乗り越え立派に復興すると確信しています。
<ciscokidさん>
v-170日本は今、世界一大きな打撃を受けた
国になっています。昭和生まれが戦後の復興に大きな
力を発揮したようにこれからの若者ががんばってくれる
ことでしょう。
買占めのために店の前に並んでいる人たちを見ていて
ひとつだけ救いなのは、お行儀よく列をくずさず
黙って並んでいるのです。
日本人だなあ~~~とつい感心してしまいます。
No title
どちらの名前で出ていたか忘れました・・・どちらにしてもあなたの後輩です。私達の先輩が私につけてくれた名前です。
久しぶりにブログ拝見。いやあ揺れました。府中の病院にいました。免震なのでゆーらりゆらり。よく揺れました。娘が手術できることになって入院。37年ぶりにチアノーゼから解放された娘のドレーンが全部とれた次の日でした。泊まっているホテルの5Fから上は音を立ててぐらぐら揺れました。外を歩いていた私は病院に帰ろうと思うけれど歩けない。
先生達が頻繁に患者を診てくださって、付き添いの私達夫婦にまで、ホテルに帰らず病院にいて下さいと言ってくださり、ありがたかった。
南海地震はこんな感じなのかと恐ろしくなった。四国にも原発はあるし。
さて、障害者へのケアはあっても、難病患者・内部障害者はいつも蚊帳の外。難病患者に対しては全国の医師団や患者本人の力で薬の調達やら安否やら力強く動き始めています
南海地震の時に四国はこんなに強く患者が動けるのかしらと不安が胸をよぎります。
ただ買い占めの都会人には辟易。田舎は水不足でも水を買い占めない。雨は必ず降るのだから。

いやあ余分なことを書きました。いつも一言多いのが私です。
<garakoさん>
v-170 ほんとに揺れましたね。
お嬢様、入院なさっていたんですね。でもみなさん無事でよかったです。
いつも真摯なコメントをありがとうございます。
またいろいろご意見を聞かせてくださいね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。