どうしてそんなに守られてるの?

2011/ 04/ 17
                 
oosima

さくらもそろそろ散り始めました。
ハラハラと散っていく花びらもまた風情がありますね。

osima

職場の近くに咲いている大島さくら。
グリーンの葉っぱと同時に白い花が咲いてくるのでちょっと
みずみずしい桜のように見える。
花びらも上の写真の「そめいよしの」とは少し趣が違う。



先日、職場で裁判の申し立てをしたのですがその結果に
ついて書いてみます。

出産費用を支払わないまま退院し、分割で支払うと借用書
も書いておきながら2回払ったまま、その後の支払いが
ない患者さんを裁判に訴えたのです。

弁護士さんにお願いし裁判をすると、こちらの出費は
かなりのものになります。なのでこういうケースでは
結局病院が泣き寝入りをすることになるのです。

最初から支払いが出来ないということが分かっていながら
出産をし、あれこれと誤魔化したのち結局出産費用を
踏み倒すという行為についての社会的制裁を受けさせたい
という思いで裁判にしたのですが、予想した通り
本人は出頭しませんでした。

somei

その結果、こちらの言い分が全面的に認められたということ
になったのですが・・・・・・。

ではどうやって相手から支払い相当の差し押さえをするか?
TVや車、電気製品等日常生活で使っているものは差し押さえ
できません。
では、給料は?サラリーマンなら職場へ言って毎月給料を差し押さえして
もらうこともできますが、もし日雇い職業なら、その親方が協力できないと
言えば、給料差し押さえはできません。
では毎日家に行って取り立てをしますか?
相手が精神的打撃を受けたと被害届でも出したらこちらが
悪者になってしまう


結局、お金のない人から取ることはできないでしょう!

という結論になって予想通り、病院の泣き寝入りになってしまうのです。

どうして?どうして出産費用も払わないで子供を産む人がこんなにも
法律で守れらているんですか?
病院が黙っていれば誰に知られることもなく、何事もなかったかのように
子育てをして近所付き合いをしている。

どうしてこういう人がこんなにも法律で守れらているんですか?
おかしくないですか?


kamo

いずれそういう人は「報い」を受けることになるでしょう、という
声も聞こえてきそうです。
でもそんなことはないのです。

男性と同居していても籍を入れていないから母子家庭ですと子供に対する
様々な恩恵を受けている人。

何人も子供を産んで生活保護と母子家庭補助を受け、
病院に来る時には同居している男性が立派な車で送ってくる。
ブランドもののバッグを持って入院してくる。

ほんとうに困っている人だけが生活保護を受けているわけではない!
役所だって分かっているはずなのに、見逃している。

こういう人は、家が流されるわけでもなく、地震の被害を受けるわけでもなく
悠々と生活しているのです。

石原都知事にお聞きしたい。こういう人が「天罰」を受ける日はいつですか?


恩田川のさくら
残りの写真をPhoto Peachでどうぞ
歌は小椋 佳さんです。

on PhotoPeach






関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

No title
こちらでも似たような問題があります。それは不法滞在者達です。保険もなく、中には(もしくはほとんどが)税金も払ってない連中ですが法律で病人を拒否する事が出来ず、治療する義務があるとか良くわからない法律ですが、普通の人はどんどん高額になりつつある健康保険もやっと払いながら、やりくりしています。本当に割の合わない話です。そしてこの不法滞在者の患者の多い病院は経営難に追い込まれている所もあるとニュースなどで聞きますがなぜこの様な事を止める法律が出来ないか不思議に思います。
<ciscokidさん>
v-170 法律って誰を守る為に作っているのか
よく分からないときがあります。雇用関係にしても
あまりにも労働者を守ろうとして作った法律が
かえってパートの人たちを窮地に追い込むような
結果になっていたりします。

この患者さん、その後の調べで、以前よりもっと
家賃の高いマンションに引っ越していることが
判明しました。現在銀行口座を調べてもらっています。
No title
あの世でしっかりお仕置きしてもらいましょう。
<こまっちゃんさん>
v-170 あはは、あの世へ行くまで待つのですか?
長いですね。いらだたしいのはその後の調べで、以前よりも
ずっと高級マンションへ引っ越しをしていたことです。
税務関係からダンナの勤務先を突き止めたのですが、
不思議なことにその会社に電話をしたら、在籍していないと
言うのです。