嫁は姑に似る??

2007/ 02/ 10
                 
今年の初めに、オットの弟夫婦が毎年恒例の年始のあいさつに
やってきた。
そこで義妹のグチが出た。長男のお嫁さんのことで。
決して、嫁の悪口ではなく、単なるグチをこぼしているだけデス・・・。

子供(4歳の男の子と1歳の女の子)
を全然怒らないから、子供がしたい放題だし、
言うことを聞かないんですよ。
そのことを言ったら、お嫁さんに
「まだ小さいから言っても分らないですからね!」
ときっぱり言われたから、
今度は息子に「ちゃんとしつけをしないとダメだよ」と言ったら
息子まで「オレ、子育てが趣味だから、怒れないんだよ」
とデレ~として、もう情けないですよ。


そして、お嫁さんが気が強いから、私の方が意見されてます~~。

とグチっていた。


私、思わず、「あら、あなたにそっくりじゃない!」
言いそうになった言葉を呑み込んだ。

私はネ、ちゃんと子供達には小さいうちから
基本的なしつけをしました。


そのしつけが息子達の上に活かされていない
という結果が出たということ?・・・

とボソっと言ってしまった。

義妹には聞こえなかったようだけど・・・。


今でこそ、義妹には言いたいことを言って、仲よさそうに
付き合っているけれど、こういう付き合いができるようになるまで
には、私の心の中の葛藤は大きかった。

気が強くて、ダンナさんに何か注意されても必ず言い返して
絶対に自分が悪いとは認めない。
義弟も家でいえない事を、私たちを味方につけて我が家へ
来たときに、よく義妹に文句を言っている。

彼女が機嫌のいいときには、もう、ベタベタにお世辞を言ってくれて
(それも大阪弁なので、とても柔らかく聞こえる)こちらが戸惑う。

最初のうちは、すべてまともに受け取って、
「調子ばっかりいいんだから」と腹立たしい思いを
何度もした。
そのうち、そうだ、こういう人なんだと丸ごとすっぽり
受け入れればいいことだ、そうすれば自分の心もおだやかで
いられる・・・・と思えるようになってから、ちょっと気が
軽くなってきた。

やっと最近、冗談まじりに彼女の悪いところも指摘できる
ようになり、皮肉を言ったりしても、相手も笑いながら
対応してくるような関係になった。

お嫁さんへのグチを聞きながら、お嫁さんの性格を想像
してみると、どうしても若い頃の義妹の姿と重なってしまう。

嫁が姑に似てきたのか、母親そっくな女性を息子が選んだ
のか、どちらかは定かではないが・・・・


maga

名前を忘れてしまった(マーガレット?)のに、
花は忘れずに咲いてくれた。



                 

コメント

        

親によく似る、夫婦の行動が良く似るなどの似た行動はいろいろ経験しました。
言われるとおりです。
考えてみれば植物は親から貰った花の色をかなりの確率で引継ぎます。
多分、この綺麗なつる日々草の青紫も次代へ引継がれると思います。
< 自然を尋ねる人さん>
v-170 DNAは確かに受け継がれていきますね。
でも他人にも受け継がれているところが不思議ですね。