散りゆく桜

2012/ 04/ 14
                 
今日の雨は本格的でしたね。さくらもぼぼ散ってしまいました。
身体中にさくらのはなびらをいっぱい貼り付けて走っている車
を何台も見かけました。
駐車場に桜の木があるのでしょうか?

tuuro

我が家から駅へ行く途中の桜の木です。
このあたりは地名も「桜台」です。

駅方面へ行くときには必ず桜並木を見ながら車を走らせて
います。

sakura1

これは職場の前の道路の桜。
桜の季節には出勤の往復に桜を眺めながらいい気分になれます。
これもこの地を開発したときに沢山の桜の木を植えてくれて
いたおかげで今の私達が楽しめるんですよね。

sakuradai

桜の話題ももう終わりでしょうか?
でもこの桜台ではこれから「八重桜」が咲き始めるのですよ~~。
重たそうな大きな花をいっぱいつけて一生懸命で楽しませて
くれます。
お花を眺めていると飽きないですよねえ。

職場の病院の玄関前の花壇にお花を植える役目がいつのまにか
私の仕事になっている。
患者さまも時々眺めながら玄関を入ってきてくれてくれる
姿を目撃することがあるが、やはりそういう光景はうれしい。

コンシェルジュさんが言うには、退院の時にみなさんお花の前で
写真を撮ってくださいというのですが、花壇が下の位置にある
ので、背景には入りにくいとか。

そりゃそうでしょう。花壇前に座らないと無理ですよね。

sakuradai2

あすは「横浜花とみどりのスプリングフェア」チューリップまつりへ
行ってきたいと思っているけど、土曜日二男が後輩の
結婚式とかで福岡から帰省し、日曜日は先輩のお父さんの葬儀に
出席とかで、どうやら行けそうにないような予感。

二人暮らしの毎日にも時々外野から何かがやってくるので
忙しくなったりする。

そういう生活を繰り返しながら、いつのまにか人生の終焉に向かって
歩いているんだなと痛感する。




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント