梅雨の季節

2012/ 06/ 28
                 
1ヶ月以上も更新をさぼっていたら、スポンサーサイトが
トップに貼りついてしまいました。
6月は、仕事上で一番忙しい時期なのです。

賞与を支給したら、その届けを5日以内に健康保険組合と
厚生年金事務所に報告をしなければいけない。
もちろん、賞与からも保険料を控除するためです。

労災保険料の更新届けも7月10日までの提出。
算定基礎届けも7月10日が締め切り。
これも健保と年金両方に報告。もちろん保険料の
見直しのため。

そこへもってきてわが職場は6月が決算月になっているので
いろいろ税金対策のためにあれこれと忙しい。

貧乏ヒマなしの生活はいっこうに修正されない。

そんな中でも季節の花は自分の持ち場を忘れずにちゃんと
咲いてくる。

ajisai21

我が家のアジサイ

ajisai22

そうそう、職場のアマリリスがいなくなったと思っていたら
内装工事のときに場所を移動していたことが分かった。
相変わらず、鉢がボロボロだったので、今年は思い切って
玄関前の花壇へ植え替えてやった。

amariris

見事に咲いてくれました。

ama

やっぱりたくましいよねえ。キミは~~~~~~。
これで場所を確保したので、毎年大きな花を咲かせてくれることでしょう!



umewain

例年のごとく、青梅の季節なので、「梅ワイン」を作りました。
職場の看護師さんにあげたら、とってもおいしいと喜んでくれた。
早速自分でも作ってみると反応してくれて、こんなに喜んで
くれたならあげてよかった!とうれしかった。

梅を焼酎でつけるのは「梅酒」として誰でも知っていることですが
これは何ヶ月も何年も置いてから飲むようになるので待ちきれない。

梅ワインは梅を赤ワインでつけるのです。一緒に入れる氷砂糖が
一週間か10日すれば溶けるので、そのときから飲めるのです。
グラスに氷を入れてその上にそそいで飲むとおいしい!
青梅の出る時期は短いのでできるだけ早く作らないといけない
けれど、出来上がったボトルを冷蔵庫保存しなければいけない
ところがちょっと困る。
ワインなので、やはり冷所保存となると次々と作っても保存場所
に困ってしまう。

なので、作っては友人にあげたり、息子の家に送ったりと
またまた忙しい。

ひきあげた梅で「梅ジャム」も作り、一緒にあげるのです。

結局は、自分でどんどん忙しくしているかも???


はつゆかずらがきれいな色を見せてくれています。
Photo Peach でどうぞ






関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

こんばんは。

そろそろ四国方面も梅雨明けしてほしいですが、なかなか前線が北に上がってくれません。
田んぼでは早稲に稲穂が上がり、あの盛夏を思い起こさせてくれます。

梅ワイン、初めて聞きました。
黒酢とかにはよく漬けますが、赤ワインは初めてですね。

来年は漬けるように言ってみよう^^

うちの法人も6月が決算月です。
7月からは一般社団法人になります。
<Baldhead1010さん>
v-170いつもコメントをありがとうございます。
Baldheadさんの勤務先も6月が決算月ですか!
私の職場は医療法人ですが、入院施設のある産婦人科が
この地区に少ないせいか、最近は入院予約も診療予約も
なかなか取れない状態です。
経理を一人でやっているので、月の半ばから月末にかけては
なかなか休みが取れません。

梅ワインは、梅の実にフォークを刺して梅の汁がよく
出るようにしてつけるのがコツです。
氷砂糖が溶けたらすぐにのめるので、そこがうれしいです。
ちょっと甘みのあるワインになって誰でも飲める夏の
飲み物という感じで差し上げるとみんな喜んでくれます。
今年の梅雨は本当に雨が多くてイヤになりますね。
梅ワインですか、色もきれいですね。ワインに甘さと梅のサワー感が味わえて口当たりの良い飲み物となりそうですね。ウチのかみさんは、氷砂糖漬けの単純な梅シロップを作っていますが少しアルコールが入った方が美味しそうですね。
<kiwatti さん>
v-170梅雨明けが待たれる今日この頃ですね。
水の被害は大きなものがあってほんとに恐いですね。

梅ワインは酒屋のオクサンに教えてもらいました。
毎年青い梅が出始めるとこれを作っています。
ワインだけだとちょっと飲みにくいのですが、
梅と氷砂糖を加えることによってとても飲みやすく
なります。

facebookの友達承認ありがとうございました。
いろいろ教えてくださいね。