スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

家族

2007/ 02/ 26
                 
月曜日は、毎週9時から「東京タワー」のドラマを見ている。

今日の話は「家族」ということについて考えさせられた。

家族とは、努力して時間をつみ重ねて
作り上げていくものだ。幸せな家族を作りあげるということは
何よりも一番難しいことだ。


この言葉に考えさせられた。

昨日の友人の電話で聞いた言葉。
「私、お父さんの世話をするのに疲れたのよ。
だからヘルパーさんの助言でお父さんにショートステイに
行ってもらおうと思ったら、猛烈に毒づかれたのよ。」


どうやら、3日くらい、ショートステイに入ってもらおうと
思ったら、一人で家にいられるから、そんなところに入れて
くれるな!。そういうことをしたら、お前をずっと恨むからな!
と言われたらしい。

二人の妹さんたちはどちらも助けには来てくれないとか。
妹さんたちは子供達も結婚し、夫婦ふたりだけの暮らしなので
実家にきてちょっと父親の世話を代ってくれることは
できるだろうに、どちらもそれを言い出さない。

しかし、父親にショートステイに行くようには説得しているらしい。

私がもし、お父さんの立場だったら、やはり他人ばかりの
ところへ泊まりにいくのはイヤだというだろう。
お父さんの毒づく気持ちもよく分かる。

友人は「みんなやってることだからわがままは言えないけどね。
でも毎日毎日食事を作って外出もままならないし、大きな声で
父親と会話して、どうしても疲れてくるのよ」とグチる。

私も時々、仕事から帰ってすぐ夕飯を作りながら、
「どうしてこう毎日、毎日夕飯作りをしなければいけないのか、
毎回食べなくてもいいではないか」
などと思うことがある。

しかし、ここから逃げ出すわけにはいかないから、仕方がない
じゃないか!と自分に言い聞かせる。

sikuramen

八重咲きガーデンシクラメンがいっぱい咲いて
きました。毎日のように花びらを増やしています。

(写真はすべてクリックで大きくなります)

                 

コメント

        

いつかは・・
老後のこととか・・
両親ともに元気なので 想像はしてみたりするのですが
実際 その時 その立場にならないと
きっと苦労が分からないんでしょうね

八重咲きのシクラメン 綺麗ですね♪
うーーーん・・・。
家族の老後の話は、ちょっと難しいですよねぇ。
うちはダンナが1人っ子なので、その辺は覚悟して結婚をしました。
でも、うちの両親はどうなんやろうなぁ。
でもそのお友達も、多少はお父さんの立場になってみてもいいのにね。って言うは易しですが・・・。
『人間が一生のうちにしなければいけない労働、義務、楽しみなどは、決められているような気がする』
私はこの言葉に考えさせられました。
葉ボタンはボタンのようでもあり、バラのようでもあり、美しいですね。。
ガーデンシクラメンもきれい。。

老後の問題は難しいですね。。
でも、お一人で何でもは、やはり疲れることもあることでしょう。。。
いろいろな人と力を合わせてやっていけたらいいなあと思っています。
それでも、大変なのでしょうね。
<KANAさん>
v-170 そうなんです。第三者がいろいろ
言っても実際にその場で苦労してる人には
何の意味もないかもしれません。
経験した人でないと分らないと思います。
<うるわしさん>
v-170 自分の父親なんだから、
もっといたわってあげてもいいじゃないの!と
話を聞いていて思うのですが、でも口には
出せません。
友人にすれば、分ってもらえないとがっかりするでしょうから。
実際に自分が直面すると同じことを思うかも
しれないし・・・・。
<otayori さん>
v-170 ハボタンは、どんどん首が
長くなってきましたので、そろそろお終いかも
しれません。
でも色がきれいなので、楽しんでいます。
親にしろ、オットにしろ、世話するというのは
ケッコー疲れるものですよね。
適当に手抜きしてやらないと、長続きしません
よね。
お久しぶりです。

お友達の気持ち、わたしは少しはわかります。
わたしも実の父親ではないのだけど、夫の父と同居しています。
障害者の1級手帳を持っている義父は、食事が一番の楽しみ。
簡単なものでも手作りしたものを喜びます。

でも1日3食、作って食べさせて片付けるほうは大変。一日でいいから食事のことを考えずに過ごせる日があればなあ・・・と思います。
誰か他に頼める人がいたら・・・とも思いますし。

でも
>人間が一生のうちにしなければいけない労働、義務、楽しみ
などは、決められているような気がする。

の言葉にわたしはニッコリ。
今まで楽しめなかった分、わたしにはまだ楽しみが残されているような気がするから^^。それに、義父がいるおかげで、できてることもありますし。

大切なのは、自分に与えられたことを逃げずにこなしていくことかな、と思いました。



<ノアさん>
v-170 うわあ、ノアさん来て下さって
ありがとうございます。
ご無沙汰してすみません。
お義父さんとご一緒に住んでお世話をしてらっしゃるなんて
なかなかできることじゃありませんよね。
偉いですね。
その貯えは、きっとノアさんご自身やお子様の
上に大きな楽しみや幸せを与えてくれることでしょう。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。