Ipad

2014/ 02/ 02
                 
ipad.jpg

Ipadを息子2人がオットにプレゼントだといって持ってきました。
1/27の誕生日プレゼントも兼ねてお正月に無線の設定もしてもらい、
オットは今、Ipadに慣れるために一生懸命です。

9歳の孫娘の方が達者に使えるので、メールや、写真をどんどん送って
くるのですが、受信・開封もできず、私が開封してやっとメールを
読んでいる始末。


そんな人がどうしてIpadを???

我が家は、パソコンを使うのはほとんど私。オットは株式情報を見たり印刷
したりするだけで、メールもしない。
最近、電車の時刻を調べて印刷することは覚えたので、私が代行することも
なくなった。
なので、パソコンはデスクトップしか使っていない。

すると自分の定位置である「掘りごたつ」の場所からデスクトップまで
立ちあがって歩かなくてはならない。といってもほんの数歩ですよ~~。
なのに、

ここに(堀ごたつの場所)座ったままでパソコンをできるようにしたい
などとわがままな要求をずっとしていました。
もうひとつ自分専用のPCを欲しがる理由は、ゴルフ友達が最近Ipadを習い始め
たらしくその人への対抗心もあるのかも??

Ipadには取説も何もなく、何とか最近は自分がみたい証券会社のHPには
たどりつけるようになっている。

何とかして私の方が先にIpadを攻略したいと思っているのですが
私のほうが使える時間が少ないのでどうなることやら・・・・・。

ipad2.jpg

それよりもIpadを長男が買うきっかけになった話をお嫁さんから聞いた。
昨年の忘年会で長男の会社の部長がすばらしい腕時計をしてきたらしい。
みんなで誉めたら、部長がうれしそうに
「息子が還暦祝いに買ってくれたんだよ」
と答えたそうです。

それを聞いた長男が「そういえば自分は父親の還暦にも古希の祝いにも
何もしてやっていない」と気づいたらしく、次男にも連絡し、有無を
言わせず、半分負担を宣言したらしい。

その話を聞いたときに、息子達も年老いた親のことを少しは心配する
ようになってきたのかとちょっと安心した。


ryu2_20140202203937b18.jpg

Ipadの壁紙になっている我が家のチワワ、こちらも年老いていよいよ「老老介護」の
時期になったかな?と心配な毎日です。
ちょっとボケてきたのか?と思えるような行動が目立つようになってきた。

ryu3_201402022039380ca.jpg


今年4月で満14歳です。

ryu.jpg







関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント