高知の旅・・・2

2014/ 04/ 20
                 
高知の旅を終えて、もう一か月も経とうとしています。
こういうものは集中して一気に書かないと間抜けな記事になるのに
自分の集中力のなさを痛感している今日この頃です。

龍馬さんや桂浜の記事は一体いつ書いたのよ!という話ですよね。
その続きと言われても、もう興味ないですよね~~~~~。

五台山(四国88ヶ所霊場第31番札所)・牧野植物園・従姉の家
国分寺(四国88か所霊場29番札所)
とあちこちまわりました。

写真もどこのものだったか?と記憶も曖昧になりつつありますが・・・。

20140321 (109)
牧野植物園温室に咲く「ひすいかずら」

植物園は、あまりにも広くて孫娘には少々退屈だったようです。

高知へいくと必ず朝食をとるために妹の家の近くのおいしい喫茶店のモーニング
を食べに行く。場所は、国分寺の近くになるのですが、お店の名前を忘れてしまいました。
⇒「コットンタイム国分店」でした。
なので朝早く起きて孫娘と電車に乗って「ごめん」まで行きました。電車で40分ほど
かかりました。

不思議なことに孫はパンをあまり食べないのに、そこの喫茶店で出てくるパンは
いつも完食するのです。サラダもパプリカが入っていたので、
「これは苦手だから・・・・」と言って残そうとしたら
妹が「ピーマンと違って全然苦くないから、一回食べてみてごらん。好き嫌いを
言ったらダメよ~~」と説得したら、孫は恐る恐る食べて、でも結局はサラダも
すべて食べました。我が家へ泊りに来たときにはあり得ない光景でした。

完食した孫に向かって、妹が
「おお!!偉い!偉い!全部食べてしまうなんてすごいよ!これは感心したよ~~」
と言ったら、孫娘も褒められてうれしそうでした。

妹は、元小学校教師なので、さすが言い方がうまいなあ~~と私は妹に感心した次第。

前日夕食を取ったレストランへいった時にも、「学校」という名前の店なので
出席簿というメニューだとか五つ玉のそろばんを置いてあったが、
孫が「四つ玉そろばんは出来るけど、五つ玉はできない」と言ったら、その時にも
妹は五つ玉そろばんの使い方を上手に教えてやっていた。
長年の教師魂はもう体に染みついているんだなあと再発見もしたひとときでした。

20140321 (122)
国分寺のしだれ桜

国分寺へお参りをして、近くの従姉の家へ行ったら、今度は俳句を教えてもらいました。
妹も従姉も、同じグループで俳句をしていて、孫娘は
「国分寺で見てきた景色を俳句にしてごらん」と言われ、ヒントに
「枝垂れ桜のことは糸さくらともいうのよ。それが季語になるの」と教えてもらい

孫が作った俳句
「いとさくらわたしのほほをなでている」
そこでもまた褒めてもらい、孫娘は満足の時間を過ごしました。

そのあと、従姉の家の近くにある紀貫之の屋敷跡「紀之邸跡」に連れていってもらい
貫之の和歌や従姉たちの作った俳句などがかけられている場所を見た。
そこの庭に「四葉のクローバー」が多いと教えられて、孫娘と一生懸命探したのです。
不思議なことに次々と見つかり、水を浸した綿花に包み、東京まで持って帰りました。
保存の方法も従姉に教えてもらったので、帰ってすぐにその通りに保存したら、
今でもきれいに保管出来ています。

20140321 (114)

20140321 (105)

記憶をたどりながら、やっと高知旅行の日記が終了です。

いつものようにPhoto Peachでどうぞ。
on PhotoPeach



on PhotoPeach




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

私もカカとアリゾナに行ってきました。

写真も2,000枚以上撮ったのでどれをプリントアウトするのか選別するのに一苦労です^^

筋力もだんだん衰えてきてる感じですので、いまのうちに長距離旅行をと思っています。
<Baldhead1010 さん>
v-170> 私もカカとアリゾナに行ってきました。
お二人で海外旅行なんてまだまだお若いですね。

> 写真も2,000枚以上撮ったのでどれをプリントアウトするのか選別するのに一苦労です^^
2000枚??すご~~~い!!!私だったら早いうちに整理しなかったら
きっとどこの写真だったかな?と思い出せなくなると思います。
2000枚撮影するという体力もすごいですよね。

ぜひぜひ見せていただきにブログにお伺いしますね。
いつもコメントありがとうございます。