久しぶりの大阪

2015/ 09/ 21
                 
シルバーウイークに入ると新幹線も混むだろうと思い、18日に夫の実家
大阪へお墓参りに行ってきました。
久しぶりの大阪で、夫は、新しく変貌した梅田(JR大阪駅)の様子や
日本一高いあべのハルカスも見てきたいというので、新大阪から
直接、お墓よりも先に行くことにしました。

aben00857.jpg

高さ300mを超える日本で一番高い高層複合ビル。
ハルカスは、「伊勢物語」の一節「晴るかす」(晴らす、晴れ晴れとさせる)から名づけられた。
一日に約73万人が行き交うJRと地下鉄の「天王寺駅」と近鉄「大阪阿部野橋駅」のターミナルに立地する。

百貨店初の屋上貸し菜園などを設け、
最新のファッションや生活雑貨などを揃えた「あべのハルカス近鉄本店」をはじめ、
気候条件が良ければ、京都から六甲山系、明石海峡大橋などの絶景を見渡せる展望台の「ハルカス300」、
さまざまなジャンルの展覧会を開催する「あべのハルカス美術館」、
360室の客室を有する「大阪マリオット都ホテル」などがある。

YAHOO! JAPAN より

harkas0858.jpg

展望台へも上がってみようと言ったら、夫の答え
「展望台へ上がるための料金を支払い、更にその上に行くとまた料金が発生するから
行かなくていい。どんなビルかを見るだけでよかったから」

ええっ!絶句!

実家へついて、義兄にその話をすると、義兄も同じ意見。
「東京のスカイツリーの展望台へ上がるときと一緒だよ」とも言った。

さすが、二人とも関西人!しまつすることは常識なんだなあ~~と改めて実感!

さっさとあべのハルカスを後にして、環状線に乗って実家へ・・・・。
その環状線の車中でまたびっくり!
0849-(2).jpg

電車の中にトイレがあるではないですか!
大阪環状線といえば、東京ではJR「山手線」にあたります。
JR山手線の中に、トイレがあるなんて聞いたことないですよね~~。

ほんとに関西は、何もかもアイデアが先へ先へと行ってますねえ~~。

そういえば、30数年前シンガポールから大阪へ5年ぶりに帰国してきたとき、
電車の駅が全部自動改札になっていて改札口は何個も並んでいた。
その1年後、東京へ転勤になったら、東京は、まだ駅員さんが改札に立って、
ちょきちょきとキップにハサミを入れていましたっけ・・・・?

帰国してすぐに大阪ガスの人が勧めに来た「TES]というガスによるセントラルヒーティング
システムも、東京ガスの人は何も知りませんでした。
東京ガスの人は、「何でも大阪ガスさんのほうが一歩先を行ってるんですよ~~」と言っていました。

0849-(11).jpg

行先で必ず「おふたさん」(マンホール)の写真を撮ることにしています。
お墓からの帰り道で出会ったおふたさん・・・。

久しぶりの大阪、大きく変貌していました。

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント